ごごナマ おしゃべり日和「森友嵐士(T−BOLAN)」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年8月29日(水) 13:00~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

船越英一郎らの挨拶。ゲストはT-BOLANのボーカル・森友嵐士。本日のテーマは「声を失った14年 復活への軌跡」

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

キーワード
ごごナマ ホームページ
T-BOLAN

ニュース (ニュース)
13:01~

京都府北部を走る京都丹後鉄道は、先月の豪雨の影響で路線の一部で運休が続いていたが、復旧作業が終わり29日、約2か月ぶりに全線での運転が再開した。宮舞線は西日本宮舞線は、西日本を中心とした豪雨で線路脇の土砂が崩落するなどしたため、西舞鶴駅と東雲駅の間で運休が続き、バスによる代行輸送が行われていた。

人はSNSで自分の政治的な立場に近い意見ばかりを読みがちで、異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まるという研究結果がアメリカで発表された。実験では、保守的な共和党支持者たちとリベラルな民主党支持者たちにツイッターで、それぞれ反対側の政治家などの書き込みを1か月にわたって毎日読んでもらった。そのうえで政治的な傾向に変化があったかを調べたところ、双方とも反対の立場を受け入れる傾向は見られず、とくに共和党支持者たちはかえって自分の意見に凝り固まる傾向が見られたという。アメリカでは、トランプ大統領の登場以降、政治的な分断が深まっているだけに今回の研究結果は、立場の違いを超えて対話することの難しさを示す結果として注目されている。

虐待を受けて病院に入院した子どもが、治療が終わっても受け入れ先がないなどの理由で退院できなくなる問題について、厚生労働省は近く全国の児童相談所に通知をだし、受け皿確保の対策を求めることになった。

世界最高齢と伝えられる南米ボリビアに暮らす117歳の女性が、弦楽器を弾きながら元気に歌をうたう姿が話題を呼んでいる。これまで世界最高齢とされていた鹿児島県の女性が、ことし4月に117歳で亡くなったことから、複数のメディアは、コルケさんが世界最高齢になると伝えている。

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
京都丹後鉄道
西舞鶴駅
宮舞線
東雲駅
SNS
デューク大学
共和党
民主党
ツイッター
トランプ大統領
厚生労働省
ジュリア・フローレス・コルケ
東京市場
日経平均株価
東証株価指数
為替

おしゃべり日和 (バラエティ/情報)
13:06~

ゲストのT-BOLANのボーカル・森友嵐士を紹介した。1991年にメジャーデビューを果たし、その後4年間で1700万枚という驚異的なセールスを記録した。人気絶頂だった森友さんに突然、心因性発声障害という病が襲った。医師からは10年経っても治らない可能性があるといわれ、T-BOLANは解散した。歌声を取り戻そうという戦いは約14年にも及んだ。これまでのT-BOLANの代表曲「悲しみが痛いよ」「離したくはない」「Bye For Now」などを紹介した。ヒット連発のときの生活について森友嵐士は「アマチュアと違ったのは、制作がちゃんとした環境の中でやりたいことをやりたいだけやらせてもらえた。やりたい事だらけで時間が足りなかった」などと話した。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

T-BOLANとして94年、95年のラストのツアーのリハーサルから調子が悪くなり、ある瞬間から息漏れして声が出なくなってきた。最初の頃は話す時には気になってなかった。ありとあらゆる病院を回ったが原因がわからなかったのでレコーディングやツアーなどは続けていた。大阪公演を2日残した時に、調子が悪かったので東京に戻り病院いったら病名が出てドクターストップが出た。ちょうどその年が神戸の震災の年で、被害にあったファンの人達から「家がなくなってチケットがなくなったのでどうしたらいいですか?」という手紙がたくさんきた。森友嵐士は思い入れが合ったため、みんなが必死になって止めたが、それを振り切ってステージに上がり歌った。それが最後のステージになってしまった。発症から4年してようやく「心因性発声障害」だということがわかった。心因性発声障害はある日突然声が出なく病気で要因ストレスなどの精神的外傷で声帯に異常はない。医師からは10年後も治ってないかもしれないと告げられた。森友嵐士は病気を自分の力で治しT-BOLANを解散することを決め、富士の山の中にスタジオを持っていたのでそこで生活をした。森友嵐士は「一番好きなことを失って、でも今一番歌えない事と向き合わないといけない。その時間は苦しくて滅入った。そんな時に森ってすごくて、風とか光とか凄い癒やされるんですよ」などと話した。

森友嵐士は歌声を取り戻すために闘いを続けてきた。さらにそのきっかけとなった大きな出来事があった。それがボイストレーナー福田美代子さんとの運命の出会いだった。福田美代子さんは声を取り戻すトレーニングを施すボイスセラピーの専門家。福田美代子さんはまず森友嵐士に歌わせないことを提示した。福田美代子さんは当時を振り返り「話し方でも分かりましたけど、これはちょっと大変だと思いました。鏡に向かってまっすぐ歩きながら後ろに手を動かす、楽になっている状態で声がでるかなと思ったけど全然出来なかった」などと話した。福田美代子さんは更に「魚釣りが仕事だと思いなさい」とアドバイスをした。森友嵐士はリハビリをしながら好きだった魚釣り始めた。

さらに、次のステップに進むきっかけを与えてくれたのが、T-BOLANのギター担当の五味孝氏だった。森友嵐士は「最初のころ、T-BOLANのころの自分に戻りたかった。しかし息子が生まれたことで、歌を取り戻すことではなく過去の自分に戻ろうとしている親父でいいのかなと思った。ここをゼロにして一歩一歩歩いていけばいい。課題曲もT-BOLANの曲を全部しまい、上を向いて歩こうにした」などと話した。その曲にして五味孝氏に付き合ってもらってスタジオに入った。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

森友嵐士は2010年にソロとして再出発をした。今月行われた森友嵐士のソロライブの映像を紹介した。森友嵐士は「全然満足できなくて、切磋琢磨でもっと人に感動を与えられる歌を歌えるシンガーになりたい。今はそれでいっぱいですね」などと話した。

「船越のクエスチョン5」。5つの質問をするのでイエスかノーで答える。「最近意外なところでコンサートをした?」。イエスと答えた。「船越英一郎に聞きたいことがある?」。イエスと答えた。「最近ハマっていることがある?」。と答えた。「50歳を過ぎて涙もろくなった?」。ノーと答えた。「本当は他の職業を目指していた?」。イエスと答えた。

「最近意外なところでコンサートをした?」という質問に森友嵐士は「神社仏閣でコンサートした。比叡山の親善大使でもあるんですよ」などと話した。「船越英一郎に聞きたいことがある?」という質問に「無人島いくとき3つ持っていけるとしたら何を持っていきますか?」と話した。船越英一郎は「信頼しあってずっと話しが出来る人、食べ物、飲み物」と答えた。「最近ハマっていることがある?」という質問に森友嵐士は「筆の世界に出会った」と話し作品を紹介した。

T-BOLANは今まで何度か再結成をし、休止を繰り返してきたが、完全復活することになった。今年は全国ツアーを開催する。森友嵐士は被災地支援として2011年に宮城・南三陸町を訪れたい焼きを作っていた。最初は気づかれなかったが徐々にわかられて「歌が聞きたいです」「T-BOLANはやらないんですか?」と言われた。そんな思いをたくさん聞きT-BOLANを再結成することにしたという。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

森友嵐士が「上を向いて歩こう」を披露した。

森友嵐士が「離したくはない」を披露した。

「ガッテン!」「探検バクモン」の番組宣伝。

視聴者メッセージを紹介した。「私も心因性発声障害を患って13年になります。私もいずれ笑って話せることを願って頑張ります」などと紹介。森友嵐士は「楽しいことをたくさんしてください、綺麗なところにいって美味しいものをたくさん食べてください。心が喜ぶことそれが一番近い道だと思います」などと話した。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

キーワード
T-BOLAN
ごごナマ ホームページ
じれったい愛
離したくはない
心因性発声障害
悲しみが痛いよ
Bye For Now
福田美代子
五味孝氏
上を向いて歩こう
抱きしめていたい
Happiness
Re:I
T-BOLAN 30th Anniversary LIVE Tour「the Best」~励~
  1. 前回の放送
  2. 8月29日 放送
  3. 次回の放送