クローズアップ現代+ 「緊迫!メイ首相敗北かEU離脱の行方混とん恐怖のシナリオ」

『クローズアップ現代+』(クローズアップげんだいプラス、英語: Today's Close-up)は、1993年からNHKで放送されているニュース・報道番組。放送開始時の番組名は『クローズアップ現代』。火曜日 - 木曜日の放送でNHK総合テレビジョンとNHKワールドTVおよびNHKワールド・プレミアム(2008年9月29日放送分からノンスクランブル放送)で放送されている。略称は『クロ現』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月11日(火) 22:00~22:25
放送局 NHK総合

番組概要

緊迫!メイ首相敗北かEU離脱の行方混とん恐怖のシナリオ (ニュース)
22:00~

1年半にわたる交渉の末にEUとまとめた離脱協定案では採決が予定されていたが、大差で負ける可能性が高いとして延期が決断されていた。来年3月29日に迫った期限の中、金融市場などはリーマンショックを懸念していた。これまでイギリスとEUの間に人やモノが自由に行き来していたが、何も決まらないまま離脱期限が来ると流れを制限する壁ができる。ロンドンを拠点に活動する日本の証券会社はEU全域で事業をしていたが、できなくなる影響が出ている。他に自動車産業でも、EUへの輸出に関税がかかった場合にビジネスが立ち行かなくなる可能性もあるという。

2年前にEU離脱を決めた背景には、EUに対してイギリス国民に不満が募っていた事があった。その1つはEUが牛乳や農産物などの税制など、全てのルールをEUに定められていた。このような状況を改善しようとしたが、EUから提案されたのは来年の3月の離脱期限の後、2020年末まで2年間の移行期間を設けて当面は関税なし、分担金を支払うなど現状と変わらない妥協案だった。

10月、ロンドン中心部ではEU残留を求める数十万人が集まった。2年前の選択が誤りだったとして、もう一度国民投票をするべきだと訴えている。イギリスでは離脱を決めた時から、先行きへの不安で通貨のポンドが下落して輸入品の物価が上昇している。さらに移民に対する締めつけを恐れて、外部からの労働者が減り始めている。2年前に就任したメイ首相は、EU離脱に向けた国益を守りながら進めるとしていた。移民など人の動きを制限しながら、モノの取引は自由にして経済を成長させる政策をもとに動いていたが、EUがそれを許さなかった。メイ首相の厳しい交渉の結果、妥協の産物となった。強硬な離脱派を中心に離反が広がり、メイ首相は板挟みになってしまった。さらに市民の中でも離脱派と残留派にわかれてしまい、メイ首相は採決を余儀なくされてしまった。

ロンドンにいる税所さんは「イギリスの分断について、自分の全てを否定された気持ちになり、離脱を進めたとしても残留派の未練は消えないと思う。また、国民投票をしたとしても民主主義を否定する動きだとして収集がつかなくなる。採決の先送りについて、市民は驚き辟易している。メイ首相は改善のために動いていたが、与党も野党も納得がいかず、四面楚歌になってしまった」などとリポートした。

メイ首相はこのあと、離脱の協定案を一部修正した後に議会での採決を目指すことになるが、EUはこれ以上交渉しないという。また議会が否決された場合には、首相退陣、議会解散などが待っている。さらに期限までに何も決まらなければ、EUとの間で合意がないまま離脱になってしまう。

EU加盟国とイギリスの国境の街であるロンドンデリーでは、EU側と接する場所に国境の標識はなく、車も自由に行き交っている。しかしかつてこの場所では、アイルランドへの帰属を阻止する動きで起きた北アイルランド紛争で、3000人以上が犠牲になっていた。和平合意で国境が開放されたのは20年前で、対立が再燃する恐れがあるという。イギリスからの分離を求めて活動してきた人は闘う事も辞さないと話し、国境の近くに住むセーラさんはEUからの離脱で今の平和な生活が脅かされるのは嫌だと話す。

ロンドンにいる税所さんは「北アイルランドでは古くからイギリスからの分離を求める人たちが、反乱を繰り返してきた歴史を持っている。しかし、イギリスでは議会制民主主義の発祥の地である事に強い自負を抱いており、国民投票で民意が示された以上何とかしてこれを実現させなければいけないと考える人も多い。また、EUに飲み込まれる怖さを感じている人は自由に貿易したいという気持ちを持ち続けている。イギリスはこれまでEUの加盟国でありながら、独自性を出していたがEUと実際に決別すると痛みが出る事が分かった」などとリポートした。

キーワード
メイ首相
EU離脱協定案
EU
リーマンショック
ロンドン(イギリス)
マドリード(スペイン)
バーミンガム(イギリス)
EU首脳会議
EU離脱
ロンドンデリー(イギリス)

エンディング (その他)
22:24~

エンディング映像が流れた。

クローズアップ現代+の次回予告テロップ。

NHKオンデマンド配信のテロップ。

キーワード
NHKオンデマンド

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月11日 放送
  3. 次回の放送