ノーナレ ミアタリ

放送日 2017年10月13日(金) 1:00~ 1:25
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:00~

番組内容紹介。行方をくらませていて全国体制で捜査する容疑者を「指名手配犯」と呼ぶ。指名手配犯を写真1枚で見つけるのが「見当たり」。このようにして指名手配犯を専門で追う刑事が存在いる。

ミアタリ (バラエティ/情報)
01:01~

指名手配犯逮捕の瞬間を取材。パチンコ店にいるところを逮捕された男は、車上荒らしの疑いで逮捕された。手がかりはたった1枚の写真で逮捕された。3ヶ月逃亡していた容疑者をわずか1日で逮捕した。大阪府警では昭和53年に全国初のミアタリ捜査を導入した。ミアタリ歴12年の男性は「400名の指名手配犯の写真を毎朝2時間1枚1枚丁寧に見ている」と話した。

ミアタリの刑事は、整形手術をしても目は変わらないの目を中心に記憶する。ミアタリ捜査にて300人以上を検挙した男性は「写真を拡大すると立体的に見えてくるので生きた人物として覚えることができる」と話した。

写真と対話して人物を記憶する独自の手法「呼び込み」を用いてミアタリ捜査にて300人以上を検挙した男性は「毎日毎日会って、写真の中で会って夢の中で会って、自分が覚えている人物が前から来たら体が先に反応します」と話した。 自分たちと被疑者が結ばれるように出会いの神様の神社を訪れ、お守りも購入している。ミアタリ班の男性は「みんなミアタリバカ。被疑者を見つけた時の衝撃をもう一度味わいたい」と話した。

ミアタリの神森本等は定年退職を迎えていた。森本等は「悪いヤツを捕まえるっていうその根性だけでね、これうそじゃない。最後警察手帳返します」と話した。最後の仕事はしばらく検挙ができていないある班の応援。森本等は「なんとしてもっていう気持ちがな、変に回ったら目が曇ってくるんやな不思議やな」と話した。班の男性は「焦ったら手配犯に似せてしまうんでしょうね、違う人間でも」と話した。

森本等は「焦るもんやから迷いが生じるんよね。どうしても自分の持っている写真の人物を先に頭に出してひっつけてまう」と話した。日本最大級の労働者の町である大阪西成を訪れた。そこへ近くにいた別班から容疑者発見の連絡が入る。パチンコ店から出ようとしたところを確保して逮捕となった。その後森本等は警察手帳を閉じて返した。

キーワード
大阪府警

エンディング (その他)
01:24~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月13日 放送