クローズアップ現代+ サブちゃんと馬と人生と〜キタサンブラック 最強への道〜

『クローズアップ現代+』(クローズアップげんだいプラス、英語: Today's Close-up)は、1993年からNHKで放送されているニュース・報道番組。放送開始時の番組名は『クローズアップ現代』。火曜日 - 木曜日の放送でNHK総合テレビジョンとNHKワールドTVおよびNHKワールド・プレミアム(2008年9月29日放送分からノンスクランブル放送)で放送されている。略称は『クロ現』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月27日(月) 22:00~22:25
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

去年、大けがを負い再起を目指すサブちゃんこと北島三郎さん。北島さんが息子と呼ぶキタサンブラック。昨日のジャパンカップでは3着。引退レースとなる来月の有馬記念でG1勝利数の最多タイに挑む。諦めない泥臭い走りで多くの人達を魅了してきた。紆余曲折の道のりには支えてくれた人の知られざるドラマがあった。

キーワード
北島三郎さん
ジャパンカップ
武豊

サブちゃんと馬と人生と〜キタサンブラック 最強への道〜 (バラエティ/情報)
22:01~

地方競馬から這い上がり社会現象までなった名馬オグリキャップ。その姿と重ね合わせてみられるのがキタサンブラック。ディープインパクトなどが作り上げたG1最多勝利、キタサンブラックはその大記録に大手を掛けている。約2000頭の競走馬を抱える栗東トレーニング・センター。3年前からキタサンブラックもここで調教されている。生後は線が細く、注目される血統ではなかったため、買い手が見つからなかった。そこに目をつけたのが北島三郎さんだった。叩き上げの人生は北島さんとも重なる。

北海道の漁村で7人兄弟の長男として生まれてた北島さん。歌手を夢見て18歳で上京。しかし酒場の流しとして歌う日々が続いた。苦節9年、紅白歌合戦に初出場したのは27歳のときだった。歌詞として成功を収める中で北島さんは200頭近くの馬のオーナーになった。しかし、G1で勝利する馬に巡り合うことなかった。その中でキタサンブラックは徹底したハードトレーニングに耐えて強くなっていった。800mの急斜面を全力で駆け上がる坂路調教。多くの競走馬が1日1本の所、キタサンブラックは特に3本走り、心肺機能は飛躍的に向上。頂点へ上り詰めていった。ところが大きな試練が。去年夏、北島さんは転倒して頚椎を損傷。ステージに建てない日々が続く。そしてキタサンブラックも宝塚記念のゴール前で失速、9着と大敗した。北島さんはキタサンブラックを今年いっぱいで引退させることを決意。

キーワード
栗東トレーニング・センター
テイエムオペラオー
ディープインパクト
ウォッカ
北島三郎さん
栗東市(滋賀)
ギター仁義
函館の女
紅白歌合戦
日刊ゲンダイ
宝塚記念
キタサンブラック
  1. 前回の放送
  2. 11月27日 放送
  3. 次回の放送