ごごナマ おしゃべり日和「岩崎恭子さん&松田丈志さん オリンピック秘話」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年10月24日(火) 13:05~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

本日のゲスト、岩崎恭子と松田丈志を紹介した。岩崎恭子は14才でバルセロナ五輪に出場し金メダルを獲得。松田丈志はアテネからリオ大会に出場し4つのメダルを獲得した。2人はとても仲良しで、岩崎は丈志と呼んでいる。松田は恭子さんと呼んでいるなどと話した。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

テーマ曲:「フォークシンガー」なぎら健壱。

キーワード
ホームページ
フォークシンガー
なぎら健壱
バルセロナ五輪
リオ大会

おしゃべり日和 (バラエティ/情報)
13:07~

岩崎恭子と松田丈志が獲得したメダルを持ってきて披露した。メダルと見ると当時の事を思い出されますか?と聞かれ岩崎恭子は「そうですね、オリンピックがあるごとに、取り上げられていただくので。オリンピックも見ると自分も表彰台に乗ったんだと不思議な気持ちになる」などと話した。松田丈志は「北京は初めてのメダルで取れて嬉しいって感じだった。ロンドンでは金を狙っていたんで悔しい。リレーでの銀はチームで取ったので嬉しい。リオは自分の中では最後のオリンピックだなと思ってた中、とれたメダルだったので嬉しかった」などと話した。

岩崎恭子は1992年バルセロナオリンピック、女子200m平泳ぎで金メダルを獲得した。岩崎恭子は14才で誰もがノーマークだった。14才でのメダル獲得は日本史上最年少だけではなく世界の競泳史上でも最年少の記録となり25年経った今なお破られていない。インタビューでの「今まで生きてきた中で一番幸せです」というコメントも有名になった。岩崎恭子は「当時はネットとかなかったので、帰ってくるまで騒がれている事が知らなかった。帰国して、私そんなこと言ったのかなってくらい。レース直後にインタビューなので何言ったかもあんまり覚えていない」などと話した。岩崎恭子は2009年に結婚し2年後に娘を出産。現在娘は7才でとても幸せだという。水泳教室にはまだ通ってなくてそのうち通ってくれたらいいなと思ってますなどと話した。

松田丈志は小学校2年生の時に岩崎恭子の金メダルの瞬間をテレビで見ていた。自分もああなりたいと思ったという。松田丈志は4歳で水泳を始めた。オリンピックを目指す支えになったのがコーチの久世由美子さん。松田丈志はアテネ、北京、ロンドン、リオと4回ものオリンピックに参加した。ロンドンでのリレーでは日本競泳史上初となるメドレー競技でのメダル獲得という快挙となった。リオでのリレーでは銅メダルを獲得。松田丈志は「引退を決めていたので、ここでメダルをとることによって、後輩たちがメダリストとして育って、次の世代がまた、メダルをとるってことはどういうことなんだっていうのを伝えていく、そういうことができたメダルだと思ったので嬉しかった」などと話した。松田丈志が付けていた練習ノートを公開した。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

1000日前からオリンピック本番までメダルの手応えがどうだったのかについてグラフで説明した。岩崎恭子は「メダルを狙ってとは思えないレベルだったので。1000日前はオリンピックすら手応えがない状態だった。1年前にもしかしたら代表になれるかもという状態だった。予選で良い記録が出てしまったので正直これでもう日本に帰れると思ってた。最後の10mは自分じゃない感覚で泳いでいた」などと話した。

松田丈志は「オリンピック1年前に日本代表から落ちてるんですよ。リオでのメダル行けるのかなって不安もあった。1000日前は現役を続けるか続けないか迷っていた。リレーの予選で前の3人はタイムてきに余裕を持って泳いでいた。決勝に向けて後輩たちに3人で4秒あげてくれと言い、その通りに泳いでくれた。それがメダルに辿り着いた」などと話した。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

「船越のクエスチョン5」。5つの質問をするのでイエスかノーで答える。「勝負メシやゲン担ぎがあった?」。岩崎恭子はイエスと答えた。「五輪は頭脳戦だ?」。イエスと答えた。「五輪期間中 両親にわがままを言った?」。イエスと答えた。「選手村でのすべらない話しがある?」。イエスと答えた。「生まれ変わっても水泳選手になりたい?」。2人ともイエスと答えた。

「勝負メシやゲン担ぎがあった?」という質問に岩崎恭子は「私の勝負メシはおにぎりで、小さい頃から母がおにぎりを持たせてくれた。今の選手たちも必ずおにぎりは絶対」などと話した。「五輪は頭脳戦だ?」という質問に松田丈志は「スポーツは今データでわかるようになってきている、適当に努力して手はだめ。自分の弱点とかを数字とかでわかるのでそれを理解していく」などと話した。岩崎恭子は五輪に来ることがわかっていたので、赤飯と羊かんを持ってきてと頼んだ。

「選手村でのすべらない話しがある?」という質問に松田丈志は「メダルを取った夜、選手村って共同生活なんですよ。僕だけあふれてしまって、飛び込みと水球の選手と一緒だったんですよ。メダルをとった夜、他の選手はまだ試合があるので寝てるんですよ。僕はそっと部屋に帰って暗い部屋で1人でおにぎり食べてた。本当は騒ぎたかった」などと話した。「生まれ変わっても水泳選手になりたい?」という質問に岩崎恭子は「迷いました。他の競技もしてみたいなっていうのはある。でも素敵な先輩や後輩もいますし水泳があったからかなと思うしイエスにした」などと話した

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

日本が五輪の競泳でとったメダルの数を紹介した。リオデジャネイロでは7つ、ロンドンでは11個だった。ソウルからアトランタまではメダルが取れない時代が続いた。なぜ日本人選手ここまで強くなったかを説明。岩崎恭子は「アトランタの後に連盟や選手との繋がりをしっかりしていったと思う、その結果が選手の仲の良さやチームワークに繋がってると思う」などと話した。松田丈志は「今の水泳界は日本代表チームとして1つのチームになって戦うんだって考え方が徹底されている」などと話した。東京大会で萩野公介が2連覇できるかと聞かれ松田丈志は「2連覇の可能性はあると思います。簡単ではないけど可能性は大いにある」などと話した。

東京大会で期待の選手を紹介した。幌村尚選手は18歳で若いけど天性のスピードを持っている。長谷川涼香選手はスタミナがあり17歳なのでまだまだ成長中。岩崎恭子は「200mのバタフライはすごくチャンスがあるんじゃないかなって思う」などと話した。

「船越のクエスチョン1」。1つの質問をするのでイエスかノーで答える。「2020年東京五輪のキャスターを狙っている」という質問。2人ともイエスと答えた。岩崎恭子は「伝えるって仕事は本当にしていきたいなって思ってるので」などと話した。松田丈志は「自分たちの国でやるっていうのはこれだけで嬉しい。より関わっていきたい」などと話した。

小松宏司が愛知・あま市から中継。新種目のBMXフリースタイルパークを紹介。3時台の中継では日本一の技を紹介する。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

「サラメシ」「グッと!スポーツ」の番組宣伝。

視聴者からのメッセージやイラストを紹介。「美保さんと岩崎さんがそっくりで2人とも静岡。遠い親戚なんでしょうか?」というメッセージ。美保は「なんか似てるなって思ってた。なんだろう先祖が一緒だったりして」などと話した。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

キーワード
バルセロナオリンピック
北京オリンピック
リオオリンピック
ロンドンオリンピック
アニタ・ノール
久世由美子
アテネ
北京
ロンドン
リオ
萩野公介
江原騎士
小堀勇氣
入江陵介
北島康介
藤井拓郎
ホームページ
リオデジャネイロ
シドニー
アトランタ
バルセロナ
ソウル
ロサンゼルス
東京大会
幌村尚
長谷川涼香
東京五輪
あま市(愛知)

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月24日 放送
  3. 次回の放送