グッと!スポーツ 2018 アスリートが選んだ名場面

『グッと!スポーツ』は、NHK総合にて2016年4月5日から放送中のスポーツ情報番組である。司会は嵐の相葉雅紀が務める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月25日(火) 22:00~23:09
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

オープニング映像。今夜は2018年スポーツ総決算。100人のアスリートにグッときた名場面を聞き、ベスト10を大発表。サッカー日本代表・槙野智章がW杯の舞台裏を暴露。

キーワード
大坂なおみ
田中将大
槙野智章

アスリートが選ぶ 2018名場面 (バラエティ/情報)
22:01~

アスリートが選ぶ2018名場面。10位は8月、甲子園で大阪桐蔭が2度目の春夏連覇。記念すべき100回大会に連覇で華を添えた。この名場面にグッときたのは、レスリングの登坂絵莉。登坂絵莉は甲子園が好きで、金足農業の吉田輝星を見ていたという。さらに、ダーツの浅田斉吾は大阪桐蔭からドラフト指名された選手が多いし、母校だからこの名場面を選んだという。

9位は5月の世界卓球で女子団体が3大会連続で銀メダリストを獲得。絶対王者中国を脅かす、若き日本の躍進にアスリートがグッときた。この名場面を選んだのはボウリングの姫路麗、空手の荒賀龍太郎など。

8位は9月競馬、武豊がJRA通算4000勝。デビューから31年、勝ち続ける姿にグッときた。この名場面を選んだのは水泳の入江陵介、柔道のベイカー茉秋など。

7位は2月のピョンチャン五輪でカーリング女子が初のメダル。もぐもぐタイムなども話題になった。この名場面を選んだのはバスケットボールの渡嘉敷来夢、ラグビーの堀江翔太、サッカーの中澤佑二など。

ランキング10~7位を振り返ってトーク。山縣亮太は馬のお尻をの形を見たときに速そうだなとか思うという。お尻を見て状態がいいなとか考えるという。

6位は8・9月アジア大会日本勢の金ラッシュ。水泳の池江璃花子が大会MVPに輝いた。グッとスポーツに出演したアスリートも次々と金メダルを獲得した。名場面に選んだアーチェリーの古川高晴は東京五輪の2年前の大会で選手全員が活躍したからだと話した。日本選手団の団長も務めた陸上の山縣亮太は自身2度目の10秒00をたたき出した。さらにリレーの第一走者を務め、日本代表20年ぶりの金メダルを獲得した。

山縣亮太は練習では9秒台が出ているという。風などもあるが9.8秒出たときには、皆に秒数を見せたという。

きょうのアスリート3人は一歩目のスピードがすごい。そこで、変速早押しクイズを行なう。お題は2018年に話題になったアスリート。3ポイント先取。第1問は「張本智和、紀平梨花、年齢が下なのはどっち」。正解は15歳の張本智和で吉田沙織がポイント獲得した。

第2問は「錦織圭、桃田賢斗、今年世界ランキング1位に輝いたのは?」。正解はバドミントンの桃田賢斗で、吉田沙保里がポイント獲得。桃田賢斗は9月に日本男子初の世界ランキング1位となった。

第3問は「渡邊雄太、大迫傑、14年ぶりの快挙を成し遂げるたのは?」。正解はバスケットボールの渡邊雄太で10月に14年ぶりに日本人選手2人目のNBAデビューをした。大迫傑は10月にシカゴマラソンで日本新記録を出した。山縣亮太がポイント獲得。

第3問は「福原愛、岡崎朋美、今年引退を発表したアスリートはどっち?」。正解は福原愛。吉田沙保里がポイントを獲得し、3問正解で優勝となった。

5位は2月ピョンチャン五輪スピードスケートで金ラッシュ。500mで小平奈緒が女子スピードスケート初の金メダルを獲得した。試合後、ライバルの韓国イ・サンファ選手との場面にグッときた。女子団体パシュート決勝で、高木菜那・高木美帆・佐藤綾乃が強豪のオランダと対決し、金メダルを獲得した。

相葉雅紀は北海道・帯広にいる小平奈緒に会いに行った。2018年の小平奈緒選手の出来事を振り返る。小平奈緒が印象に残っているのは2月のピョンチャン五輪での金メダル獲得。3月になると私生活が激変したという。4月には大好きな「ゆず」のライブに行って感動したという。6月はパスポートの更新をした。小平流のトレーニングは下駄を使うこと。不安定な下駄の上でトレーニングを行なう。相葉も下駄を使ったトレーニングを体験してみた。11月に相葉雅紀と出会う。

岡崎朋美は小平奈緒選手について探求心があり過ぎる。小平選手はレスリングの練習にも参加したことがあるという。常にいいものがないか探しているのだという。

相葉雅紀がピョンチャン五輪団体パシュート金メダルの高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃に話を聞いた。2018年うれしかったことベスト3を聞いた。佐藤綾乃は3位は好きなものを好きなだけ食べる。スイーツが一番中でもティラミスが好きだという。高木美帆の3位は新垣結衣さんに会ったこと。佐藤綾乃と高木美帆の1位はピョンチャン五輪金メダル。高木菜那の1位は妻夫木聡と電話したこと。

パシュート3人娘がパシュートしなが決めちゃおうゲームにチャレンジしてもらう。パシュートしながら、ら1番○○なのは誰?と質問し、該当する順に並ぶという。「1番女子リョが高いのは誰?」佐藤綾乃、高木菜那、高木美帆という順番になった。「1番お金遣いが荒いのは誰?」佐藤綾乃、高木菜那、高木美帆という順番。「1番肉食系女子なのは誰?」高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃という順番。

相葉雅紀はパシュートの3人に会いに行き、女子会に参加したみたいだったという。岡崎朋美は3人とも交流があり、今はメールなどでやり取りをしているという。今のスピードスケート界は2014年のソチ五輪でメダル無しを受けナショナルチームが結成されたので、選手皆で行動するようになって、意識も改革されたと思うと話した。

吉田沙保里の2018をランキング。決めるのは吉田の後輩、土性沙羅と登坂絵莉。第3位は人生初、イチゴブッフェ。始めて一緒に行ったが吉田は少食であまり食べなかったという。第2位は若作り。吉田は前髪を作り若作りをしているという。第1位は出産。CMの世界で出産した吉田のことだった。

吉田沙保里が考える2018年の重大ニュースは美容エステに行ったことだと発表した。

4位はメジャーリーグでの大谷翔平・田中将大らの大活躍。大谷翔平は二刀流で注目され、新人王を獲得した。田中将大は5年連続の2桁勝利を達成した。この名場面を選んだのはボクシング山中慎介、井上尚弥、ゴルフの谷口徹、柔道の阿部一二三、競馬の武豊など。

田中将大の2018年に迫る。田中将大の今年の個人的ニュースを発表してもらう。3位はタピオカドリンクの店でタピオカがなかったこと。2位は自分史上最大のブラックバスを釣る。サイズは59.5センチだったという。1位はチーム専用機の中で一夜を過ごしたこと。試合の移動で合計15、16時間ぐらい飛行機の中にいたという。相葉雅紀が田中将大への大量のタピオカ入のタピオカドリンクをプレゼントした。

田中マルクス闘莉王は以前番組でW杯1次リーグの勝敗を予想。W杯を見て闘莉王は2010年よりチャンスを作れる。前に優れた選手が出てきていると話す一方で、守備が雑で失点の多さも目立つと話した。

闘莉王のアドバイスに槙野智章はおっしゃる通り。その失敗が今後の成長に繋がるとした。また山縣亮太が槙野と同郷で学区が隣だった。小学校4年生までサッカーをやっていて、槙野は有名だったと話した。

W杯日本代表でのロッカールームを再現。槙野は西野監督は何もしなかった。逆にハリルホジッチ監督は選手に何も言わせない雰囲気を作っていた。西野監督は流れを変えるために選手に主導権を握らせるミーティングなどを作った。指揮を取っていたのは本田圭佑。第2戦のセネガル戦では選手に指示を出した2分後にゴールを決めた。また、ポーランド戦の時間稼ぎについては、誰も裏の状況を知らずにプレーをして試合終了後に知った。次の日ミーティングで監督が謝ったが、長谷部誠が反論したと話した。

羽生結弦は大会3か月前に右足の靭帯を損傷。公式戦に出場できないまま本番を迎えた。不安が広がる中貫禄の演技を披露し、男子フィギュア66年ぶりの連覇を達成した。

大坂なおみは日本選手初の四大大会シングルスの優勝を決めた。多くの選手はその戦いだけでなく、キャラクターを評価。番組は特別に大坂に取材し、この賞は大きな意味がある。多くの名場面から選ばれたことはうれしい。今度スタジオに行けたらと話した。

他のスポーツのニュースについて槙野智章は個人でやられている人は羨ましいと話すと、山縣と吉田は逆に団体スポーツが盛り上がるので、羨ましいときがあるとした。来年について槙野は1月すぐにアジアカップがあるので、そこでしっかり結果を残したい。山縣は東京五輪に向けて仕上げていきたい。2019年は世界陸上があるので、あとはタイムを出すだけ。吉田は良い彼氏が見つかるように頑張りますと話した。

「AFCアジアカップ2019」のテロップ。

キーワード
甲子園
リオデジャネイロ五輪
吉田輝星
金足農業
世界卓球
伊藤美誠
平野美宇
姫路麗
荒賀龍太郎
武豊
JRA
入江陵介
ベイカー茉秋
ピョンチャン五輪
もぐもぐタイム
渡嘉敷来夢
中澤佑二
堀江翔太
池江璃花子
アジア大会
岩渕真奈
野口啓代
植草歩
東京五輪
山縣亮太
紀平梨花
張本智和
錦織圭
桃田賢斗
渡邊雄太
大迫傑
シカゴマラソン
福原愛
岡崎朋美
小平奈緒
イ・サンファ
高木菜那
高木美帆
佐藤綾乃
帯広(北海道)
ゆず
小平奈緒選手
ティラミス
新垣結衣
妻夫木聡
ソチ五輪
大谷翔平
田中将大
山中慎介
井上尚弥
阿部一二三
谷口徹
タピオカドリンク
ブラックバス
サッカーW杯ロシア大会
楢崎正剛
福西崇史
闘莉王
本田圭佑
西野監督
ハリルホジッチ監督
長谷部誠
羽生結弦
全米オープン
セリーナ・ウィリアムズ
アジアカップ
東京オリンピック

エンディング (その他)
23:08~

「グッと!スポーツ」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 12月25日 放送
  3. 次回の放送