グッと!スポーツ 世界と闘う驚がくの肉体 カヌー 羽根田卓也

『グッと!スポーツ』は、NHK総合にて2016年4月5日から放送中のスポーツ情報番組である。司会は嵐の相葉雅紀が務める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月21日(火) 1:25~ 2:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:25~

本日のアスリートはカヌーの羽根田卓也。昨年のリオ五輪では銅メダルを獲得した。カヌーの日本人選手では初のメダル獲得だった。

キーワード
リオ五輪

カヌー日本初の銅メダル 羽根田卓也29歳 (バラエティ/情報)
01:26~

カヌーの乗り方は正座の状態。2つのバランスボールの上にカヌーを置き羽根田に乗ってもらったところ見事にバランスを保った。相葉雅紀が挑戦したが開始直後にバランスを崩した。

カヌーには緑のゲートと赤のゲートがあり、緑は上流から下流に通過し、赤のゲートは下流から上流にさかのぼり通過する。ポールに触れたら2秒加算となる。羽根田の武器はよりテクニックが必要な赤いゲートでのターン。ターンする際に他の海外の選手よりカヌーを傾けポールの近くを回る。さらにカヌーの先端を上げ浮力を使って推進力に変えていた。

羽根田が肉体を披露。バランスをとるのに大事なのはお腹まわりで、腹斜筋が発達していた。またパドリングのポイントは肩甲骨だと話した。

羽根田卓也はおとなしいイメージがあるが、幼なじみの証言では中学時代にカヌーの大会で優勝し全校生徒の前で表彰をされた時に教壇のマイクを取り「将来オリンピック行くから」と絶叫したという。高校時代の担任だった磯田知見さんは「脱いでた。すぐ脱ぐ」と振り返った。

素顔は目立ちたがり屋だった羽根田卓也。実際に現在のおとなしい顔とどちらが本当の顔かと聞かれ、「喜んでもらいたい気持ちがあるが、世間の目があるので節度を守りながら」と答えた。また高校時代の同級生から羽根田が実体験をもとに書いた恋愛小説を預かり、スタジオで一部を披露した。授業の一環で原稿用紙1枚に物語を書くはずが、羽根田は5牧くらい書き、さらに先生がその話に感動して冊子にして生徒に配ったという。

羽根田が活動の拠点としているのがスロバキア。スロバキアの国民的スポーツがカヌーで、これまでに五輪で15個を獲得している。羽根田は高校卒業後の2006年に単身で武者修行を続けてきた。2008年には現地のコメニウス大学に入学し、運動生理学を専攻しカヌーの研究も行った。

スロバキア語について羽根田は「2年で現地の言葉だけで話していた」と答えた。日本語とスロバキア語の辞書もないためとにかくコミュニケーションをとって覚えたという。生活費はスポンサーがつくまでの7年間は父・邦彦さんが支援してくれたという。銅メダルを獲得し凱旋帰国した際にまず邦彦さんにメダルをかけた。

スロバキアで学んだ冬の基礎トレーニングはスキーで1日25キロ滑り続けること。羽根田は2020年に向けて「銅メダルは1回でいい」と話した。東京オリンピックに向けて葛西臨海公園に日本初の人工コースが建設される予定となっている。

待望の人工コースが東京にできる。地元選手は圧倒的に表彰台を占める割合が多いことから羽根田はなるべくたくさん練習していきたいと話した。

キーワード
ダンディ坂野
五輪
スロバキア
コメニウス大学
邦彦さん
新潟県
葛西臨海公園
2020年 東京
東京五輪

エンディング (その他)
01:58~

相葉雅紀が一番グッときたのは「小説も書けるところ」だった。羽根田は「書籍化をお待ちしています」と話した。

次回の「グッと!スポーツ」の予告。

  1. 前回の放送
  2. 2月21日 放送
  3. 次回の放送