ごごナマ どうしてこんなにスゴイ!?日本の自動販売機

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月15日(月) 15:08~16:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:08~

テロップ:メールはHP FAXは03-3465-4910

なぎら健壱の「フォークシンガー」が流れた。

14時台に出てきたデザートについてのトーク。出演者らは「絶品でした、本当に美味しかった」などとコメント。

テロップ:メールはHP FAXは03-3465-4910

マニアック専門店ではメダカの専門店、ちょいトレのコーナーでは卓球バー、外国人も気になる!?ニッポンのコーナーでは自動販売機に注目。

キーワード
フォークシンガー
なぎら健壱
メダカ
自動販売機

突撃 潜水アナが行く! (バラエティ/情報)
15:09~

伊豆大島には小松さんが向かっている。ここは東京湾の竹芝桟橋から1時間45分で着く場所となっているが、気温は現在19度となっている。そして今回は伊豆大島の海中から田中さんが中継を行った。ここでは様々な魚が泳いでいて、青色に光るソラスズメダイなどがここでは泳いでいた。ここは火山の島となっていることから溶岩が固まってできた岩は隙間が多く、この中に魚は隠れて暮らしている。

小松さんが泳いでいる側では多くのNHK潜水班が潜っていて、、200mの中でケーブルがこんがらないようにケーブルを調整するダイバーもいた。銀色の筒のように見えるものはライトで、カメラも銀色の特徴的なデザインとなっているが、この後も伊豆大島で水中撮影の研修は行われていく。

田中さんの向かう方向には岩が見えていたが、この岩は魚が多く寄る岩なのだといい、近づいてみると多くの魚が泳いでいて、キンギョハナダイという魚がオレンジ色に光ってみえた。この辺りは潮の流れが当たる場所となっているためで、クマノミ城とダイバーからは言われているのだといい、イソギンチャクやクマノミもいた。

キーワード
NHK潜水班
竹芝桟橋
大島町(東京)
伊豆大島
ソラスズメダイ
東京湾
あまちゃん
ポニョ
キンギョハナダイ
イソギンチャク
クマノミ
紅葉

マニアック専門店 (バラエティ/情報)
15:19~

千葉・柏市の田園地帯にあるというメダカ専門店へ。店主の馬場浩司さんが運営していて、店内には飼育用の鉢が700個、3万匹のメダカがいるという。ここ数年でメダカの品種改良が進み、様々な種類のメダカがいるという。3色ラメと呼ばれるメダカは1匹1万円。ラメの中でも3つの色とラメがくっきり表れている個体は1割にも満たないほどだという。お客さんの中には2時間かけて来る人もいて、小さいサイズから癒やしを求めて購入する人も。

晴れてくるとメダカの体調を崩さないようにと遮光カーテンや扇風機などで水温を30度以下に調節しないといけない。また、メダカの水槽の水換えも行う。衛生面が良くないと病気にもなってしまう。水換え作業は約4日置きで、一部のメダカにはえさの食べ残しを食べる掃除役をしてもらう。幼い頃から生き物を育てるのが好きだった馬場さん。メダカとの出会いは13年前、妻・千恵美さんが当時飼っていたメダカだった。メダ

カを育てる奥深さにのめり込んでいった馬場さん。2年前に40歳で会社を辞め、今のお店を開いた。千恵美さんは「今まで生活にいくらかかるかわからない人で、元手が無ければ何も出来ないのになんでそれを言えるのか」など、馬場さんは「メダカを作るのが上手で売り上げが上がればいいとしか思っていなかった」など話す。千恵美さんの不安を拭うため、生活が成り立つよう必死になって勉強した馬場さん。その努力が実り、少しずつ売り上げが伸びてきた。不安だった千恵美さんもいまではお店の手伝いをしていた。

テロップ:メールはHP FAXは03-3465-4910

メダカについて船越英一郎さんは「メダカってこんなに種類があるんですね」など述べた。馬場さんのメダカ専門店は広さが約120坪。メダカは約80種類3万匹いるという。馬場さんおすすめは全体が真っ黒で鱗が光っている個体。通常メダカは周りの環境に合わせて体の色を変えるが、この種類はその能力を持っていない。また、千葉・松戸では持ち寄った自慢のメダカを展示できるイベントが開催されている。メダカは卵から育てることも可能。上手に飼うと2~3年は生きるという。

キーワード
つぶやきシロー
柏市(千葉)
金魚
メダカ
3色ラメ
巻き貝
馬場さん
松戸(千葉)
コイ

ちょいトレ (バラエティ/情報)
15:29~

東京・渋谷の卓球場では仕事帰りに卓球をする人の姿が。今ではお洒落に進化した卓球バーが登場。卓球をしながらお酒や食事が楽しめる。卓球をイメージしたメニューも。デートスポットとしても注目される。さらに居酒屋の奥に卓球台がある店も。強引に誘われ対決したディレクターは勝利した。

ラケット型アイスを試食。卓球コラムニストの伊藤条太さんは「卓球はテーブルテニスと呼ばれ英国の家庭の食卓での遊びから始まっている。バーでやるにはもとから適したスポーツ」と言った。卓球は日本選手の活躍で注目を浴びている。さらに卓球のリーグが10月24日から開幕する。男女それぞれ4チームのリーグ戦。10月から来年の3月まで半年かけ優勝を争う。日本選手はどこかのチームに参加する。ますます卓球への注目度は上がっていくという。

キーワード
渋谷区(東京)
ラケット型アイス
ピンポン球パンケーキ
T LEAGUE

外国人も気になる!?ニッポン (バラエティ/情報)
15:39~

今回のテーマは自動販売機。日本には約430万台の自動販売機がある。秋葉原には様々なデザインの自動販売機があり、外国人観光客の撮影スポットにもなっている。外国人にとって日本の自動販売機は珍しいようだ。

自動販売機に詳しい野村誠さんによると、自動販売機はイギリスが発祥だという。日本最古の自動販売機は切手と葉書を売っていた。アメリカから輸入した自動販売機が爆発的に普及した。日本の自動販売機の売上金額は5兆円。海外では屋内に置かれていることが多いという。冷たい飲み物と暖かい飲み物を一緒に販売するのは日本発の技術。

品川駅にある自動販売機は商品が液晶に映し出され、商品をタッチして購入することができる。更に専用アプリで事前に購入しておくとスマホをかざすだけで受け取ることができる。更にSNSなどで商品のQRコードを送信すると、自動販売機にかざすだけで商品を受け取ることが可能。企画担当の小室さんは「恋人同士で喧嘩して謝れない時に、SNSで謝られるよりもドリンクがあった方が許される幅が広がるのではないか。」などと話した。

先程の自動販売機には他にも機能があり、専用アプリで商品が置いてあるかどうかを確認できる。他にも色々な自動販売機があり、顔認証で年齢などを測定してオススメを教えてくれる自動販売機や外国人を意識して日本文化をデザインした自動販売機、日本土産の自動販売機がある。

外国人向けに日本の魅力を紹介する番組でも、自動販売機について取り上げられた。ICカードで支払いできる自動販売機や、当たり付き自動販売機などを紹介した。カットされたリンゴの自動販売機もある。

東京・銀座にあるおもちゃ屋の自販機では飲み物と一緒に紙おむつを販売。担当の細井さんによると「少量のおむつを買えたらいいという声を聞いた企業が開発した。」とのこと。実際購入した人は「出かける時は荷物を最小限にしたいので助かる。」などと話した。

日本で自動販売機が普及したのは、治安の良さと100円硬貨の流通が大きな理由。

紙おむつの自動販売機は現在日本に4ヶ所ほど設置されており、今後更に増えるという。他にも広島にはピザの自動販売機があり今後全国に展開予定。婚約指輪の自動販売機もあり、9720円でダイヤが使用されている指輪を購入可能。付属の棒で指輪のサイズを広げることができ、週に2~3個売れているという。続いては金貨などを販売する自動販売機を紹介。金は価値が下がらない面が大きく、毎日価格が変動するのが特徴。

あすのごごナマの放送内容を紹介するテロップ。

キーワード
自動販売機
秋葉原(東京)
自働郵便切手葉書売下機
品川(東京)
銀座(東京)
ピザ
広島県
  1. 前回の放送
  2. 10月15日 放送
  3. 次回の放送