ごごナマ 「名医が解説!漢方薬で症状改善」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月18日(火) 14:05~14:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
14:05~

きのうのこの時間の「どうする!?スター★シェフ」で、和食の中村元計さんの料理作りの挑戦はぎりぎりに完成し、料理を紹介できなかった。完成品を改めて紹介した。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

きょうのテーマは漢方。さまざまな漢方薬や活用方法について学ぶ。解説は富山大学の柴原直利さん。日本の漢方は中国から漢方薬などがもたらされ、活用については独自の発展をとげたと答えた。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

キーワード
中村元計さん
ごごナマ
漢方

名医が解説!漢方薬で症状改善 (バラエティ/情報)
14:08~

漢方は西洋医学と比べて、心と体をひとまとめにして考える、自然治癒力を高めて回復を目指すなどの違いがある。体調の判別は体力のあるなしを「実」「虚」、体が暑がる・寒がる状態を「陽」「陰」と表すなど独自の考えを用い、必ずしも「実」「陽」に傾けるのを目指すのではなくバランスのとれた状態を目指すという。他にも「気・血・水」は順に心身の状態、血液とそれ以外の水分を表し、体のむくみは「水滞」などのように表す。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

漢方による診察は、体の状態を見て観察する「望診」、体調を聞き取るほか五感で患者の状態を把握する「聞診」、体調のバランスを聞き出す「問診」、振れて確かめる「切診」などからなる。診察のようすは「NHK健康チャンネル」の特集記事でも解説している。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

漢方の医師が処方する漢方薬は、素材である生薬を患者の状態に応じて調合したもので、生薬は200種類以上が処方せんとして認められている。「杏仁」はあんずの種、「桂皮」はシナモン、「牡蛎」はカキの貝殻など、食べ物として知られているものもある。薬には煮出して飲む「煎じ薬」のほか、有効成分が抽出され水で飲める「エキス剤」もある。漢方が役立つケースとして、原因不明の場合や友好な薬がない病の場合、心身の双方を病んでいる場合、症状が多岐にわたる場合や西洋薬では薬が多すぎる場合などがあると紹介した。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

漢方により処方される薬の実例を紹介。ひとつ目は胃腸のトラブル。検査でがんなど西洋医学による治療が必須な病が見つかる場合もあり、その場合は治療が優先されると紹介した。心因性など原因がはっきりしないものは「機能性ディスペプシア」と呼ばれ、漢方薬による治療が有効とされる。処方される薬は体のバランスによってことなり、体力がない・寒がりの「陰虚」には「六君子湯」、体力がない・暑がりの「陽虚」には「安中散」といった調合薬が処方される。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

続いては腰のトラブル。椎間板ヘルニア、脊柱菅狭窄症など腰や背骨の炎症で痛みが長引くものは、西洋医学では消炎鎮痛剤が処方されるが、長期間服用すると胃を傷めるリスクがある。体のバランスの違いにより「八味地黄丸」「疎経活血湯」「芍薬甘草附子湯」といった調合薬がある。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

漢方に関する質問・お便りを紹介。漢方薬は漢方専門医からしか出してもらえないのかとの質問には、西洋医も多くの医師が漢方の知識を持っている、かかりつけの医師に相談すると処方せんや紹介状がもらえることがあると答えた。その他、「NHK健康チャンネル」でも問い合わせ先を掲載していると案内した。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

Eテレ「きょうの健康」ではきょうから3日間、柴原直利さんが漢方について解説すると案内した。番組テキストにも解説を掲載。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

キーワード
漢方
ごごナマ
NHK健康チャンネル
機能性ディスペプシア
六君子湯
安中散
椎間板ヘルニア
脊柱菅狭窄症
八味地黄丸
疎経活血湯
芍薬甘草附子湯
きょうの健康

レミさんの楽しく!カンタン料理 (普遍情報)
14:40~

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

平野レミさんが、きゅうりを使った水ギョーザ「カッパ水ギョーザ」の作り方を紹介。きゅうりは細かく切って塩でもみ、水分をしぼっておく。鶏ひき肉に酒と塩、キムチと木綿豆腐、しょうゆを加えよく混ぜる。水気をしぼったきゅうりを加えて混ぜ、ギョーザの皮で包み、熱湯で4分ほどゆでる。

キーワード
ごごナマ
カッパ水ギョーザ
きゅうり

番組宣伝 (その他)
14:46~

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」の番組宣伝。主人公は腰痛専門医の西良浩一さん。問診などを通じて患者の容態を的確に把握するほか、難しい内視鏡手術にも挑み、アスリートからの信頼も高い。

BSプレミアム「師弟物語」の番組宣伝。プロ野球投手・田中将大が監督・野村克也から受けた指導について、当事者の2人に聞いた。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

キーワード
ごごナマ
西良浩一
田中将大
野村克也

レミさんの楽しく!カンタン料理 (普遍情報)
14:50~

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

きゅうりを使った水ギョーザ「カッパ水ギョーザ」の作り方の続き。ゆで上がったら氷水にとって冷まし、輪切りのきゅうりなどをトッピングして完成。種にキムチなどが入っているためそのままでも味がついているが、ぽん酢しょうゆで食べてもよく合う。

キーワード
ごごナマ
カッパ水ギョーザ
きゅうり

エンディング (その他)
14:52~

漢方について、視聴者からのお便りを紹介。市販の薬と処方せん薬の違いはとの問いには、西洋薬と同じく有効成分の量が違い、市販の薬は量が少なく抑えられていると答えた。その他、漢方医にかかったところ細かな体調を診断され体質が改善したなどとの体験談が届いた。

お便り募集の案内。番組ホームページからのメール、FAX番号03-3465-4910にて受け付け。

キーワード
漢方
ごごナマ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月18日 放送
  3. 次回の放送