ごごナマ おしゃべり日和「ダチョウ倶楽部 コンビ愛!夢は80歳で熱湯風呂!?」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月30日(火) 13:05~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

本日のゲスト、ダチョウ倶楽部の3人を紹介した。体を張ったリアクション芸でおなじみ。結成当初は4人組だったという。ダチョウ倶楽部の知られざる芸人人生に迫る。ダチョウ倶楽部のギャグ一覧を紹介し披露した。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

テーマ曲:「フォークシンガー」なぎら健壱。

キーワード
ホームページ
フォークシンガー
なぎら健壱

おしゃべり日和 (バラエティ/情報)
13:10~

「その時 ダチョウが動いた お笑い戦国時代を生き抜いた男たち」というテーマでトーク。お笑いの世界で30年以上活躍、誰もが知っているギャグ、不思議な芸風がどのようにして生まれたか時代の編成と共に振り返る。1985年、お笑いではウッチャンナンチャンやダウンタウンなどが登場しお笑い戦国時代の幕が開けた。そうした中、3人は渡辺正行と出会いダチョウ倶楽部が結成された。最初は電撃ネットワークの南部虎弾もいて4人だった。

当時のダチョウ倶楽部をどのように見ていたか渡辺正行が語った。「肥後は後輩でとらえどころがなく、ふわふわしていた。いるだけで面白かった。寺門と上島は売れるのに時間がかかるなとアドバイスした」などと話した。渡辺正行はコント赤信号の登場パターンを3人に伝授した。その後、ダチョウ倶楽部はコント赤信号の登場パターンを使い倒してきた。コント赤信号と営業で一緒になり、コント赤信号が出る前にダチョウ倶楽部が出て、その登場パターンをやってしまうので、その登場パターンが出来なかったという。渡辺正行からは、営業ネタとライブのネタは違うということを学んだ。デビューして2年後の1987年にNHKの番組に4人組で出演した。この頃、身につけた芸が瞬間芸だった。

1989年ごろ、お笑いの世界では、くりぃむしちゅーやナインティナインなどが登場した。そうした中ダチョウ倶楽部はビートたけしに出会った。きっかけとなった番組が「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」だった。周りが凄い人たちばかりだったので、何もできず、これじゃだめだと思い、テレビに映らなくてもいいから現場だけうければいいという感じで上島竜兵が全裸になったら、それを見ていたビートたけしが面白いと言ってくれた。バス吊り下げアップダウンクイズでは身の危険を感じたという。ビートたけしからはチームプレイを学びリアクション芸を身に着けた。

1993年には「聞いてないよ」が新語流行語大賞で銀賞を受賞した。「聞いてないよ」はお笑いウルトラクイズで生まれた。最初はスタッフや身内だけが笑っていたが、だんだん世の中に広まっていって、他のタレントもやるようになったという。さらにこの年、初の冠番組「王道バラエティ つかみはOK!」が始まった。ヒットして生活は変わりましたか?と聞かれ「生活が変わる前に終わった」「1クールくらいでつかみ損ねたからね」などと話した。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

「船越のクエスチョン5」。5つの質問をするのでイエスかノーで答える。「リーダーだからしっかり者だ?」。肥後はノーと答えた。「親に仕送りをしている?」。寺門はノーと答えた。「帽子コレクションをしている?」。上島はノーと答えた。「そろそろ竜兵会を解散しようと思っている?」。上島はノーと答えた。「他のメンバーの人気が気になる?」。肥後はイエス、上島と寺門はノーと答えた。

「リーダーだからしっかり者だ?」という質問に肥後は「背が一番高かったというだけでリーダーになった」などと話した。「親に仕送りをしている?」という質問に「仕送りとかないですよ、結構お金がないときが多いです」などと話した。「帽子コレクションをしている?」という質問に上島は「コレクションという気持ちはない。帽子を貰うことが多いんですよ」などと話した。

「そろそろ竜兵会を解散しようと思っている?」という質問に上島は「みんな売れちゃったからこっちが、みんなのスケジュールに合わせている」などと話した。竜兵会はもともと野球をするメンバーだった。野球終わったあとの打ち上げがメインになり、野球をやらなくなり飲み会だけになった。「他のメンバーの人気が気になる?」という質問に肥後は「個人個人でいろんな番組やるじゃないですか、そうするとカミさんが気を使って録画してくれる。それを見るとだんだん気になってくる」などと話した。昔は1人でテレビに出てもギャラは3等分していたが、今は単体になっている。

いまオススメの食べ物を教えてくださいという視聴者からの質問に寺門ジモンは「ちょっと質問が大きすぎる。なんでも美味しい。美味しいものを食べる体を作るのが大切」などと話した。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

1993年、初の冠番組「王道バラエティ つかみはOK!」が始まったが半年で打ち切りになった。1998年にはバナナマンやロンドンブーツなどが活躍。そんな中ダチョウ倶楽部は志村けんと出会い「志村けんのバカ殿様」に出演し転機を迎えた。志村けんからは、計算されたコントを学んだという。

現在のダチョウ倶楽部の芸について渡辺正行は「リアクション芸を形として作り上げたのはダチョウ倶楽部だと思う。確率されてるパターンがきちんと出来てるし、それを世間も認知している。ああいうギャグに名前をつけても良いんじゃないかな。繰り返すコントなんかは天丼コントとかいうように、このギャグはダチョウという名前をつけるとかね。お笑い界の歴史の中に名前を残せるグループだと思う」などと話した。上島竜兵は「若い頃はリアクションなんて嫌だよ、しゃべりとネタでいきたいよって思ったけど、リアクション芸はリアクション芸でそういうものがないとできないんですよね」などと話した。これからの高みについて肥後克広は「80歳になったときに熱湯風呂にはいるとか、おでんとか。80歳のおじいちゃんが熱湯風呂に入ってみんなは笑ってくれるのかとかね」などと話した。

小松宏司が埼玉・川越市の観葉植物の専門店から中継。花などをオイル漬けにした「ハーバリウム」を紹介。詳しくは3時台で。

「うたコン」「グッと!スポーツ」の番組宣伝。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

視聴者からのメッセージを紹介。「一悶着があった後にキスをするギャグを五木さんとやってましたが、上島さんは色々なかたとのキスをしてるが、この人とはキスをしても許される見極めがあるんですか?」という質問。上島は「見極めてきなもんはあります。メンバーが居るときは見極めてくれるから。たぶんNHKじゃなかったら船越さんはOKだと思う」「女性はね、事務所の人以外はNGなんですよ」などと話した。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

キーワード
はウッチャンナンチャン
ダウンタウン
とんねるず
B21スペシャル
渡辺正行
電撃ネットワーク
南部虎弾
コント赤信号
ニッポンのお笑い最前線
くりぃむしちゅー
ナインティナイン
ビートたけし
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ
新語・流行語大賞
お笑いウルトラクイズ
王道バラエティ つかみはOK!
ホームページ
竜兵会
バナナマン
ロンドンブーツ
志村けんのバカ殿様
志村けん
ハーバリウム

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月30日 放送
  3. 次回の放送