ノーナレ 辰吉家の常識 世間の非常識

放送日 2018年5月4日(金) 11:20~11:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:20~

1999年から2017年。辰吉丈一郎47歳。引退勧告報道が出る中、妻のるみとの夫婦の目標は4度目の世界王者。辰吉丈一郎はプロボクサーの37歳定年制を拒否し続けている。ナレーションのない25分間。辰吉家の「常識」世間の「非常識」。

辰吉家の「常識」世間の「非常識」 (バラエティ/情報)
11:24~

大阪・守口市。珈琲館 白千館で辰吉丈一郎に電話をかける妻るみさん。るみさんは辰吉丈一郎は究極のマイペースだと語る。2時間後にやってきた辰吉丈一郎はるみさんに言い訳を始めた。

2人へのインタビュー開始。この喫茶店はるみさんの実家、夫婦喧嘩は若い時によくした、今はるみさんが全勝しているなどと話した。辰吉丈一郎は漢字がある程度しか読めない、るみさんがいなかったら生活ができないと語った。

2人と親交が深い岸本加世子は、辰吉丈一郎にご飯に誘われたがコンビニに入ったエピソードを話した。2人のうち料理はほぼ辰吉丈一郎が行う。るみさんの母はるみさんは芝居がかっていたと語った。長年取材してきた渡瀬夏彦はるみさんも辰吉丈一郎に甘えている部分があると話す。るみさんの仕事は夫にいってらっしゃいとおかえりということだという。辰吉丈一郎は嫁としてフォローしてくれているなどと語った。

岸本加世子は辰吉丈一郎はるみさんの言動が心地良いと思うとコメント。2009年タイ・バンコクで試合を強行した辰吉丈一郎は19歳の格下選手に敗れた。健康面を不安視したボクシング関係者は試合をさせるなと圧力をかけたという。それから8年試合なし。収入ゼロ、貯金を取り崩しながら現役を続行している。るみさんはボクシングをやめてと言ったことはあるが話し合いにならない、やりたいことをしている姿を見るのが幸せと語った。

岸本加世子は試合がないままずっと練習を続ける意志の強さが周りを説得していると思うとコメント。辰吉丈一郎はクラウドファンディングで支援者を募集、友人の山本昭三は本人の気持ちを支援したいと語る。ボクシング雑誌元編集長の宮崎正博は試合をしちゃいけない、渡瀬夏彦もいまは見たくないと話した。るみさんは最悪の場合を考える覚悟を口にしたくない、それが辰吉丈一郎の妻の宿命だと語った。辰吉丈一郎は辰吉やっていたら面白い、ついていったら大変、2人は一心同体などと話した。今一番欲しいものはチャンピオンベルトだという。

キーワード
守口市(大阪)
珈琲館 白千館
バンコク(タイ)
クラウドファンディング

エンディング (その他)
11:44~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月4日 放送
  3. 次回の放送