ごごナマ お悩み解決!動脈硬化をやっつけろ

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月27日(木) 14:05~14:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
14:05~

オープニング映像。日本人の4人に1人が心臓や脳の病気により無くなっている。今回は血管が詰まる動脈硬化について迫る。

船越英一郎ら出演者によるオープニングの挨拶。ゲストは湯山玲子となぎら健壱、りんくう総合医療センターの山下静也先生。動脈硬化について迫ると改めて伝えた。番組HPでは血管・動脈硬化に関するお悩みを募集している。

キーワード
動脈硬化
番組HP

知っトク!らいふ (バラエティ/情報)
14:08~

山下静也先生が動脈硬化について解説。普段の血管は柔らかいが、血管内にコレステロール(プラーク)が詰まり血液が流れにくくなると共に硬くなる。動脈硬化の恐ろしいところは初期段階で自覚症状が現れないこと、悪玉コレステロール・血圧・血糖値が高い場合は薬などで治療することが必要。

NHKの健康チャンネルでは知りたい病気などについて調べることができる。動脈硬化をまとめているページにはコレステロールについて解説している。コレステロールは脂質の一種、本来は細胞膜などを作るなど重要なもの。悪玉のLDLコレステロールが増えると血管内に溜まってしまい、動脈硬化を引き起こす。善玉のHDLコレステロールは溜まったコレステロールを抜き出す効果がある。血中に中性脂肪が増えすぎるても動脈硬化を引き起こす。LDLが140mg/dL以上、HDLが40md/dL未満、中性脂肪150mg/dLだと危険。

血圧と血糖値も動脈硬化に関係してくる。血圧が高いと常に血管に張力がかかっている状態、破れやすくなる。血糖が高いとコレステロールが溜まりやすくなることがわかっている。一度、動脈硬化になると元の血管に戻すことは難しいという。そんな動脈硬化はモグラ叩きのように、あらゆる面で対策していかないと難しい。

血管・動脈硬化に関するお悩みを募集。番組HPもしくは03-3465-4910まで。

日本動脈硬化学会では10年以内の心筋梗塞などの発症率を計算できる。計算方法は日本動脈硬化学会のホームページに掲載されており、健康診断で出た数値を入力すれば自動的に計算してくれる。試しに船越英一郎が血液検査を元に入力、結果は中リスクでリスクの低い人と比べて5.2倍発症率が高かった。最も高い要因は年齢、続いて男性ということだという。高リスクの人は危険、すぐに病院に行くことが重要。

43歳の方から届いたFAXを紹介。「HDLコレステロールと中性脂肪が低いと診断されたが、低くても良くないのですか」と綴られていた。山下静也先生によると中性脂肪が低いのは問題ないが、HDLコレステロールが低いと動脈硬化が起こりやすくなる。

動脈硬化の予防法を紹介。動脈硬化リスクは食事の種類によって大きく変わり、きのこ類・野菜・玄米・青魚は増やし、卵・脂身の多い肉・動物性の脂などは少なくする。また、魚を食べる回数と心筋梗塞リスクにも関係があり、週8回魚を食べる人は週1回だけの人に比べてリスクが半分以下になる。

おすすめの献立例を紹介。朝食は繊維質が入っているライ麦のパン、皮なしの鶏肉、サラダなどが良い。昼食は納豆を入れたようなネバネバした蕎麦。夕食は魚類や根菜類の煮物を中心に食べると良い。ストレスを溜めないため隔週で好きなものを食べることも重要となる。

動脈硬化対策の運動を紹介。ややきついウォーキングが基本、時間は毎日30分以上が目標で10分を3回に分けても良い。筋力トレーニングも組み合わせて行う。

動脈硬化の予防で特に重要なのが禁煙。たばこは辞めるだけで早いうちに心筋梗塞になるリスクを減らすことができる。どうしても禁煙しにくい場合は禁煙外来などで補助をうける。

48歳の方から届いたFAXを紹介「父は心筋梗塞、母はくも膜下出血で手術をした。先日、血液検査でLDLが高かった、遺伝と関係あるのですか?」と綴られていた。

48歳の方から届いたFAXを紹介「父は心筋梗塞、母はくも膜下出血で手術をした。先日、血液検査でLDLが高かった、遺伝と関係あるのですか?」と綴られていた。山下静也先生によると遺伝も関係あり、家族性高コレステロール血症というものがある。2親等以上の血縁者が家族性高コレステロール血症または若年で狭心症・心筋梗塞を発症していたり黄色腫がいる場合は注意が必要。

56歳の方からのFAXを紹介。「先月の健康診断で大動脈硬化の疑いがあるが、加齢のためで心配ないと言われた。心配ないのでしょうかい?」と綴られていた。山下静也先生によると冠動脈や首の動脈に硬化がある方が多いため、専門医で動脈硬化が進んでいないのか調べることが必要。

「きょうの健康」の番組宣伝。

メールはHP FAX03-3465-4910のテロップ。

キーワード
動脈硬化
コレステロール
プラーク
血管
健康チャンネル
中性脂肪
LDLコレステロール
HDLコレステロール
血糖値
血圧
番組HP
日本動脈硬化学会
日本動脈硬化学会HP
心筋梗塞
禁煙
膜下出血
家族性高コレステロール血症
狭心症
黄色腫
大動脈硬化
HP

番組宣伝 (その他)
14:48~

「NHKスペシャル 秘島探検 東京ロストワールド 第2集 孀婦岩」の番組宣伝。

メールはHP FAX03-3465-4910のテロップ。

キーワード
HP

知っトク!らいふ (バラエティ/情報)
14:52~

60歳の方からのFAXを紹介。「以前はコレステロールを上げるので卵は良くないと言われていたが、今はたんぱく質が含まれるので食べて良いと聞いている。どうですか?」と綴られていた。山下静也先生によると高齢者は適度にたんぱく質が必要、あまり制限をかける必要がないが、もう少し若い人はコレステロール摂取は制限する必要があるという。

メールはHP FAX03-3465-4910のテロップ。

50代女性からのFAXを紹介。「朝起きた時に足の指先や痺れを感じます」と綴られていた。山下静也先生によると寝ている時に頚椎症などがある可能性がある。動脈硬化の場合は歩いている時に足が痛くなるなどの症状がでる。

「ごごナマ」の番組宣伝。

キーワード
大動脈硬化
動脈硬化
HP
コレステロール
たんぱく質
頚椎症
  1. 前回の放送
  2. 9月27日 放送
  3. 次回の放送