世界ふしぎ発見! 2012年9月1日放送回

放送日 2012年9月1日(土) 21:00~21:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

中島亜梨沙が、トルコ南部地中海にそそぐダルヤン川にあるスルタニエ温泉は泥温泉を紹介した。

トルコは地中海 火山帯にあり、そのため国内に温泉が充実している。また、日本でも話題になった「テルマエ・ロマエ」とは共同浴場という意味であり、ヨーロッパの知られざる歴史を紐解く。

キーワード
イスタンブール(トルコ)
ボスポラス海峡
黒海
地中海
ダルヤン川
スルタニエ温泉
テルマエ・ロマエ
トルコ

第1問 (バラエティ/情報)
21:04~

トルコ・イスタンブールから車で世界遺産のパムッカレという温泉に向かう。白い岩を保護するため、裸足で岩山を登る。夕方には、夕日が反射して素晴らしい景色が見られる。さらに翌日、パムッカレの源泉に向かった。首まで浸かる温泉は、高濃度の炭酸水だった。さらに温泉の中には大きな柱があり、古代ローマ時代の遺跡が沈んでいた。

キーワード
イスタンブール(トルコ)
パムッカレ

第1問 (バラエティ/情報)
21:10~

パムッカレの源泉には古代ローマ時代の遺跡が沈んでいた。かつて、このあたりには古代ローマ時代の都市があったが、大地震から崩壊したという。

古代ローマ帝国は、およそ2000年前に首都のローマを中心に地中海全域を支配していた。歴代の皇帝たちは領土内に名湯があると聞けば、温泉保養地を作り上げた。パムッカレもその一つで、ローマ時代には都市だったヒエラポリス遺跡が現在も残っている。市民からの人気を気にしていた皇帝たちにとって、テルマエと呼ばれる共同浴場を作るのは大切な仕事だった。カラカラ帝は、ローマにカラカラ浴場を作っていて、プールやジムも併設されていた。

大浴場あとに作られたヒエラポリス考古学博物館には、古代ローマの人たちの温泉グッズが展示されている。展示品には、棒の先が曲がっているストリギリスと呼ばれる垢すりのような道具もあった。さらにトルコ・ブルダンには古代ローマ時代から伝わるペシテマルというお風呂専用タオルが作られていた。エブリイアザデ・ホナーという専用ショップでは、たくさんのペシテマルがおいてあった。

今のスパリゾートだったテルマエだが、一般の人にも利用できるようになった施設とはどこか?の問いに、ローラがサウナ、斎藤やキャンベルが図書館などと回答した。

館長のハッサン・バイサルが、浴場には図書館があったと話し、正解は図書館だった。

キーワード
パムッカレ
カラカラ帝
ヒエラポリス遺跡
カラカラ浴場
ローマ(イタリア)
ヒエラポリス考古学博物館
ストリギリス
ブルダン(トルコ)
ペシテマル
ハッサン・バイサル
エブリイアザデ・ホナー

第2問 (バラエティ/情報)
21:21~

エジプト・クレオパトラの愛した温泉としてカラ島の、クレオパトラ 洞窟温泉を紹介した。洞窟の中は硫黄の匂いが漂い、中はドーム型になっている。ガイドのセルダム・ムラットは、泥がミネラルを含んでいるのでアレルギーにきくされている。中島亜梨沙は泥を全身に塗って体験した。

クレオパトラは、カエサルの亡き後アントニウスを頼るためにエーゲ海沿いのエフェス遺跡を訪れていた。また、エフェスにはヴァリウスの浴場があり、このあと当時はかかせない大理石について紹介する。

このあとは、浴場にあった大理石について紹介する。

キーワード
クレオパトラ
硫黄泉
カエサル
アントニウス
エフェス遺跡
カラ島
クレオパトラ 洞窟温泉
ミネラル
ヴァリウスの浴場
エーゲ海

第2問 (バラエティ/情報)
21:27~

トルコで、何故ローマ風呂は大理石なのか、大理石加工工場のニハット・キョムルジオールさんに質問した。ニハットさんは、丈夫で熱伝導率が良いためだと話した。巨大浴場を作るため、高度な大理石加工技術があったという。さらにニハットさんが遺跡から再現した古代ローマ時代のカッティングマシーンを見せてくれた。さらに浴場に欠かせない大発明として、ニハットさん宅の蒸し風呂を見せてもらった。

古代ローマで発明された床下暖房は、セルギウス・オラタという人物だった。オラタは、お風呂のためにではなく、ある食べ物を作るために発明したのだが、それは何を作るためだったのか?というクイズが出題。3つの選択肢から正解を選ぶ。正解は3番のカキだった。スタジオメンバーは全員が外してしまった。

キーワード
クレオパトラ
硫黄泉
カエサル
アントニウス
エフェス遺跡
トルコ
セルギウス・オラタ

ラストミステリー (バラエティ/情報)
21:35~

ウフララ渓谷には、ズィガ温泉が有名である。地元の人と一緒に中島亜梨沙も入浴した。

奇岩地帯カッパドキアには、セリメ大聖堂がある。トルコはイスラム教とキリスト教が激しく火花を散らしたところだった。キリスト教において、浴場は人を堕落させるところとしていた。しかし、身を清めることが大切なイスラム教には大規模な浴場が広まっていった。また、中島亜梨沙はヒュッレム・スルタン・ハマムで入浴を体験した。

イスラム教とキリスト教の対立の矢面に立たされたのは、イスラム教のハマムだった。

サポ(石けん)は、ガリア地方で発明された。サポはカエサルがガリアを制圧したことでローマに広がり、特に女性たちの間で流行した。その目的は、身体を洗うためではなくオシャレをするためで、女性がサポを使うオシャレとは何だったのかというクイズが出題された。スタジオでは、回答者たちが答えを予想した。

これからの世界ふしぎ発見は、黒柳徹子がパンダの最前線を緊急取材する。

TBSの夏Sacas2012~笑顔の扉~の日立世界ふしぎ発見!ブースでは、クイズを楽しむイベントを行なっている。このブースは明日まで開催中。

キーワード
ウフララ渓谷
ズィガ温泉
ヒエラポリス遺跡 大浴場
カエサル
カッパドキア
ハマム
ヒュッレム・スルタン・ハマム
夏Sacas2012~笑顔の扉~
日立世界ふしぎ発見!ブース

ラストミステリー (バラエティ/情報)
21:50~

正解は、毛染めだった。原料は、ブナの木とヤギの脂肪だった。正解者は、岡田だった。

キーワード
ネスリ美容院
カエサル
ヤギ
ブナ

エンディング (その他)
21:51~

今日のクイズのトップ章は、黒柳徹子とロバート・キャンベル、岡田圭右だった。さらに、視聴者プレゼントとして、お風呂専用タオル ペシテマルとハマムの入浴セットをプレゼントする。プレゼントには0180-999-491か番組HPから応募が出来る。

エンディング映像。

キーワード
お風呂専用タオル ペシテマルとハマムの入浴セット
  1. 前回の放送
  2. 9月1日 放送
  3. 次回の放送