ごごナマ おしゃべり日和「城島茂」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月21日(木) 13:00~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

船越英一郎らの挨拶。ゲストは城島茂。本日のトークテーマは「城島茂47歳 熱中!注目!新たな挑戦!」。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

キーワード
ごごナマ ホームページ

ニュース (ニュース)
13:01~

19日、静岡・藤枝市で小学4年生の男の子が下校途中に頭を切りつけられて大けがをした事件で、この小学校に侵入したとして逮捕された18歳の少年が、切りつけへの関与を認め「相手は誰でもよかった」という趣旨の話をしていることがわかった。

大阪府北部を震源とする地震の被害状況を確認するため大阪を訪れている安倍総理大臣は、ブロック塀が倒れて登校途中の小学4年生の女子児童が亡くなった、大阪・高槻市の現場を訪れ、花を手向けて黙とうをささげた。このあと安倍総理大臣は、大阪府の松井知事や高槻市の濱田剛史市長らと面会しライフラインの復旧状況や必要な支援などについて話しを聞くことにしている。

トランプ大統領は支持者を前にした演説で、米朝会談は成功だったと強調したうえで、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長とよい関係を築き安全を勝ち取ったと会談の成果をアピールした。トランプ大統領は、アメリカの主要メディアが北朝鮮に譲歩し過ぎたと報じていると指摘したうえで自分は会談に応じただけだが、北朝鮮は完全な非核化を約束し核実験やミサイル実験を中止したなどと訴え、北朝鮮の方が譲歩していると反論しアメリカの報道ぶりを批判した。

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
高洲南小学校
藤枝市(静岡)
大阪府北部地震
安倍総理大臣
茨木(大阪)
松井一郎知事
濱田剛史市長
米朝会談
トランプ大統領
キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長
ミネソタ(アメリカ)
東京市場
日経平均株価
東証株価指数
為替

おしゃべり日和 (バラエティ/情報)
13:06~

ゲストの城島茂を紹介した。来年で歌手デビュー25周年、アイドルとして走り続けてきた城島茂は、三味線デビューを果たした。忙しい仕事の合間を縫って1年間稽古に励んだ。TOKIOの活動について城島茂は「変わりなくロケ行ってますが、作業内容はキツキツになってる。元気でやってます」などと話した。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

城島茂のプロフィールを写真とともに紹介した。城島茂は1970年11月17日に生まれた。子供のころは近所で竹馬やメンコをして遊んでいた。高校生の頃は男連中とつるんでバンドをしていた。バンドをやるきっかけは、怖い先輩に呼び出されて始めたという。城島茂は「そのきっかけが無かったら今もギターはやってなかったと思う」などと話した。高校を卒業しジュニア時代を経て1991年にTOKIOを結成した。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

城島茂は「民謡魂 ふるさとの唄」という番組で司会を務めていてこの4月で6年目に入った。民謡の魅力について城島茂は「いろいろ深く知っていくうちに、日本の音楽のルーツのような気がした。民謡は生活の中から生まれてきたのかなと思った」などと話した。城島茂が面白いと思った「ポンコツ節」を紹介した。ポンコツ節は横浜でとある職業の方が歌った民謡。1853年、ペリー来航のころに歌われたという。ポンコツ節はクリーニング屋さんの民謡だという。当時は洗濯石鹸がなかったため、草木灰を水に浸して、その上澄みで汚れを落としていた。色が灰色だったために、白い軍服を洗った時にねずみ色になってしまった。そこで服を石に打ち付けて洗っていた。当時はコットンで作った服で水を含み、何ポンドにも重さがなるので、ポンドコットンと呼ばれていた、そこからポンコツ節が生まれたという。城島茂は「民謡魂 ふるさとの唄」で民謡応援団長として三味線デビューを果たした。城島茂が「ゆめがきこえる」のソロパートを披露した。三味線の魅力について城島茂は「粋、色気、和の全てが詰まっているような気がします」などと話した。

城島茂にそっくりの謎の新人歌手、島茂子を紹介した。島茂子はプロ野球の始球式や雑誌などにも登場している。城島茂と島茂子は旧知の仲だという。島茂子について城島茂は「TOKIOのファンは受け取ってくれるんですけども、もうちょっと年配の方になると、本当にこういう方がいるんだってなってしまう。その設定が難しいところなんですよ」などと話した。茂子はメイクに2時間ほどかかり、衣装は練馬にあるドレスなどの専門店で買っているという。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

5つの質問をするのでイエスかノーで答える。「趣味は仕事だ?」。イエスと答えた。「実は”カナヅチ”だ?」。イエスと答えた。「ダジャレには自信がある?」。ノーと答えた。「そろそろ結婚したい?」。ノーと答えた。「いつでもどこでもすぐに眠れる?」。ノーと答えた。

「趣味は仕事だ?」という質問に城島茂は「ギターは趣味だったのに仕事になっちゃいました」などと話した。「実は”カナヅチ”だ?」という質問に城島茂は「子供の頃から泳げなくて、奈良は海がなかったので泳ぐ機会がなかった。足が立たないと怖い」などと話した。「ダジャレには自信がある?」という質問に城島茂は「自信あると思ってたんだけど、最近長瀬が、ダジャレをいうようになってきた」などと話した。「そろそろ結婚したい?」という質問に城島茂は「手が届きそうで届かない」などと話した。「いつでもどこでもすぐに眠れる?」という質問に城島茂は「本当に寝れなくて、寝付きが悪いのと眠りが浅いのは子供の頃からみたい。ダジャレと寝付きが悪いのは家系みたいで」などと話した。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

城島茂におすすめの安眠グッズを紹介した。どこでも眠れるかぶる枕を見て城島茂は「これちょっといいかもしれない」などと話した。シリコン製の耳栓を紹介。城島茂は「これ良いですね。こういうの待ってたんです」などと話した。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

城島茂がTOKIOの未来、50歳に向けての自分をどの様に考えているかを語った。城島茂は「長瀬智也が11月で40歳になる。全員が40代のアイドルっていうもの中々いないんじゃないかな。アイドルも40からってグループも合って良いんじゃないかなって思ってます。その歳ならではの見せ方があるのかなと」などと話した。TOKIOについて城島茂は「ある時期からステージに上がったときに、お客さんから夢をもらっていることに気付かされた。全国の農家さんからは勉強させてもらっている」などと話した。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」「世界はほしいモノにあふれてる」の番組宣伝。

視聴者からのメッセージを紹介した。「いままで挑戦した中で一番手こずった作物はなんですか?」など。城島茂は「こんにゃくですね。3年かかるし、すりおろした部分を素手で触るとかぶれちゃう。作物で言うと危険度が高い」などと話した。

メール、HP。FAX 03-3465-4910のテロップ。

キーワード
ごごナマ ホームページ
戯言
島茂子
TOKIO
東山紀之
時代を駆ける栄光のアイドルたち
ポンコツ節
民謡魂 ふるさとの唄
ゆめがきこえる
松岡昌宏
長瀬智也
国分太一

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月21日 放送
  3. 次回の放送