どーも、NHK 2017年12月10日放送回

『どーも、NHK』(どーも、エヌエイチケイ)は、2016年4月10日より放送を開始したNHK総合テレビジョンの番組宣伝・自己批評番組である。日曜 11:20 - 11:54に生放送されている。番組タイトルの「どーも」は、NHKのステーションキャラクター『どーもくん』に因む。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月10日(日) 11:20~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:20~

出演者の挨拶。寒くなってきたので体を温める料理を作るようにしていると、豊田エリー。

週間どーもナビ。一週間のおすすめ番組を紹介する。もっとNHK。NHK歳末たすけあいNHK海外たすけあいの内容を紹介。あなたの街のNHK。室蘭放送局がんを防ごうを紹介。

週刊どーもナビ (バラエティ/情報)
11:21~

Eテレあす夜10時からの「グレーテルのかまど」の番組宣伝。

12(火)夜10:00からのBSプレミアム3「一本の道」の番組宣伝。

15(金)夜9:00からのBS1スペシャル「世界の果てに花を生ける」の番組宣伝。

総合16(土)夜7:30からの「有村架純 カナダ大自然の旅」の番組宣伝。

1週間のおすすめ番組を紹介。

キーワード
ストラスブール(フランス)
マナラ
瀬戸康史
ナポレオン街道
中山果奈アナウンサー
東信さん
ネバダ州(アメリカ)
ナイアガラの滝
プリンス・エドワード島
有村架純

もっとNHK (バラエティ/情報)
11:31~

今回は、NHK歳末たすけあい・NHK海外たすけあいがどのように役立てられているかを伝える。

NHK歳末たすけあい・NHK海外たすけあいについて紹介。毎年12月1日~25日まで受付している。歳末たすけあいは共同募金会を通じて国内へ、海外たすけあいは日本赤十字社を通じて海外で役立てられる。歳末たすけあいは昭和26年、海外たすけあいは昭和58年に始まった。平成28年度は歳末たすけあいが40077件、5億1083万6886円、海外たすけあいが76343件、6億3582万9119円集まった。

平成28年度「NHK歳末たすけあい」の助成内訳を報告。心身障害者の支援が43.4%、支援を必要とする子どもたちのために27.3%、介護を必要とする高齢者の支援に15.4%、その他13.9%。具体的な例としては、障害者の人たちが商品を密閉する機械の購入や、認知症の人の勉強会に使う作業机の用意、こども食堂の誕生日ケーキ作りなど。

平成28年度「NHK海外たすけあい」の支援内訳報告。災害で苦しむ人々のために39.5%、紛争で苦しむ人々のために32.5%、病気で苦しむ人々のために22.0%、その他6.0%。具体的な活動としては生理用品の配布、コレラ予防のアニメ上映、南アジアの洪水被害への支援。洪水では約4100万人の被災者が発生した。赤十字は2400人以上を派遣し救援活動を行ってきた。

「あなたのやさしさを2017~NHK歳末たすけあい~」「あなたのやさしさを2017~NHK海外たすけあい~」の番組宣伝。

赤十字シンポジウムでは医療機関への攻撃の現状や対処法などを話し合っていると紹介した。

「NHK歳末たすけあい・海外たすけあい」ホームページでは著名人による呼びかけも行っている。

NHK歳末たすけあい・海外たすけあいはすべての人が支え合い共に生きることを理念としている。受付は今月25日まで、全国のNHK、共同募金会、日本赤十字社、郵便局・ゆうちょ銀行直営店、取り扱い標示のある金融機関、JA、JFで行っている。

キーワード
NHK放送センター
NHK歳末たすけあい・NHK海外たすけあい
日本赤十字社
共同募金会
NHK歳末たすけあい
ハピネス こども食堂
京都市だいご学園
京都市(京都)
認知症
NHK海外たすけあい
レバノン
ルワンダ
バングラデシュ
コレラ
TVシンポジウム 病院を撃つな!~銃火にさらされる医療支援~
赤十字シンポジウム
NHK歳末たすけあい・海外たすけあい 特設サイト
NHK
ゆうちょ銀行

あなたの街のNHK (バラエティ/情報)
11:42~

NHK室蘭放送局ではがんを防ごうというキャンペーンを展開。北海道は肺がんなどが原因の死亡率が全国一となっていて中でも死亡率がより高いのが室蘭市を中心とした地区。喫煙率の高さなどが原因と考えられている。NHK室蘭放送局ではがんを防ごうキャンペーンの番組を放送し、全てのがんにつながるタバコの害など1分間のミニ番組を18本制作し繰り返し放送を行った。さらに内容をいつでも見られるようにホームページに動画を掲載している。番組ではがんに負けない社会を目指したチャリティーイベントも紹介した。このイベントは全国各地で開かれ室蘭市では10回目を迎えた。地元代表としてイベントを支えた女性はがんになった経験が有り、現在はがん患者とその家族に向き合っている。室蘭では行政などが参加し、地域一帯となってがん対策に取り組んでいる。室蘭市医師会の会長は先進的な情報を取材し住民が希望を持てる番組を作ってくれるとありがたいなどと話した。室蘭局の川島キャスターはニュース番組の企画でがんに関する情報を発信している。子宮頸がんを患った女性は患者をサポートする活動をしている。キャスターは経験者の思いを番組で描きたいと語った。室蘭局では放送に加えがんと生きると題したイベントも開催。会場には200人近くが訪れがん治療の最前線などの議論に耳を傾けていた。NHK室蘭の企画編成部の男性は直接視聴者と触れ合う機会を増やし、NHKとしてがんと向き合っていけたら良いと思うと語り、室蘭局の局長の男性は地域の課題などに向き合って地元を活性化し、視聴者サービスの充実を図りたいなどと語った。

がんは定期検診が大切だと分かっていてもつい億劫になってしまうので、とても大事なキャンペーンだなと思うと豊田さんが語った。

キーワード
室蘭放送局
国立がん研究センター
がんを防ごうキャンペーンホームページ
リレー・フォー・ライフ
室蘭市保健センター
室蘭がんフォーラム
製鉄記念室蘭病院
がん検診
室蘭市(北海道)
肺がん
気管支がん
子宮頸がん
ベンゼン
カドミウム
ヒ素
ニッケル

ニュース (ニュース)
11:49~

NHKはてれびなどの設置者の内繰り返し受信契約を申し込んでも応じない人たちに訴えを起こしていて、この内都内の男性に対する裁判では放送法の規定が憲法違反か契約がいつ成立するかなどが争われた。6日の判決で最高裁大法廷の裁判長はNHKの受信料について広く公平に負担を求めることによりNHKが放送を受信できる人たち全体に支えられている事を示しているとした。その上で放送法について受信料の仕組みは国民の知る権利を充たす為に採用された制度で、それに叶う合理的なものと解釈され立法の裁量の範囲内にあるとして、最高裁として初めて合憲という判断を示した。受信契約に関してNHKが契約承諾を求める裁判を起こし判決確定時に成立し、支払い義務はテレビ等を設置したときまで遡って生じるという判断も示した。判決では契約者に経済的負担をもたらすことを考慮し、契約内容は法律で定めるのが望ましいと補足意見が述べられた他、判決とは別の形でNHKが請求すべきなどの反対意見もあった。判決について男性の弁護団は納得いかないなどと話し、NHKの会長は7日の会見で公平負担の徹底に努めると話した。

キーワード
NHK
最高裁
最高裁大法廷
寺田逸郎裁判長

今夜のおすすめ番組 (バラエティ/情報)
11:52~

大河ドラマおんな城主直虎の番組宣伝。

エンディング (その他)
11:53~

来週のゲストは篠山輝信さんと伝えた。

キーワード
篠山輝信
  1. 前回の放送
  2. 12月10日 放送
  3. 次回の放送