ごごナマ 鳥取・近藤泰郎のこんな所に城下町!?

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月5日(木) 15:13~16:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:13~

船越英一郎らの挨拶。ゲストはなぎら健壱と迫田孝也。今日のラインナップを紹介した。

「フォークシンガー」なぎら健壱

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

キーワード
フォークシンガー
なぎら健壱

掘り出しにっぽん (バラエティ/情報)
15:13~

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

「近藤泰郎のこんな所に城下町!?」は江戸時代に城下町として栄えた痕跡を探して鳥取の町を歩く歴史発見バラエティー。

関ヶ原の戦いに勝った徳川家康が天下を統一し江戸時代が始まった。鳥取には池田光政32万石の拠点が置かれた。その規模は全国で12番目の規模だった。しかし昭和以降に起きた地震や火事で、貴重な建造物は殆どなくなってしまった。今回は町に埋もれた江戸時代を探す。

近藤泰郎は鳥取市にある久松山からスタート。案内してくれるのは佐々木孝文さん。鳥取城がない間、いま町になっている所は湿地帯だった。鳥取市の中心を流れている袋川が城下町ができた時の証拠だという。鳥取城下町は城から袋川にかけて広がる、現在の鳥取市の中心部を指す。人が住めない湿地帯に城下町が造られたのは江戸時代初期。元和3年、池田光政が鳥取にやってきた、以前は6万石の小さな藩だった鳥取藩に対し、やってきた池田光政は32万石の大名。城下町が小さすぎて家臣が入り切らなかった。そこで池田光政は城下町を広げる策を思いついた。袋川は城下町の骨格として人工的に掘られた堀だった。光政は農民たちの手が空く真冬の農閑期に鳥取全土から人を集めて工事を行い、短期間で工事を成し遂げることに成功。

新しい土地には、町人が暮らす町屋が造られた。碁盤の目のように並んでいて、これは京都をモデルにしたと言われている。この町の区画は今も殆ど変わっていないという。近藤泰郎と佐々木孝文は町にある細い道に入った。この路地は悪水抜きと呼ばれる排水口の跡だった。悪水抜きは町の境界線にもなっていて悪水抜きに挟まれた区間が1町と区画されていた。悪水抜きはすべて埋められてしまったが、今も町の境目になっている。

鍛冶町で昔鍛冶屋をやっていた大島あつこさんの家を訪れた。大島さんの家は明治から130年以上続いた鍛冶屋で10年前まで夫婦で店を営んでいた。主人が作った蔵に使う錠前を見せてもらった。

32万石の城下町、最盛期は約3万人が暮らしていた。規模は全国で12番目の大きさと言われ西日本有数の巨大都市に成長した。今に残る城下町の証しを探した。江戸時代最も賑わっていたのが鹿野街道界隈だった。鹿野街道の近くに港があったのでそこで市が開かれ鳥取の台所として栄えたという。 元魚町は魚の商いの中心地で、今も400年の歴史の西瀬が数軒残っている。井上商店は創業83年の鮮魚店、建物は鳥取大火の翌日に建てられた。井上商店には大工がご飯を食べるのに作ったテーブルが残されていた。今でも食卓として使っているという。

BS1スペシャルの番組宣伝。

近藤泰郎らは「とうふちくわの里・ちむら」を訪れた。とうふちくわは魚のすり身に豆腐を混ぜて作る、元魚町生まれのちくわ。池田光政が質素倹約を奨励し魚はもったいないから豆腐を食べなさい、それに従いとうふちくわが生まれたという。近藤泰郎は歩いていると侍屋敷の子孫と出会った。元魚町の人は魚の鮮度が落ちるため話すスピードがとても早かった。いまでもその気質が残っているという。近藤泰郎らはかつて鳥取藩お抱えの鮮魚店だという家を訪れ、江戸後期のものとされる金屏風を見せてもらった。最後に江戸時代から伝わる、祭りで使う大屋台を見せてもらった。大屋台は鳥取大火で燃えてしまったが35年前、住民たちでお金を出し合い再建した。

迫田孝也は「とうふちくわを食べてみたいですね」などと話した。

キーワード
近藤泰郎のこんな所に城下町!?
松江藩
鳥取藩
池田光政
徳川家康
関ヶ原
鳥取市(鳥取)
久松山
袋川
桶屋町(鳥取)
鍛冶町(鳥取)
井上商店
鳥取大火
とうふちくわ
元魚町(鳥取)
聖神社

どっこい生きてる B面にっぽん (バラエティ/情報)
15:43~

なぎら健壱は有名な観光名所をA面の観光地と呼んでいる。B面があるんじゃなかろうかということで、知る人ぞ知るみたいな場所を紹介する。今回なぎら健壱が紹介するのは愛知・犬山。なぎら健壱は桃太郎伝説が残っている桃太郎神社の写真を1枚1枚説明した。阿部渉はみなさんの回りにある古いもの、面白いもの有りましたというのがあったら番組ホームページに投稿をお願いしますと話した。

ごごナマの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月5日 放送
  3. 次回の放送