ノーナレ 「川崎サウスサイドラップ」

放送日 2019年7月29日(月) 22:50~23:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:50~

オープニング映像。

川崎サウスサイドラップ (バラエティ/情報)
22:51~

KAZUYAさん19歳が腕に入れ墨を入れている様子が伝えられた。KAZUYAさんは自分の気持を忘れないようにするために入れ墨を入れたという。父が亡くなったのでお墓代わりに入れ墨を入れたと語った。この地域は片親が多く苦労している人は多いという。母は42歳で妹は5歳。仕事は鳶職をやっている。そんなKAZUYAさんは本当はヒップホップやラップでご飯を食べたいと思っていたという。

SHIMOさんは小2で両親が離婚し、父は病気で寝込み母は家事をしないという、その時に感じた様子をラップにのせて披露した。そんなSHIMOさんは大学生でアルバイト週6で働いている。そうした生活の中で曲を作ることがリフレッシュになっているという。

地元の若者を支援する鈴木健さんは、川崎市は多様な人が集まって支え合って生きていると語った。そうした中で色々な壁があると現状について語った。

FUNIさんはラッパーを職業にしており、自分の境遇をラップにして客前で披露している。FUNIさんはラップについて「声を上げられない人の代弁も必要」と思いを語った。FUNIさんは日本人ではないので、日本名の仕事をするときの名前と、公共のサービスを受ける名前、生き方として名前FUNIとそれぞれ名前を使い分けているという。日本生まれだが在日コリアから生まれたということで何人なのかと思おうことがあるという。

KAZUYAさんは友人とお金が降ってきたらという話で盛り上がった。KAZUYAさんは等身大のラップがしたくて、背伸びをしたようなラップはしたくないという思いがあるという。そんなKAZUYAさんはFUNIさんから曲作りを教わっているという。そこでFUNIさんからアドバイスを受けて自分なりの曲作りを行った。またKAZUYAさんは父の死から1年後に父親になったという。KAZUYAさんは家族や友達、自分の好きなことをやっているときが一番の生きがいだと語った。そして自分が作った曲をFUNIさんに披露した。KAZUYAさんは「今が一番楽しい」と最後に語った。

エンディング (その他)
23:18~

エンディング映像。

NHKオンデマンドの宣伝テロップ。

キーワード
NHKオンデマンド

番組宣伝 (その他)
23:19~

事件の涙の番組宣伝。

キーワード
事件の涙

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月29日 放送
  3. 次回の放送