ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 新春SP「太宰府天満宮」

放送日 2019年1月7日(月) 0:40~ 2:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (バラエティ/情報)
00:40~

タモリと林田理沙が太宰府天満宮から新年の挨拶を行った。タモリは「じいさんに連れられて年に1回梅の時期に来ていた。50年ぶりくらいです」などと話した。少し遅れて鶴瓶が合流した。今回の旅のお題は「なぜ太宰府はありがたいのか?」。太宰府天満宮は学問の神様で福岡の受験生は必ずココにくるという。

オープニング映像。

小野文恵ら4人が新年の挨拶を行った。今回はタモリの地元「太宰府天満宮」ロケだったため中学の同級生などいろんな人が来たという。タモリは「全然知らないの」などと話した。

キーワード
太宰府天満宮
太宰府市(福岡)

ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 新春スペシャル (バラエティ/情報)
00:48~

太宰府天満宮の禰宜を務めている味酒安則さんを紹介した。今回のテーマは太宰府天満宮のありがたい所を探す。「ありがたい」は、珍しいという意味もある。太宰府天満宮が祀る神様は菅原道真。学者の出身でありながら右大臣にまで上り詰めた。しかし陰謀に巻き込まれ太宰府に左遷された。タモリらは本殿にむかって歩き始めた。途中にある橋を渡ると参拝者にはいいことがある。神社の池や川を渡ると手や口を洗わなくても精進潔斎される。太宰府天満宮の本殿は1591年に再建された。本殿では宮司の西高辻さんが待っていてくれた。鶴瓶は西高辻信良さんらと40年以上前のラジオ番組で共演したことがあった。

太宰府天満宮の本殿には、建物を突き抜けるクスノキがあった。このクスノキは境内を広げる際に切らずに残されたもの。もともとこのクスノキは回廊の外に合ったが、年々増える参拝客のために、昭和43年に本殿一体をを拡張し今の形になった。境内にはクスノキが100本以上自生していて、自生林の北限が太宰府の当たりだという。そこに天満宮が作られた。天満宮の大楠は推定樹齢1500年。太宰府天満宮の本殿は菅原道真が眠るお墓だった。本殿の右側の部屋は明治まで24時間人がいて、大切な遺体を泊まり込みで守る宿直だった。菅原道真は本殿から2kmほど南にある館で2年住んでいた。遺体を牛車で運ぶとそこに止まって動かなくなったので、そこをお墓として神社となった。その後、都では疫病や落雷が相次ぎ、道真の祟りを噂するようになった。このような出来事から道真は天神さまとして祀られるようになり、お墓の場所に平安を祈る社殿が作られた。

菅原道真は遺言で「京都へは帰らない、死んだら牛車で運んで止まったところを墓にせよ」と伝えていた。タモリは「お参りに行きましたよ 必ず行きます福岡は」などと話した。

太宰府天満宮のシンボルといえば梅、境内には約6000本もの梅があるが「飛梅」は一番はやく花を咲かせるという。飛梅の伝説を紙芝居で紹介した。菅原道真は京都の自宅にあった梅を残して大宰府へ向かった。すると梅が道真の後を追い一夜のうちに太宰府へ降り立ったという。そのため太宰府天満宮には航空のお守りがあり、パイロットやCAさんから静かなブームになってるという。大事な梅なので太宰府天満宮には梅守がいる。梅守の古賀義悟さん、木本順さん、中島紀寿さんを紹介した。タモリと鶴瓶は飛梅の選定作業を体験しその後、梅干しを試食した。

1月7日のお祭りで使われる鳥の鷽をかたどった木彫りの「木鷽」。鷽替え神事とよばれる祭りは1年の間について嘘を、誠の心に替え災いを吉に取り替えてくれる。鶴瓶とタモリらは「木鷽」作りに挑戦した。タモリが木鷽を作っている間に鶴瓶はどこかに行ってしまった。

タモリが絵付けをした木鷽を紹介した。全国各地の天満宮で鷽替え神事が行われている。黙っていなくなったことに関して鶴瓶は「大宰府を旅したかった」などと話した。

太宰府天満宮を抜け出した鶴瓶は途中で「水の駅」を見つけ立ち寄った。水の駅は水を売っている自動販売機で、鶴瓶は容器と水を買った。この水は水道の水を高性能のフィルターでろ過して不純物をなくしたものだった。鶴瓶は近くに会った質屋を訪れ「水こうてくれへん」などと話した。

鶴瓶は歩いていると小松文さんらと出会った。出会った場所は看護学校の前だったので、次々と看護師を目指している人たちがやって来た。先生だと思っていた下村英貴さんは生徒で現在36歳。小松文さんは介護の仕事をしていて准看護師に最後のチャンスだと思って学校へ通ったという。奈良崎真希さんは幸せを呼び寄せるという鶴瓶のコスプレ写真を待受画面にしてこの学校に合格したという。

タモリと林田理沙は町の中でありがたい場所を探ることにした。案内してくれるのは井上信正さん。向かったのは太宰府天満宮から南西に3キロほど離れた交差点だった。この場所は建築が道路に面せず斜めに建てられていた。裏道を歩いていると道真が通った道という看板を発見した。ここは古代の幹線道路の1つ。長い間、建物はこの古い道沿って建てられてきた、しかし昭和に入って新しい道が作られたため斜めの建物になったという。

菅原道真も歩いたという道がどこに繋がっているか歩いていった。途中で中学の同級生だった神田年郎さんと出会った。まっすぐ歩くとたどり着いたのは榎社という神社。ここに菅原道真は住んでいて、ここから遺体を牛が運び、動かなくなった場所が今の太宰府天満宮だった。ここはかつては南館という場所で、もっと北に何かがあるという。

鶴瓶が車で移動しているとまた水飲み場を見つけたので立ち寄った。ここは安倍晴明が開いたと伝えられる場所で、日照りの時に水が枯れないといわれていて、また出産時にこの水を使うと安産であるという信仰もある。鶴瓶は祠に合った水ではなくすぐとなりあった蛇口の水を飲み「コレ水道水違うわ」などと話した。地元の人に話を聞くと普通に水道水だと言われた。

鶴瓶は杉本ヱミ子さん、木村ミカら3人と出会い井戸端トークを開始した。3人はカラオケから帰ってきたばかりだという。杉本ヱミ子さんは青江三奈の歌などが好きだということで3人で歌を歌った。その後、尿もれなどの話をした盛り上がった。

タモリは菊武あけみさんについて「典型的な博多の人、博多の笑いってキャラクターの笑いなんですよ」などと話した。

タモリらは古代の道を北へと進んでいった。朱雀大路があり、これまで歩いてきた道は大宰府政庁に繋がっていた。大宰府政庁は7世紀後半に設置された巨大な行政機関で九州の統括と外交の窓口を担っていた。「太宰府」は現代の地名を表す。「大宰府」は古代の役所を表すという。VRを使い大宰府政庁を見ると南北に22区画、西に8区画、東に12区画あるということが発掘調査でわかった。平安京などよりも早く計画的なまちづくりが行われていた。

タモリは長官が座っていたであろう石碑に腰を掛けた。長官は位が高く、次に都に戻ると大納言や大臣になるという。

ナゼこの場所に大宰府を置いたのか、地形的にもありがたい理由があった。後ろは四王寺山で、そこに日本初の朝鮮式の山城があった。白村江の戦いで日本が大敗し唐が責めてくるかも知れないと、急いで防御を固めたという。いざという時の防衛拠点があった事が、ここに大宰府が置かれた理由だった。

鶴瓶は歩いていると自転車屋さんをしている桑原晃一さんと出会った。今は時間が空いたのでチューリップを植えていた。自転車店は4年前に辞めて自転車の移動修理をしている。桑原晃一さんは昭和30年生まれで背が185センチあった。

タモリらは大宰府政庁から西へ2kmほど離れた場所にやって来た。ここは古代の水城だった。同時の水城は土塁の前後に幅60mものお堀があった。このことから水城と呼ばれるようになった。この当たりは東西の山に囲まれた狭い平野になっていた。短期間で土塁を巡らせ海を超えてやって来る敵から大宰府を守るにはうってつけの場所だった。2016年、海からの敵を防ぐと考えられていた土塁が太宰府政庁の南側からも発見された。太宰府政庁の周りに大野城や水城など地形をいかした防衛拠点をいくつも設け、街全体を取り囲んでいた。その面積は奈良の都の3倍以上だったという。

鶴瓶は穴井美紗都さんらと出会った。実家はちゃんこ屋をやっていて、きょうが定休日だということで店にお邪魔することになった。美紗都さんの夫は店の元バイトだったという。ちゃんこ鍋を食べ鶴瓶は「おいしい」などと話した。夫の潤さんにここでバイトしてたときから付き合ってたの?と聞くと潤さんは「はい」と答えた。

鶴瓶がお邪魔している穴井さん一家がやっているちゃんこ屋にタモリらが突然やって来て一緒にちゃんこを食べた。穴井さん一家の子どもは去年まで小学校1年~6年まで地元の小学校にいたという。タモリのイトコは4軒、隣同士で固まって、そこの子どもは夕時にいる家で夕ご飯を食べていたという。最後に全員で写真を撮って別れを告げた。

ロケの日に会えなかった長男の穴井大和を紹介した。鶴瓶の印象を聞かれ賢司さんは「いい人ですね。庶民派というか、いまからお付き合いしたいなという人に見えましたね」などと話した。ロケを振り返り、タモリは「地元だから懐かしかった」などと話した。

キーワード
太宰府天満宮
菅原道真
クスノキ
天満宮の大楠
飛梅
木鷽
鷽替え
国分(福岡)
榎社
安倍晴明
青江三奈
朱雀大路
大宰府政庁跡
太宰府市(福岡)
四王寺山
白村江の戦い
大野城
水城
太宰府政庁
ブラタモリ
鶴瓶の家族に乾杯

番組宣伝 (その他)
02:08~

鶴瓶の家族に乾杯の番組宣伝。

探検バクモンの番組宣伝。

「人間ってナンだ?超AI入門 シーズン2」の番組宣伝。

みつかるEテレ。

ふらっとあの街 旅ラン10キロの番組宣伝。

アスリートの魂の番線映像。

気象サイト「あなたの天気・防災」の紹介をした。

キーワード
Eテレ ホームページ
あなたの天気・防災
  1. 前回の放送
  2. 1月7日 放送