大相撲名古屋場所 初日

放送日 2017年7月9日(日) 15:05~16:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

オープニング映像と高安らの会場入りの様子を紹介した。

キーワード
高安
白鵬
名古屋場所

大相撲名古屋場所 初日(中継) (スポーツ)
15:06~

東【十両六】旭大星(1勝0敗)。西【十両六】青狼(0勝1敗)。旭大星の寄り切り。

東【十両五】豊山(0勝1敗)。西【十両五】朝乃山(1勝0敗)。朝乃山の寄り倒し。

東【十両四】妙義龍(0勝1敗)。西【十両四】安美錦(1勝0敗)。安美錦のはたき込み。

日本相撲協会理事長の八角氏が初日の挨拶をした。

解説は立田川。立田川は「白鵬が魁皇1047勝を超えると思う。高安以外も北勝富士らが上位をかき回してくれると期待している」などと話した。

東【十両三】東龍(1勝0敗)。西【十両三】千代皇(0勝1敗)。東龍の上手出し投げ。

東【十両二】英乃海(0勝1敗)。西【十両筆】旭秀鵬(1勝0敗)。旭秀鵬の寄り切り。

大相撲名古屋場所初日、これまで行われた幕下上位と十両の結果・取組を紹介。

東【十両筆】魁聖(1勝0敗)。西【十両二】豊響(0勝1敗)。魁聖の寄り切り。

幕内土俵入り。

横綱土俵入り。

解説は北の富士勝昭。北の富士勝昭は「白鵬の記録も気になるが稀勢の里の怪我の状態が気になる。出場したからには成果を出さないと」などと話した。

白鵬に場所前にインタビュー。白鵬は「魁皇関の1047勝もあるが、同じ横綱として(千代の富士関の)1045勝が先になる。千代の富士関にはかわいがってもらっていたので恩返ししたい」などと話した。

白鵬が賜杯と優勝旗を返還した。

北の富士勝昭は「白鵬は怪我をしないのが良い。通算勝利数の記録更新は時間の問題」などと話した。舞の海秀平は「白鵬は順調に仕上がっている。横綱・大関陣の中で一番万んの状態」などと話した。高安に関して北の富士勝昭は「大事な終盤で連敗したりするので、それがなければ安心して見れる」などと話した。

新大関になった高安にインタビュー。高安は「大関になって意識が変わった。自分の名前が一つ大きくなったので、もっと大きくしたい」などとし、立ち会いの強さに関しては「大関になれた一つの要因、胸から行く立ち会いに変えた」などと話した。大関昇進を確実にした先場所の日馬富士戦については、「自分の人生にとって最大の一番だった、客席が見えるほど冷静だった」などと話した。

キーワード
名古屋場所
愛知県体育館
白鵬
北勝富士
高安
宇良
遠藤
貴景勝
魁皇
稀勢の里
魁皇関
千代の富士関
九重部屋
千代の富士
先場所
日馬富士
  1. 前回の放送
  2. 7月9日 放送
  3. 次回の放送