グッと!スポーツ 驚異のダーツ“ロボ” 浅田斉吾

『グッと!スポーツ』は、NHK総合にて2016年4月5日から放送中のスポーツ情報番組である。司会は嵐の相葉雅紀が務める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月21日(火) 0:55~ 1:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

1億人以上の愛好家がいると言われているダーツ。そんなダーツの世界で、アジアナンバーワンの実力者として活躍する浅田斉吾が本日のゲスト。今からでも遅くない、ダーツの極意を伝授する。

キーワード
浅田斉吾
ダーツ

ダーツ 日本人初の世界王者へ!浅田斉吾37歳 (バラエティ/情報)
00:56~

浅田斉吾選手がスタジオに登場。駆けつけパフォーマンスとして、3本すべてを真ん中に入れるハットトリックという秘技を披露した。

浅田選手の最初のキーワードは「ロボ」。ダーツの公式戦では2人の選手が3本ずつ投げ合い、持ち点をちょうど0点ピッタリにした人の勝ちとなる。浅田選手はとある公式戦で、一番得点の高い20のトリプルに連続して入れ、最短で勝負を決める9ダーツというパーフェクトゲームを達成。浅田選手はそんな9ダーツを公式戦で5回も達成しているという。そんな浅田選手は、年間ランキングで2年連続でトップに輝いている。

浅田斉吾は賞金について、毎週開催される大会で100~150万円、海外の大会では2000~5000万円になると説明した。また、浅田斉吾はダーツを投げる時、親指をダーツが転がりながら自然に離れていくので、正確に投げられることが説明された。

浅田斉吾が相葉雅紀たちにダーツの投げ方を指導。右足を前に出して楽な姿勢にし、肩・肘・ターゲットを一直線にする。そしてリズムをとることが大事だという。

相葉雅紀&児嶋一哉チームvs浅田斉吾でダーツ勝負をおこなった。ロボのように正確と言われる浅田斉吾が、緊張からミスをする場面もあったが、最終的にはあっさり勝利した。

浅田斉吾の、ファンとの交流イベントの様子を紹介。浅田は参加者全員と対戦してまわるなど、精力的に動いた。そんな彼の魅力は”誰とでも仲良くなれること”で、奥さんの恵理子さんともダーツで知り合ったという。また、ダーツの魅力は”息が長いこと”。フィル・テイラーやポール・リムなど世界上位のプレイヤーでも55歳を超えている。

浅田斉吾は「30代で始めた方で世界チャンピオンになった人もいる」と語り、 相葉雅紀と児嶋一哉にもダーツを勧めた。また、ダーツを通してゴミをゴミ箱へ投げ入れるスキルも高くなったという。

浅田斉吾は26歳でダーツを始める前、ラグビーをプレーしていて、花園(全国大会)にも出場した他に大阪代表として97年のなみはや国体で優勝するなど相当の実力者。だが怪我により、20歳で引退し輸入車販売店で働いていた。25歳の時には整骨院の開業を目指して修業を積んでいたなか、ダーツに出会った。27歳でプロデビューし、日本チャンピオンにまで上り詰めた。

浅田は自身の風貌が災いし、海外の空港で取り調べを受けたことがあると明かした。

大阪・茨城市に一軒家を構えた浅田は妻と4歳の結心くんと3人暮らし。遠征で家にいる時間は少ないなか、家では子どもの世話や炊事などを率先してこなしている。プロデビュー当時は成績は安定せず、ランキングは10位前後を行ったり来たりだった。だが浅田が結婚した2012年、ランキングは3位へ急上昇。本人はプロとして職業として責任感を強く想う様になったという。現在の目標は「PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ」での優勝で、浅田は「自分の姿を息子に見せたい」と明かした。

浅田は月に1度のペースで大会のため海外遠征しているが、海外で渡り合うには国内のプロトーナメントを総ナメにしてある程度の蓄えを得て、海外に移住しなければならないという。そんな浅田が日本屈指の腕前を誇るようになったのは家族の存在で、「誰かのためにやってるっていうのが自分の気持ちにプラスになった」と明かした。

相葉雅紀は浅田斉吾の奥さんがしたためた手紙を代読し、本人に手渡した。試合などで家を留守にしがちな浅田は家にいるとき、したいことをする前に奥さんに必ず相談していて、奥さんはそれを優しさだと感じている。

キーワード
ダーツ
フィル・テイラー
ポール・リム
恵理子さん
なみはや国体
茨城市(大阪)
PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ

エンディング (その他)
01:27~

相葉雅紀が一番グッときたのは「”自分のためよりも、誰かのための方が頑張れる”という一言」で、その言葉通りにランキングが急上昇するなど成果として現れている、有言実行さにも感嘆していた。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月21日 放送
  3. 次回の放送