徳光和夫の感動再会“逢いたい” SP

『徳光和夫の感動再会!"逢いたい"』(とくみつかずおのかんどうさいかい あいたい)は、TBSで放送されているバラエティ番組で徳光和夫の冠番組である。2006年10月19日から2009年3月19日まで一部系列局で毎週木曜18:55 - 19:54 (JST)にレギュラー放送され、レギュラー放送終了後は全国ネット扱いで不定期特番として継続している。本番組の前身として、2000年頃から不定期に放送されていた特別番組『徳光&安住の感動再会"逢いたい!"スペシャル』についても本項目で併せて記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年12月28日(日) 18:00~21:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

様々な人々の会いたい思いを検討し、会うか会わないかを査定員が判定する。

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
18:00~

様々な人々の会いたい思いを検討し、会うか会わないかを査定員が判定する。

野々村真の依頼は夢破れた自分に「青春」をくれた恩人に逢いたい!。野々村真は芸能生活32年、1995年に坂上とし恵さんと結婚した。その野々村真がどうしても会いたい人とは…。子供の頃読売巨人軍にあこがれていた野々村真は、野球漬けの日々をおくりプロ野球選手を夢見ていた。そして甲子園に出ていた強豪校に入学、1年生からレギュラーになるが嫉妬の対象となり孤立、十二指腸潰瘍を患い野球部を退部した。

その後無気力な日常を送っていた野々村真は竹の子族に参加。そこで今回どうしても会いたい人である寿水仁さん(仮名)に劇団に誘われ新たな一歩を踏み出した。劇団員として演技の魅力にハマっていった野々村真は寿水さんに食事をごちそうになった。劇団には風見しんごなど新たなメンバーが加わった。そんな中、寿水さんの助けもありテレビ番組のオーディションに合格、それがお昼の国民的人気番組だった。

平日の昼間は番組に出演、土日はその他の芸能活動を送っていた野々村真は久しぶりに稽古場を訪れると寿水さんは事務所の社長と今後の方針でもめて劇団をやめていた。野々村真は寿水さんとの2年間があったから30年以上芸能界で頑張ってこられた、その感謝の言葉を伝えたいと思っている。野々村真は寿水さんと逢うべきか?逢わざるべきか?今回の査定ポイントを紹介。

2回の審判で逢うべきか逢わざるべきか5名の査定員が判断する。最初の審判では大竹まことだけが反対。野々村真は当時劇団でビックになるという志があった、劇団はその後それぞれ分かれたと話した。劇団を出て行ったグループは後に一世風靡セピアとして活動した。そして恩人への思いを野々村真が語ると、大竹まことは関係が切れたのが不思議だと訴えた。加藤晴彦は逢える可能性があることがうらやましいと語った。

依頼人・野々村真は恩人に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員の過半数3名以上賛成で依頼成立。

キーワード
坂上とし恵さん
読売巨人軍
竹の子族
風見しんご
哀川翔
一世風靡セピア

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
18:18~

依頼人・野々村真は恩人に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員の過半数3名以上賛成で依頼成立。最後の審判の結果、全員が賛成で依頼成立。

野々村真の恩人・寿水仁さんを捜索。スタッフは寿水という苗字を調査、鹿児島県で寿水さんを発見したがそこでは何も情報を得られなかった。再度、寿水と居合道をキーワードに調べ、九州の居合道の道場を見つけ電話をすると、寿水仁さんを知っている人物とコンタクトがとれた。そして寿水さんがいるという東京の道場を訪れた。本人に野々村真が再会を望んでいると伝えスタジオに会いにきてほしいとお願いした。

野々村真の恩人・寿水仁さんは逢いに来てくれるのか?

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
18:25~

野々村真の恩人・寿水仁さんがスタジオに登場。感動の再会を果たした。寿水仁さんは芸能界で30数年間やってきた野々村真が一番すごかった、よく頑張ったと話した。

番組で再会を果たした数186組、今ふたたび涙の再会を振り返る。

実の母に逢いたいという松下さん(仮名)の依頼を紹介。何不自由なく育った松下さんだったが、子供の頃に誰かにしがみつき幼い自分が新しい家の人間になる夢を見ていた。そして反抗期に母から「もらうんじゃなかった」と漏らされた。そして就職が決まり入社手続きのため戸籍謄本を取得した時に自分が養女であった事を知った。

松下さんが実母に逢いたい理由を紹介。真実を知った時、養母は母子手帳を見せてれた。その時、なぜ生んだ子を手放せたのか疑問が湧いた。養父母が他界した時、実母への想いが再び蘇ったという。

実母は今どこにいるのか?戸籍謄本にあった住居はすでになくなり実父の住所も公園になっていた。探偵の調査により実母の甥と接触が成功し実母は現在82歳だという事が分かった。

松下さんの実母ははたしてスタジオへの登場するのか?

感動の再会をもう一度… (バラエティ/情報)
18:27~

番組で再会を果たした数186組、今ふたたび涙の再会を振り返る。

実の母に逢いたいという松下さん(仮名)の依頼を紹介。何不自由なく育った松下さんだったが、子供の頃に誰かにしがみつき幼い自分が新しい家の人間になる夢を見ていた。そして反抗期に母から「もらうんじゃなかった」と漏らされた。そして就職が決まり入社手続きのため戸籍謄本を取得した時に自分が養女であった事を知った。

松下さんが実母に逢いたい理由を紹介。真実を知った時、養母は母子手帳を見せてれた。その時、なぜ生んだ子を手放せたのか疑問が湧いた。養父母が他界した時、実母への想いが再び蘇ったという。

実母は今どこにいるのか?戸籍謄本にあった住居はすでになくなり実父の住所も公園になっていた。探偵の調査により実母の甥と接触が成功し実母は現在82歳だという事が分かった。

松下さんの実母ははたしてスタジオへの登場するのか?

感動の再会をもう一度… (バラエティ/情報)
18:39~

実の母に逢いたいという松下さん(仮名)の依頼を紹介。何不自由なく育った松下さんだったが、子供の頃に誰かにしがみつき幼い自分が新しい家の人間になる夢を見ていた。そして反抗期に母から「もらうんじゃなかった」と漏らされた。そして就職が決まり入社手続きのため戸籍謄本を取得した時に自分が養女であった事を知った。

松下さんが実母に逢いたい理由を紹介。真実を知った時、養母は母子手帳を見せてれた。その時、なぜ生んだ子を手放せたのか疑問が湧いた。養父母が他界した時、実母への想いが再び蘇ったという。

実母は今どこにいるのか?戸籍謄本にあった住居はすでになくなり実父の住所も公園になっていた。探偵の調査により実母の甥と接触が成功し実母は現在82歳だという事が分かった。

松下さんの実母ははたしてスタジオへの登場するのか?

実の母に逢いたいという松下さん(仮名)だったがスタジオへの登場はかなわなかった。実母の甥から1年ほど前に体調を崩し福祉施設で生活をしている旨が手紙で伝えられた。

数日後、松下さんは母子手帳を持ち直接実母が住んでいる場所を訪れた。甥から生まれて1歳くらいの間に前の主人の姑が連れて行ったという経緯を聞かされ、実母にこの話をすると精神が不安定になるので会えないと松下さんに伝えた。松下さんは顔だけ見るという条件でショッピングセンター駐車場で待ち合わせをした。。

運命の再会。

感動の再会をもう一度… (バラエティ/情報)
18:46~

松下さんが実母と逢うためにショッピングセンター駐車場で待ち合わせをした。車から降りた実母は通りすがった女性が娘と知らないままショッピングセンターへ入っていき松下さんと実母は買い物客として世話話をした。

依頼人の相場美穂さん(仮名・43歳)は夫と4人の子どもと幸せに暮らしている。美穂さんが逢いたい人物は戸籍に載っていない妹。

美穂さんの父は美穂さんが20歳のときに62歳で死亡。美穂さんには障害を抱えた双子の姉がいた。母は姉の世話で手が離せなかったため美穂さんは母に甘えることができなかった。美穂さんが10歳のとき「妹が欲しいな…」とつぶやくと、母が2歳年下の妹がいたが子どもが出来ない人にあげたことを説明された。美穂さんは16歳のときに父の白血病が発覚して家計の一部を担うためにアルバイトをし、進学を諦めて就職した。

その後美穂さんは22歳で結婚し、子供も授かった。子育てに追われる日々だったが忙しい母には相談できなかった。「こんなときもし妹がそばにいたら相談にのってくれるかな…」と考えた美穂さんは、母から聞いた妹の連絡先に電話してみた。すると妹の養母が電話に出て、養母は妹にまだ事実を知らせていないと話した。それ以降美穂さんから電話をかけることはなかった。

番組の捜査員が美穂さんの妹・由紀子さんの行方を捜索。まずは妹の養父母を探すことに。手がかりは養父母の当時の住所と電話番号。当時の住所へ行くと住居はなくなっていた。近隣住民に聞き込みしたが手がかりは得られなかった。そこで探偵事務所に捜索を依頼すると、1ヶ月後に養父母の現住所が判明した。

捜査員は養父母の現住所を訪問。養母に事情を説明すると、養母は妹・由紀子さんが出生の秘密をすでに知っていると話した。義母に美穂さんの思いを伝えると、妹本人と連絡を取ってくれると言った。翌日、捜査員に妹本人から連絡が来た。日を改めて美穂さんの妹・由紀子さん(仮名)と接触に成功した。由紀子さんは実の両親に対する思いは一切ないと話した。由紀子さんに美穂さんのことを伝えると由紀子さんは複雑な表情を浮かべた。

美穂さんの妹・由紀子さんはスタジオに逢いに来てくれた。由紀子さんは姉の存在を大人になってから知らされ、養父母たちの愛情を受けて育ったことを話した。感動の再会から1年、美穂さんの自宅を訪ねると現在でも姉妹の交流は続いていた。

佐々木夕子さん(仮名)の依頼は一度だけでも「お母さん」と呼ばせて…求め続けた母に逢いたい!夕子さんは児童養護施設で生活、月に一度病弱な父とあっていたが母親の存在は知らなかった。叔母さんが寂しさを紛らわしてくれたが母へのあこがれは日増しに強くなった。

小学校卒業後は施設を出て父と二人暮らし。しかし母がいない境遇に不満を募らせて父にぶつけた。そんなある日、父のありがたさを語る友人の母をみてさらに思いが増し、母の消息を父に尋ねた。そして父は一枚の写真を夕子さんに見せた。父によると母は19歳で出産、夕子さんが2歳の時に離婚し家を出て行ったという。

その後、夕子さんは22歳で結婚、4人の男児を出産した。しかし夫の実家との不仲で36歳の時に離婚、女でひとつで子育てをしてきた。母をずっと待ち続けてきた夕子さんは母親に逢うべきか?逢わざるべきか?今回の査定ポイントは自分を捨てた母に今更なぜ逢いたいのか?など。

佐々木夕子さんは思い続けた実の母に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員が判断。

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:02~

佐々木夕子さん(仮名)の依頼は一度だけでも「お母さん」と呼ばせて…求め続けた母に逢いたい!。夕子さんは児童養護施設で生活、月に一度病弱な父とあっていたが母親の存在は知らなかった。叔母さんが寂しさを紛らわしてくれたが母へのあこがれは日増しに強くなった。

小学校卒業後は施設を出て父と二人暮らし。しかし母がいない境遇に不満を募らせて父にぶつけた。そんなある日、父のありがたさを語る友人の母をみてさらに思いが増し、母の消息を父に尋ねた。そして父は一枚の写真を夕子さんに見せた。父によると母は19歳で出産、夕子さんが2歳の時に離婚し家を出て行ったという。

その後、夕子さんは22歳で結婚、4人の男児を出産した。しかし夫の実家との不仲で36歳の時に離婚、女でひとつで子育てをしてきた。母をずっと待ち続けてきた夕子さんは母親に逢うべきか?逢わざるべきか?今回の査定ポイントは自分を捨てた母に今更なぜ逢いたいのか?など。

佐々木夕子さんは思い続けた実の母に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員が判断。

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:14~

佐々木夕子さんは思い続けた実の母に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員が判断。最初の審判は賛成が3人、反対が2人だった。反対の柴田理恵らは実際に逢ったそのあとが心配だとコメント。夕子さんはそれを聞いて自身の母への思い、恨んだことは一度もないと語った。

実母に逢いたいと依頼した佐々木夕子さんは番組をみて子供から番組への応募を薦めてくれたが父の手前応募をためらった。その後父が永眠、遺品を整理していたときに子供の言葉を思い出し、母を探すことを決意した。息子たちはそんな母を後押し、夕子さんは今だからこそ母に逢う準備が整った。

佐々木夕子さんは思い続けた実の母に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員が判断。最後の審判がくだされる。

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:24~

佐々木夕子さんは思い続けた実の母に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員が判断。最後の審判は賛成が5人で依頼成立。

佐々木夕子の実母を捜索。母の写真と戸籍謄本を手がかりにスタッフが捜索を行うが手がかりがつかめず探偵事務所に捜索を依頼、その数週間後、母の重要な情報があるという連絡をうけた。

佐々木夕子さんの実母はスタジオに来ているのか?扉の向こうに待っていた結末とは!?

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:29~

佐々木夕子さんの実母はスタジオに現れなかった。母のルミ子さんは離婚後に再婚するが離婚、その後一人で生活していた。今年6月に急性肺炎で他界していた。母の存在は検体登録で判明した。遺体を保管している大学は遺族の夕子さんと今後のことを話したいと言っているという。数日後、夕子さんは遺体が安置されている大学を訪れ母との再会を果たした。

番組で再会を果たした数186組、今ふたたび涙の再会を振り返る。

感動の再会をもう一度… (バラエティ/情報)
19:34~

番組で再会を果たした数186組、今ふたたび涙の再会を振り返る。

依頼人は三沢正光さん(仮名・37歳)。正光さんは4人の家族と幸せに暮らしている。三沢さんの逢いたい人は35年逢っていない母親。正光さんは母親に厳しくしつけられた。一緒に住んでいた優しい祖母と伯母が正光さんの心の支えだった。正光さんが8歳のときに両親が離婚し母は出ていった。

母と別れてから、祖母と伯母が世話をしてくれた。ある日、正光さんは生みの母がいると告げられた。そしてアルバムから実母の写真を発見した。正光さんは実母への想いを膨らませた。

中学生になった正光さんは非行の道へ走っていった。しかし家族の愛に気づいた正光さんは高校を卒業後短大に進学し父の経営する会社に就職した。現在4人の子どもと幸せな日々を送っているが実母のことが気がかりだった。

三沢正光さん(仮名)の実母・清美さんの行方を捜索。手がかりは戸籍と伯母からの情報。しかし戸籍の住所はダムに沈んでいた。伯母が実母と遭遇した場所周辺で聞き込み調査したが手がかりは得られなかった。探偵事務所に捜索を依頼すると、数週間後に実母と思われる人物の連絡先が判明した。その人物に電話で事情を説明すると話を聞いてくれることになった。女性は正光さんを息子だと認め、当時の状況を話してくれた。

正光さんの実母・清美さんとの接触は成功した。はたして清美さんは逢いに来てくれるのか?

感動の再会をもう一度… (バラエティ/情報)
19:46~

正光さんの実母・清美さんはスタジオには来なかった。実母からの手紙には当時正光さんを手放してしまったことへのお詫びの気持ちや、現在の夫や子どもに話せずにいるため逢えないということが綴られていた。収録後、実母の清美さんに正光さんの気持ちを伝えたところ逢ってくれるという約束を得た。翌日、正光さんに実母と逢えることを告げ待ち合わせ場所に向かった。そして正光さんは実母と再会を果たした。その後、正光さんの家族とも対面した。

再会から1年、正光さんは実母とは憧れていた親子の関係を続けている、先日の誕生日にネックレスをプレゼントしたと話した。

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:52~

依頼人・ナツミ・ミュラーさん(仮名)の依頼は「20年間音信不通…日本に帰った母に逢いたい!」。ナツミさんはドイツ・デュッセルドルフ在住。彼女は小さい頃にいなくなった日本人の母に逢いたいという。1982年デュッセルドルフ、5歳のナツミさんは両親の愛情に包まれて暮らしていた。しかしいつのころからか両親は喧嘩を繰り返すようになり、6歳の時に両親は離婚した。

それからナツミさんの身の回りの世話は父方の祖母がすることに。ナツミさんの母は事あるごとにナツミさんに手紙を送りナツミさんも日本語ので母に手紙を送った。ところがその後、何通も手紙を送ったが母からの返信は届くことはなかった。大学生になったナツミさんは母を探すため日本へ来たが、手紙の住所を訪れ近隣住民から衝撃の事実を知らされた。

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
20:03~

「20年間音信不通…日本に帰った母に逢いたい!」と依頼する大学生になったナツミさんは母を探すため日本へ来たが、手紙の住所を訪れ近隣住民から火事を起こしてこの地を離れてしまったと告げられた。今回の査定ポイントは実母にとって忘れたい過去なのでは?など。

ナツミ・ミュラーさん(仮名)は20年間音信不通の母に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員が判断。最初の審判では柴田理恵だけが反対。ナツミさんは3回に日本を訪れ母を探していた。連絡がとれなくなったのは火事を起こした前だった。ナツミさんはとにかく1度逢いたいと訴えた。ここで大竹まことは、母はこれ以上手紙のやりとりをしたら前に進めなくなったのではないかと推測した。

ナツミ・ミュラーさん(仮名)が7歳の時にドイツを離れ日本に帰った母は、その後何通もの手紙をナツミさんに送っていた。その手紙が公開された。手紙には母のナツミさんへの想いが綴られていた。1992年5月7日の手紙には生活が大変、一生独りで生きていくと書かれていた。

ナツミ・ミュラーさん(仮名)は20年間音信不通の母に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員が判断。最後の審判がくだされる。

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
20:15~

ナツミ・ミュラーさん(仮名)は20年間音信不通の母に逢うべきか?逢わざるべきか?査定員が判断。最後の審判は全員賛成で依頼成立。

ナツミ・ミュラーさん(仮名)の20年間音信不通の母を捜索。手紙と戸籍謄本を手がかりに捜索を行うが捜査は暗礁に乗り上げ探偵事務所に捜索を依頼。1か月後、探偵事務所から有力情報が届けられ捜査員は連絡を受けた場所に急行した。

ナツミ・ミュラーさん(仮名)と20年間音信不通の母ははたして逢いに来てくれるのか?

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
20:22~

ナツミ・ミュラーさん(仮名)と20年間音信不通の母はスタジオに訪れず再会は叶わなかった。母の律子さんは火事を起こした後、住所不定のまま生活、そして3年前に死亡していた。遺骨は共同納骨堂に保管されている。一同は非常な結末に涙を流した。

収録後、ナツミ・ミュラーさんは母が眠る納骨堂を訪れ、涙の再会を果たした。ナツミさんは遺骨はいつか海に散骨したいと話した。また生前母が訪れていた街で景色を目に焼き付けた。

今回の依頼人は元宝塚歌劇団トップスター紫吹淳。彼女の逢いたい人は宝塚時代、海外公演でお世話になった人。

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
20:33~

今回の依頼人は元宝塚歌劇団トップスター紫吹淳。彼女の逢いたい人は宝塚時代、海外公演でお世話になった人。1968年に生まれた紫吹淳は3歳からバレエを習得、15歳で宝塚音楽学校へ入学、学校生活を経てタカラジェンヌへの第一歩を歩みだした。紫吹淳は入団時から男役として一目置かれていた。そして突然訪れたチャンスの本番前日にセットに足をはさみ3ヵ月の入院を余儀なくされた。

その後31歳の時に再びチャンスが訪れた。ドイツ・ベルリン公演でトップをまかされることになった紫吹淳は異例の大抜擢にプレッシャーを感じていた。そんなときに今回逢いたいと願う恩人・高島勲さんと出会った。2000年6月にドイツベルリン公演が開幕し現地の観客を魅了した。しかし紫吹淳は過度の重圧とストレスで絶不調となった。そんな紫吹淳は高島さんに体調不良を告げると、日本食を用意するなり最善のサポートをしてくれた。

ドイツ公演7日目に紫吹淳は突然声が出なくなった。病院でポリープの悪化を告げられドクターストップがかかるが高島さんが公演が続く対処方法を交渉してくれた。そして残りの公演をやり遂げた。帰国後ポリープを手術し2ヶ月後に舞台復帰した。そこで高島さんに感謝を伝えていないことを後悔したという。今回の査定ポイントはなぜいまさら逢いたいと思ったのか?など。

紫吹淳は窮地を救ってくれた恩人に逢うべきか?逢わざるべきか?を査定員が判断。最初の審判がくだされる。

キーワード
高島勲

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
20:44~

紫吹淳は窮地を救ってくれた恩人に逢うべきか?逢わざるべきか?を査定員が判断。最初の審判は加藤晴彦だけが反対。加藤晴彦は紫吹淳は普段なんにもできない、これは自分で探しましょうと告げた。紫吹淳は探そうとしたが探す手立てがない、高島さんはコーディネーターなどをしているだろうと語った。またドクターストップがかかりドイツ公演後にすぐ帰国し手術したのでお礼を言う機会がなかったと説明した。

紫吹淳は窮地を救ってくれた恩人に逢うべきか?逢わざるべきか?を査定員が判断。最後の審判がくだされる。

徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
20:50~

紫吹淳は窮地を救ってくれた恩人に逢うべきか?逢わざるべきか?を査定員が判断。最後の審判は全員賛成で依頼成立。

紫吹淳の人生の恩人・高島勲さんを捜索。宝塚歌劇団の情報とドイツ在住のドイツ語指導者という情報を手がかりに捜索を行い、日生劇場で高島さんに関する情報を入手した。高島さんと同姓同名の人物はオーストリア・ウィーンに住んでいるとのこと。そして捜査員に高島さんから電話が掛かってきた。そして逢いに来てくれるか尋ねると言葉を濁した。

紫吹淳の窮地を救ってくれた恩人・高島勲さんは演出家で現在オーストリア・ウィーン在住、オペラ演出家として活躍している。その高島勲さんがスタジオに登場、紫吹淳と感動の再会を果たした。紫吹淳がドイツ公演で高島さんに助けてもらった感謝の言葉を口にした。

キーワード
高島勲

エンディング (その他)
20:59~

高橋ひとみがこのミステリーがすごい!の番組宣伝を行った。

逢わせ屋では訳あって逢えない人を探す。応募宛先が表示された。

  1. 前回の放送
  2. 12月28日 放送
  3. 次回の放送