クローズアップ現代+ 「震度6強・ひずみ集中活断層・液状化リスク▽住民の避難は」

『クローズアップ現代+』(クローズアップげんだいプラス、英語: Today's Close-up)は、1993年からNHKで放送されているニュース・報道番組。放送開始時の番組名は『クローズアップ現代』。火曜日 - 木曜日の放送でNHK総合テレビジョンとNHKワールドTVおよびNHKワールド・プレミアム(2008年9月29日放送分からノンスクランブル放送)で放送されている。略称は『クロ現』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月19日(水) 22:00~22:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

震度6強の地震から一夜明け、現地に入った専門家が注目した現象は液状化。避難を妨げるおそれが浮き彫りになってきた。大地震に襲われた時、どうすればいいのか。

キーワード
地震

緊急報告 震度6強 (ニュース)
22:01~

液状化現象を研究する男性が向かったのは鶴岡駅前の駐車場。地震によって水がちじょうから吹き出し大きな水たまりになっていた。鶴岡駅前では10箇所以上とかなら広い範囲で液状化が起きていた。1964年の新潟地震では新潟空港で水が溢れ出したり、街では鉄筋コンクリートの建物が崩壊。日本海中部地震でも水道やガス管などのライフラインの被害が拡大した。山形・鶴岡市では液状化のハザードマップを作成し、市のホームページなどで公開していた。しかし住民は、ハザードマップを知らない人が多かった。今回、専門家が特に注意を呼びかけたのは、あふれる泥水により避難できなくなるリスクだった。津波の危険もあり、いち早い避難が求められるこの地域、その際、液状化を考慮しなくてはいけないことが改めて突きつけられた。一度、液状化すると地盤が弱くなりこの後の余震でも、液状化が進み被害が拡大するおそれがある。

山形・新庄市の地震発生のときの映像を紹介した。建物被害の専門家は今回、震度6強を記録した新潟・村上市の調査に入った。倒壊した家はなかったが、目立ったのは瓦が落ちた家だった。専門家は、今回の地震が短周期と呼ばれる非常に小刻みな揺れだったからと考えている。

今後もこの地域で震度6を超える大きな地震が起きるのか。専門家は、日本海側は地震が起きやすい時期に再び入った可能性が高いという。日本海東緑は海岸沿いに断層帯が走り、マグニチュード6以上の地震が多発する地帯になっている。

今の被災地の状況は、激しい揺れで地面に亀裂などが入り地盤が緩んでいるおそれがある、雨や今後の地震などによって土砂災害の危険が高まっている。村上市や鶴岡市には大雨注意報も出ている。不安な場合はより安全な場所に避難することを呼びかけた。今回の地震が起きた、日本海の東縁部はこれまでにも多くの地震が起きている。活断層が海底にあるために津波を引き起こす可能性がある。海岸の近いところで発生するのですぐに海岸に津波が押し寄せてくるという。東日本大震災や阪神・淡路大震災など大きな地震がくると必ず液状化現象の被害が起きている。

震度6強の地震を観測した新潟・村上市の府屋地区。18日の地震で府屋地区は日本海で発生する津波特有の大きな危険にさらされていた。東日本大震災のイメージだと、20~30分、1時間たってから津波が襲ってくるというイメージがあるが、日本海側は近くの断層で発生するのでできるだけ早く避難することしか解決策が無いという。海沿いの2つの地区の住人に聞き取り調査を行った。ハザードマップによるとこの地区では地震発生から19分後に津波が到達すると予想されている。今回の調査では81%の人がそれよりも早く避難していた。1964年の新潟地震では地震から15分後に津波の第一波が到達した。多くの人が早めに避難した中、課題に直面した人も居た。男性は、高台に逃げる途中にある線路で高圧電線が切れていないか不安になったという。

今回の地震は、午後22時22分ごろ地震が発生した。22時24分には津波は到達したという。陸から近い海底で地震が発生するリスクが有る地域ではどこでも起こりうる。激しい揺れを感じたらすぐに避難するそれが原則だという。専門家は「太平洋側は津波が到達するまでに余裕がある地域もあるが日本海側はすぐに津波が来るのが特徴なので、それぞれの地域のリスクに応じた避難行動を考える必要がある」などと話した。大学の教授は「日本のどこでも、今回のような地震は起こる。ちょっと昔に起きたことを覚えておくことが重要だと思います」などと話した。

キーワード
液状化現象
地震
新潟地震
鶴岡市(山形)
日本海中部地震
新庄市(山形)
村上市(新潟)
土砂災害
大雨注意報
津波
東日本大震災
阪神・淡路大震災

エンディング (その他)
22:29~

クローズアップ現代+の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月19日 放送
  3. 次回の放送