ごごナマ 「秋吉久美子」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月8日(水) 13:00~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

ゲストの秋吉久美子に「生放送中!今のお気持ちは?」といった質問を出した。「もし女優になっていなかったら?」と聞かれると「ちょっとセクシーな教師か、いたずら好きの看護師」と答えた。

ニュース (ニュース)
13:01~

今日午前10時すぎ、大津の交差点で、レイモンド淡海保育園の園児13人と保育士3人の列に車が突っ込だ。園児全員が病院に搬送され、男の子2人、女の子2人が重体となっている。園児たちは保育士の引率でびわ湖周辺を散歩していた。軽乗用と乗車が衝突し、はずみで園児たちに突っ込んだ。警察は車を運転していた62歳と52歳の女を過失運転傷害の容疑で逮捕した。

天皇陛下は皇后とともに、皇居の宮中三殿で賢所に期日奉告の儀に臨まれ、黄櫨染御袍に身にまとい御告文を読み上げ、即位礼正殿の儀、大嘗宮の儀が行われる事を伝えられた。天皇陛下が即位後、宮中祭祀に臨まれるのは初。また皇后さまが3つの殿舎すべてに拝礼するのは、平成14年12月以来となる。

白血病の治療を続けている競泳の18歳、池江璃花子選手が今日午前、公式ホームページを開設し、「治療は順調に進んでいます」などと近況を報告した。

為替と株の値動きを伝えた。為替や東証株価指数、日経平均株価の値動きについて報じた。

キーワード
大萱(滋賀)
大津(滋賀)
レイモンド淡海保育園
びわ湖
過失運転傷害
天皇陛下
皇居
賢所に期日奉告の儀
黄櫨染御袍
御告文
即位礼正殿の儀
大嘗宮の儀
おすべらかし
皇后さま
池江璃花子選手
公式ホームページ
東京市場
日経平均株価
東証株価指数
白血病

ごごナマ (バラエティ/情報)
13:06~

今回のゲストは秋吉久美子。18歳で映画「旅の重さ」でデビューし、大河ドラマ「花神」では演技力が評価され、日本アカデミー賞など数々の映画賞を受賞。40歳でアメリカに留学し、50歳で大学に進学するなどチャレンジ精神旺盛である。

秋吉久美子は自身について細心で用意周到などで、そこから解放されたいと思っているという。ちなみに美保純は秋吉久美子をリスペクトしていて、番組でモノマネも披露したが、秋吉久美子は「久美子って自分のことを言ったことはない。久美子っていれないとモノマネにならないからだと理解した」などとコメントした。堂々とている秋吉久美子だが、緊張した仕事としてコメディをあげた。秋吉久美子への質問・メッセージは番組HPまたはFAXで。

秋吉久美子の経歴を紹介。「赤ちょうちん」などの作品に出演し、「深い河」で日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞するなど、数々の賞を受賞している。「あにいもうと」では草刈正雄演じる兄と愛し合う妹を演じたが、当時の反響について聞かれると「あんまりそうゆうの気にしない。生意気っていう私のサブタイトルが60になってやっと取れたけど、衣装に口出ししたら監督さんも話をしてくれなかった。それも含めて監督の計算だったのかな」などと語った。

秋吉久美子は大河ドラマ「花神」では高杉晋作の愛妾役を演じたが、美保純は「時代物は唇とかがセクシー。吐息がいいんですよね」と語ると、秋吉久美子はスタッフから滑舌を注意されることがあったと語った。

秋吉久美子は2018年に吉本新喜劇に出演。秋吉久美子は「コメディに出たいという気持ちがあった。舞台は自分の枠の中で最大限に頑張るんだけど、バラエティーで淡々と自分の仕事をやってくれと言われ、役者ではやりえないことができる、もっと先に進みたいと思っていたらオファーされて喜んで承諾した」などと語った。秋吉久美子は女優として「一生素人でいたい」と思っているが、吉本新喜劇は全員がプロでとても大変だったという。そこで坂田利夫のアドリブシーンが流れた。秋吉久美子はアドリブの返しに納得できず、女優として危機を感じたという。

秋吉久美子は坂田利夫のアドリブに対し、納得ができる返しができず、非常に悩んだという。番組がその気持を池乃めだからに伝えると、坂田利夫は緊張してアドリブを出した可能性があるという。ちなみに「マンション買うたろか」というアドリブの返しは、秋吉久美子の「お願いします」は正解だったと思われる。山田花子によると、秋吉久美子はエビが描かれた変な服を着ていたという。秋吉久美子は舞台のリベンジをしたいと思っているが、森田展義は「ぜひぜひ」、山田花子は「笑いをなめんだよ」と答えた。

秋吉久美子は吉本新喜劇について、「一人二役も人格を演じ分けたり、あの人達はモンスター」「やってみたい」とコメント。

秋吉久美子は「トップガン」の編集に影響され、映画編集を学ぶため、40歳でアメリカに留学する。すると編集がかっこよくて、結構な人気者になり、自販機で奢ってもらえるようになった。女優から裏方に周ったことについて「なんとなく映画感があってよかった」などと語った。

秋吉久美子は53歳で大学院に進学。秋吉久美子の母親は勉強したくてもできなかった。秋吉久美子は勉強はできたが、女優の道に進む。母が亡くなった時「これまでは自分で生きてきた自分の道。父と母がこうあってほしいという自分をやらないといけない。それが私のお葬式」と考えたという。

秋吉久美子は最近詩吟に夢中。詩吟は漢詩に基づいて音をつけているが、秋吉久美子は昔から漢詩に興味があった。ある日、妹が詩吟をやっているという話を聞き、紹介してもらうことになった。そこで秋吉久美子が詩吟を披露した。

秋吉久美子のウワサを掘り下げていく。「誰かれかまわず意見を言う!」というウワサについて、秋吉久美子は意見ではなく助言だという。「イワシの缶詰を一週間食べ続けた」というウワサは本当で、ダイエットの最中に記憶力が下がってはいけないとイワシを食べた。

テーマに関して「白黒」をつけ、ゲストの内面に迫る。今日のテーマは「身近にいるこんな男性は許せる?許せない?」。「おはよう・おやすみのメールを毎日する男」について、秋吉久美子は「ちょっと好きだったら最高に許せる。嫌いだったら最高に許せない」と答えた。「旅行プランがキッチリしている男」について、秋吉久美子は「許せる。楽だなぁって」と答えた。

「どこでも常に髪型を気にする男」について、秋吉久美子は「許せない、ムダ」と秋吉久美子は答えた。「貯金が好きな男」は「許せる。してほしい、自分の代わりに」と答えた。「貯金が好きな男」は、「許せる、代わりにしてほしい」と答えた。「誰に対しても優しい男」については、「最高。人徳がある心が広い人が好き」と答えた。

秋吉久美子は10数年前に同時期に両親を亡くした。秋吉久美子は社会の中でヤンチャしても子供だから大丈夫と思って生きてきたが、親が亡くなって初めて、自分は大人なんだという覚悟のような感覚が味わったという。しかし還暦になったら、子供でいいや!と思えるようになったという。

キーワード
秋吉久美子
ドラマ10「愛おしくて」
旅の重さ
大河ドラマ「花神」
ドラマ人間模様「夢千代日記」
日本アカデミー賞
番組HP
赤ちょうちん
バージンブルース
あにいもうと
挽歌
夢千代日記
夜汽車
深い河
吉本新喜劇
坂田利夫
なんばグランド花月
トップガン
詩吟
イワシ

番組宣伝 (その他)
13:56~

サンドのお風呂いただきますの番組宣伝。

「ガッテン!」の番組宣伝。

エンディング (バラエティ/情報)
13:58~

視聴者からのお便り「私の父が秋吉さんを見て、こんないい女は見たことない!と私に久美子と名付けた」「秋吉さんは表現者としての向上心がすごくて、まるでダ・ヴィンチ」を紹介した。

あすのおしゃべり日和 田中健さん。

このあと 2時5分から春のスタミナ!にら使いこなし術。

キーワード
田中健さん
にら
  1. 前回の放送
  2. 5月8日 放送
  3. 次回の放送