トランプ米大統領就任式 トランプ米大統領就任式

放送日 2017年1月21日(土) 0:50~ 3:13
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:50~

この時間はトランプ新大統領の就任式の様子を伝える。

キーワード
トランプ新大統領

ニュース (ニュース)
00:50~

トランプ新大統領の就任式が間もなく開始する。70歳での大統領就任は1期目としては歴代最高齢で政治経験・軍人経験なしでの大統領は初である。夕食会では「期待に応える」など述べた。就任演説には雇用の創出などについて訴える見通し。しかし、60人を超える民主党議員が欠席を表明し、反対デモ計画されている。

ワシントンから中継。中継先の付近でも「壁を作るな」など抗議デモが起きている。パレード会場ではピリピリした雰囲気となっている。その一方でトランプ氏を支持する人も集まっており、地方出身の人が多い。

ホワイトハウス付近の公園から中継。公園では抗議活動を行う団体の拠点となっており、朝からトランプ氏への抗議活動する人たちが集まっている。

就任式の流れを確認。就任式は日本時間1時15分頃に開始、45分頃に宣誓、50分には演説などが行われる予定。ポイントとして選挙戦でアメリカは分裂状態になっているため、演説で国民をどのように一つにするのかなどが注目されるなど話した。

キーワード
トランプ氏
ワシントン(アメリカ)
共和党
ツイッター
ホワイトハウス
オバマ大統領

トランプ米大統領就任式 (バラエティ/情報)
00:58~

就任式会場から中継。会場にはヒラリー・クリントン氏などの姿がみられた。その他、就任式が始まるまでトランプ氏の子どもたちが会話をしていた。その後、扉から現大統領夫人と副大統領婦人やオバマ大統領らが会場に到着する様子が伝えられる。現地時間11時30分頃、トランプ新大統領が会場に登場した。

米大統領就任式、開会の言葉。始めて就任式が行われたレーガン大統領は「我々が行うことは奇跡だ」と述べていて、その後4年毎に宣誓式が行われきたなど述べた。

スタジオでは就任式が始まった事を伝える。予定よりおよそ18分遅れて始まった。現在は開会の言葉が行われていて2時過ぎくらいにトランプ氏の宣誓が行われる予定であるなど伝えた。

ホワイトハウス付近の公園から中継。公園では抗議活動を行う団体の拠点となっており、朝からトランプ氏への抗議活動する人たちが集まっていたがデモ行進に出発している。まだ残っている人の中には「NO」と書かれたプラカードを持っている人などがみられた。

パレードが行われる通りから中継。中継先の付近でも「壁を作るな」など抗議デモが起きている。パレード会場ではピリピリした雰囲気となっている。

トランプ氏へのデモに関する情報。AP通信によると警察が暴徒化したデモ隊の一部に催涙ガスを使用した。さらに就任式会場では手荷物検査の場で座り込みなどして混乱が起きている。

就任式会場では合唱団による合唱が行われた。

トランプ氏が宣誓を行い、正式に米新大統領に就任した。

トランプ新大統領の就任演説が行われた。アメリカ国民に共にアメリカの道筋を作っていく。様々な困難があると思われるが乗り越えていける。この日の式典には特別な意味合いがある。この日は別の政権から別の政権などあるが、権限を国民に移す。これまではワシントンは繁栄してきたが国民には共有をしなかった。アメリカ合衆国は皆さんの国であるなど述べる。

国家は市民のためにあり、これまでの貧困などからギャングや麻薬が多くの国民達の命を奪っていった。そういった状況は今からなくなっていく。そして、私たちは一つの国家で宣誓で私は忠誠を誓ったなど国内の結束を訴えた。

「アメリカ第一主義」という考えが私達を導いてくれる。アメリカの労働者らが有利になるようにする。私達の雇用が奪われてはいけない、夢を取り戻すなど述べた。イスラム過激派のテロリズムを根絶を訴えたり、これから行動を取ることにより国は再び繁栄をしていく。力を合わせてアメリカをもう一度偉大にするなど述べた。

パレードが行われる通りから中継。中継先では就任式の様子はスピーカーで放送されている。この後のパレードではトランプ氏と共に軍の音楽隊らが行進を行う予定である。祝福する人が多くいる中、抗議をする団体もいる状態である。

ホワイトハウス付近の公園から中継。公園では抗議活動を行う団体が増えて、およそ300人近く集まっている。デモ隊は移民政策や女性の権利の擁護を訴えるなど様々な団体が集まっている。また、デモへ出ていった一部のグループの中には暴徒化して警察が催涙ガスを使用したなどの情報も入っている。

トランプ氏の就任演説を振り返りトーク。大統領選で訴えていた事を改めて強調する形になったと花澤解説員が述べる。また、演説では権限を政府から国民に移すや忘れられた人々が再び忘れられることはないなど述べた。

就任式会場ではジャッキー・エヴァンコによる国歌が披露された。

就任式会場で国歌が披露された。この会場でのイベントは終了し、昼食会の会場へ移動する。また、このあとパレードが行われ、そのコースを表示した。

トランプ氏の就任演説を振り返りトーク。演説では「アメリカ第一再び勝利する」や「国境を守る必要がある」など述べており、花澤氏はこれまでの政治を否定するような発言で、トランプ氏を支持する人は既存の政府へ不満を持つ人達が多くいるなど説明した。

トランプ氏へのデモに関する情報。就任式会場付近では一部暴徒化したデモ隊がガラスを割ったりした。近くにいた警察が催涙ガスを使用するなど衝突した。さらに手荷物検査の場で座り込みなどして混乱が起きている。

トランプ新大統領の就任演説について現地の反応。トランプ氏は変革や国民の結束を訴えた。トランプ氏は政治経験などはなく、オバマ政権とは真逆の方向へ進む形となっており、今後どのように仕事を行っていくのかが注目される。

就任式の会場の様子を中継。就任式会場ではオバマ元大統領とトランプ新大統領が会話をしていた。そして、オバマ元大統領はヘリコプターに乗り込み。トランプ新大統領達はそれを見届けた。

トランプ新大統領の就任演説が行われた。アメリカ国民に共にアメリカの道筋を作っていく。様々な困難があると思われるが乗り越えていける。この日の式典には特別な意味合いがある。この日は別の政権から別の政権などあるが、権限を国民に移す。これまではワシントンは繁栄してきたが国民には共有をしなかった。アメリカ合衆国は皆さんの国であるなど述べる。

「アメリカ第一主義」という考えが私達を導いてくれる。アメリカの労働者らが有利になるようにする。私達の雇用が奪われてはいけない、夢を取り戻すなど述べた。イスラム過激派のテロリズムを根絶を訴えたり、これから行動を取ることにより国は再び繁栄をしていく。力を合わせてアメリカをもう一度偉大にするなど述べた。

就任式会場から中継。会場ではトランプ新大統領が登場すると大歓声があがった。さらに雇用の事を述べるとトランプコールやUSAコールが起きた。また、会場では時折どよめきがあり、禰津アナの場所からは確認はできなかったが抗議デモを行う人達が紛れていたなど話す。

トランプ新大統領の就任演説が行われた。演説ではこれまではワシントンは繁栄してきたが国民には共有をしなかった。私の誓いはアメリカ国民全員のために奉仕する誓いなど国民の結束を呼びかけた。

トランプ新大統領の今後の政策について、外交関係では中国に対して安全保障などで厳しい姿勢を示している。また、議会では人工島に近づけさせないと発言すべきであるなどの意見が出ている。また、ここで、ホワイトハウスのHPが更新を行い、「TPP」から離脱などを発表した。

日本に対しては好意的には捉えているがトランプ新大統領の発言に不確定要素が含まれているため日米関係など重要性を改めて伝える作業を日本政府は行わければならないと説明。また、ここで、ホワイトハウスのHPが更新を行い、「TPP」から離脱などを発表した。

米トランプ新大統領の人物像について。70歳で史上最高例の大統領。ニューヨークの裕福な家庭に生まれ、大学卒業後に父親の会社を継ぎ、高層ビルトランプタワーを建設し、不動産王として有名になった。選挙期間中は過激な発言で現状に不満を抱く有権者から指示を集めた。妻のメラニアさんはスロベニア生まれで二人目の外国生まれのファーストレディとなる。長男のバロン君は午前3時頃の勝利演説での眠そうな表情が話題となった。長女のイバンカさんは政権移行チームの一員となる。夫は大統領上級顧問に起用されたクシュナー氏。だが、大統領の親族の政府機関への登用を禁止する法律に触れる可能性があるという批判的な見方も出ている。

ワシントンから中継。今回の就任式は異例と言える。理由は「抗議デモの多さ」「欠席する議員の多さ」「パレードの時間が短い」こと。パレードが短いのは少しでも早く大統領の仕事に取り掛かりたいから。過去40年で最も好感度の低く、人気のない大統領という世論調査の結果が伝えられているトランプ氏としては演説で国民の融和に繋がるような明確な方向性を示したいとみられる。

トランプ氏が一貫して掲げてきたスローガンがアメリカ・ファースト。選挙後初の記者会見では貿易の不均衡の是正を訴えた。雇用が奪われるとしてメキシコに工場建設の自動車メーカーなどを批判した。大手企業はメキシコ工場建設断念などトランプ氏の主張に呼応。選挙戦で訴えてきたメキシコとの国境沿いの壁については建設を進める考えを強調している。外交ではロシアに融和的な姿勢。トランプ氏はロシアとの核軍縮に意欲があり、見返りに制裁一部解除も示唆した。

米トランプ新大統領の就任式について。多くの議員が出席を拒否しているだけでなく、セリーヌ・ディオンやエルトン・ジョンやジェニファー・ホリデイなどのアーティストも関連イベントへの参加を拒否したり、取りやめたりしている。就任時の好感度の比較ではトランプ氏は40%、オバマ大統領は79%。トランプ大統領がロシアとの関係を修復できるのかによってシリアの内戦が解決に向かうかもしれない。一方でアメリカの中ではロシアへの警戒感が強く、共和党の議員の中では非常に強い。会見ではロシアのハッキングを認め、ロシアへの一定の警戒感を示した。一方で協調する姿勢は覗かせた。

キーワード
トランプ氏
ヒラリー・クリントン氏
ホワイトハウス
ティファニー・トランプ
ミッシェル・オバマ
オバマ大統領
ワシントン(アメリカ)
レーガン大統領
合衆国憲法
共和党
AP通信
クリントン大統領
ブッシュ大統領
麻薬
ジャッキー・エヴァンコ
トランプ新大統領
TPP
中国
メキシコ
カナダ
南シナ海
北米自由貿易協定
トランプタワー
メラニアさん
バロン君
イバンカさん
クシュナー氏
ロシア
セリーヌ・ディオン
エルトン・ジョン
ジェニファー・ホリデイ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 1月21日 放送