どーも、NHK 2018年10月14日放送回

『どーも、NHK』(どーも、エヌエイチケイ)は、2016年4月10日より放送を開始したNHK総合テレビジョンの番組宣伝・自己批評番組である。日曜 11:20 - 11:54に生放送されている。番組タイトルの「どーも」は、NHKのステーションキャラクター『どーもくん』に因む。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月14日(日) 11:20~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:20~

オープニング映像。

どーもくんが登場し、ゲストを紹介した。栗ご飯をたくさん食べたという今泉さん。

一週間のおすすめ番組を紹介するという。土曜ドラマ フェイクニュースなど。もっとNHKでは、地方局でも進む4K制作。4Kで描く清流 銚子川を紹介する。横浜放送局からは、地域とともに創るダンス公演をお届けする。。

キーワード
栗ごはん
土曜ドラマ フェイクニュース
4Kで描く清流 銚子川

週刊どーもナビ (バラエティ/情報)
11:21~

BS1スペシャル 老人大介護 の番組宣伝。

EARTH SCANNER 宙からわかる“奇景”の謎の番組宣伝。

グレーテルのかまど

土曜ドラマ フェイクニュースの番組宣伝。

一週間のおすすめ番組の一覧を案内。BS1スペシャル 老人大介護、EARTH SCANNER 宙からわかる“奇景”、グレーテルのかまど、土曜ドラマ フェイクニュース。

つづいては、もっとNHK。

キーワード
NHK
渋谷(東京)

もっとNHK (バラエティ/情報)
11:33~

12月1日から始まる新たな放送のBS4K、BS8Kについて。超高精細な映像と迫力ある音響が楽しめる新しい放送で、その場にいるような臨場感がある。放送開始を前に各地の放送局では4Kカメラで撮影した番組の製作が進んでいる。三重県の津放送局では南部にある銚子川の美しい自然を撮影した。銚子川は全長17kmで上流から河口まで透明な水が流れていて、光をまとってときに青く、あるときには澄み渡りカヌーが空を飛んでいるように見えるなど、様々な表情を見せる。縄張りを持つ習性のある鮎も、餌が豊富なため群れをなして暮らしていて、ニホンウナギの姿も見ることが出来る。地元の子供達は水浴遊びを満喫している。貴重な自然環境と人の暮らしが寄り添う銚子川を津放送局は記録している。副部長は「三重県人もあまり良く知らないような小さい皮で、長年に渡って取材をしてきたから素晴らしさが見いだせた。高精細な4Kで潜水から地上映像で銚子川の素晴らしさを紹介したい」登攀した。森ディレクターと井上カメラマンは去年の夏から1年にわたって銚子川を記録してきて、川が最も輝く7月に最後の撮影に向かう。

超高精細な4Kカメラは取り扱いには注意が必要で、ドアの取手のネジを撮影し、これまでの要領でピントを合わせるとぼやけてしまうのがわかるためシビアに合わせる必要がある。銚子川では澄んだ川の水を生み出している花崗岩を撮影する。山に染み込んだ水が崩れた花崗岩の層でろ過され澄んだ水となる。4Kカメラで岩の撮影を開始すると、井上カメラマンは何度もピントを確かめる。実際に撮った映像では岩の様子や木の根、苔の質感まではっきりと分かる。今回の一番の目的の川遊びをする子どもたちの撮影をするが、撮影もせずに空を見上げてて太陽が雲で隠れているのを気にしていた。撮った映像ではきらめきの中で子どもたちがのびのびと遊ぶ様子が撮影できた。水中カメラマンが合流し、子どもたちが遊ぶ様子を水の中から撮影する。撮った映像では泡の粒まできれいに見える。こうして撮影した映像をまとめ、12月に始まるNHKBS4Kで放送する予定。森ディレクターは「今美しいこの世界を4Kで記録してくのは使命」と話した。

銚子川の様子について、ハイビジョンに変換した映像を見たが、更にこの綺麗な映像をBS4Kで見ることが出来る。BS4Kは午前6時から午前0時までの1日18時間、原則として4K画質で制作した番組が放送される。ジャンルは曜日ごとに決まっていて、地上波やBS1などの人気番組を4K版で放送する。日曜は1月から朝9時に総合テレビなどに先行して大河ドラマいだてんをお送りする。BS8Kは午前10時から午後10時10分まで毎日12時間あまりの放送を行う。8Kは特に企画を厳選して質の高い番組を放送する。受信放送など詳しくは近くのNHKからホームページから。津放送局が制作する銚子川の番組は総合テレビのNHKスペシャルでもひと足早く放送する。

キーワード
BS8K
BS4K
津放送局
紀北町(三重県)
銚子川
NHKスーパーハイビジョン

あなたの街のNHK (バラエティ/情報)
11:42~

NHK横浜から、地域と創るダンスを紹介する。伝統舞踊からヒップホップまで様々なダンスの催しが行われた。8月に横浜放送局が支援するダンスの稽古が行 われた。DanceDanceDance@YOKOHAMA2018の公式行事として上演されるという。若者と孤独と成長の物語だという。プロのダンサーにまじって、高校生たちがダンスをする。ダンスの文化を若い世代に伝えるために参加をよびかけた。ときには厳しい叱責の声が飛ぶ。NHK横浜と神奈川芸術劇場が、ダンスのコラボを可能にした。神奈川芸術劇場は最先端の舞台装置を備えている。舞台制作を全面的にサポートした。神奈川芸術劇場の館長は、今回の取り組むは意味があるという。公演本番。大勢の客が集まった。観客達に好評だった。高校生たちはやりきったという。企画編成部の井汲さんは、ダンスの裾野を広げたいと語った。

ストーリーの原案もNHKの職員が考えたという。公演のあと磯子高校で、プロのダンサーも出演して公演が行われたとのこと。

キーワード
NHK 横浜放送局
DANCE DANCE DANCE YOKOHAMA
神奈川県
神奈川県立磯子高等学校
神奈川芸術劇場
ダンス舞台「恋ノ水」
シナリオアート
アオイコドク
ビューティフル パーティー
トワノマチ
エポックパレード
横浜市(神奈川)

お知らせ (その他)
11:52~

2019年度 放送番組モニター募集のお知らせ。NHKでは放送番組モニターをしてくれる人を募集している。18歳以上、総合テレビ、Eテレ、ラジオを視聴できる環境の人。全国で1400人程度。応募はホームページから。

キーワード
NHK放送番組モニター募集案内ホームページ

エンディング (その他)
11:52~

大河ドラマ 西郷どんの番組宣伝。

来週は鈴木ちなみさんがゲストだ。どーもくんがあっちむいてホイッをする。

キーワード
NHKオンデマンド
鈴木ちなみさん
  1. 前回の放送
  2. 10月14日 放送
  3. 次回の放送