首都圏ニュース845 2014年4月14日放送回

『首都圏ニュース845』(しゅとけんニュース はちよんご)は、NHK総合テレビで関東地方向けに1996年4月1日から放送されている地域ニュース番組。ただし、現在、茨城県向けには水戸放送局が『茨城ニュース845』を出している。NHK首都圏放送センターが管轄する関東・甲信越のニュースであれば、放送範囲に含まれていない茨城・長野・新潟各県の情報でも随時扱っている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年4月14日(月) 20:45~21:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:45~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
20:45~

千葉県市原市の石神地区では小湊鉄道のわきの休耕田に植えられた菜の花が見頃となっている。

千葉県山武市の踏切にナンバープレートが外された車が放置。通報を受けていたため事故は起こらなかった。警察は往来危険の疑いで操作している。

昭和58年に鉄道の高架橋から落下したコンクリートブロックで頭に大怪我をした男性が起こした裁判で、東京地裁は国鉄の業務を引き継いだ鉄道・運輸機構に1億6000万円あ割の倍賞を命じた。事故から時間が経っているため倍賞を求めることができるか大きな争点になっていたが、東京地裁の吉田徹裁判長は、頭の怪我による脳の障害が判明するまでに時間がかかることもあり精密検査をするまで脳の障害を認識することが難しかったなどと判断し、倍賞を命じた。鉄道・運輸機構は判決の内容を精査し控訴するか決めたいとしている。

埼玉県宮代町の介護福祉施設で行われた訓練にスタッフや入居者たち40人が参加。今回は担架で外に運び出す訓練も行った。

インターネットバンキングのパスワードが盗まれ預金が奪われる被害が急増しており、こうしたパスワードを盗むウイルスに感染したパソコンが4万台近くに上ることが分かった。セキュリティー会社の合同説明会によると、ネットバンキングから預金を奪う手口としてパソコンをウイルスに感染させるものがほとんどだという。セキュリティー会社の西本逸郎取締役は、非常に巧妙でここしばらくは被害が拡大すると思うと述べ、用心を怠らずいろんな対策をしても起こりえるということを企業も一般の人も思わなければいけないと話している。警察庁によるとネットバンキングで不正送金の被害は去年1年間で約14億600万円に上るということだ。

東日本大震災などで消火や救助活動にあたってきた東京消防庁の大型ヘリコプターが新型機に更新され今日東京・立川で「はくちょう」の就航式がおこなわれた。指定空域を自動的にホバリングできる最新の機能を備えている。東京消防庁は空から部隊や資材などを大量投入できる新たなシステムを作る予定だ。

東京足立区の女性がオレオレ詐欺で1100万円をだまし取られる被害にあった。警視庁によると女性は、息子を装った電話を受け自宅にあった現金500万円を受け取りに来た男に手渡し、その30分後にまた電話があり再び現れた男に現金600万円を手渡したという。受け取りに来た男は、身長約160センチの紺色のスーツを着た30歳位で警視庁はオレオレ詐欺事件として捜査している。

キーワード
市原市(千葉)
菜の花
小湊鉄道
山武市(千葉)
吉田徹
鉄道・運輸機構
宮代町(埼玉)
東日本大震災
はくちょう
立川(東京)
西本逸郎取締役
警察庁
足立区(東京)
オレオレ詐欺

気象情報 (ニュース)
20:56~

関東地方の気象情報を伝えた。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 4月14日 放送
  3. 次回の放送