石原さとみ アフリカへの旅“いのち”に魅せられた9日間 2015年12月28日放送回

放送日 2015年12月28日(月) 22:00~22:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

東京・お台場、今年の冬石原さとみは連続ドラマの撮影に臨んでいた。この世界に入り13年となり初の月9の主演である。その中で思い出される夏の記憶がある。それがアフリカへの旅の記憶である。今回の旅で撮影した3000枚の写真に等身大の石原の姿があった。

キーワード
お台場(東京)
ウガンダ(アフリカ)
ウガンダ

石原さとみ アフリカへの旅“いのち”に魅せられた9日間 (バラエティ/情報)
22:03~

石原は去年映画の撮影出初めてアフリカを訪れた。その時、そこに暮らす人々に魅了されもう1度訪れたいと考えていた。映画撮影で医療に関する演技指導を受けた日本人医師の働く病院に行くことが目的だった。そこで女優であることを知らない人と心を通わせたいと考えていた。旅はかつて内戦の舞台となった北部地域を9日間かけてまわった。移動中の道路は舗装工事で足止め度々足止めされた。首都カンパラから9時間に及んだ凹凸道の旅。どこからともなく物売りの人が現れた。

ウガンダ北部の街カロンゴは日本人医師が働いていた病院がある。5年前から日本人スタッフが派遣され内戦で傷ついた病院の再建にあたってきた。人口80万の地域に病院はここだけである。壁に飾られた集合写真は東日本大震災の時、かつて病院で働いていた日本人を励ますために贈ったものだった。最初の日の夜、日本人スタッフによる歓迎会か行われた。ウガンダ北部の家庭料理が用意された。これまで28人の医師と9人の看護師が派遣され、この時は4人が働いていた。

今年1月から派遣されている看護師の伊藤さんは志願してウガンダに来た。医療機器など整っていないアフリカでの半年間は葛藤の連続だった。石原は伊藤さんの仕事をサポートさせてもらうことになった。病院には外科専門医はいなく、日本人スタッフが何役もこなしている。75床の病棟に看護師は3人で、患者の家族にも手伝ってもらったりもしているという。日本のやり方を押し付けず、現地の事情を考慮して仕事をしているという。

病院に長く務める看護師のエンリカさんを紹介してもらった。内戦中武装集団に襲われそうになった場所を案内してもらった。内戦中は死にゆく人を見守ることしかないかことも多かったという。病院は日本人スタッフと現地スタッフにより本来の姿を取り戻そうとしていた。今では毎日多くの命が誕生している。

病院を離れる前日の夜スタッフが送別会を開いてくれた。石原がダンスを交えて日本語を教えた。病院近くには内戦の被害を受けた集落がいたる所にあった。内戦が終わった街は活気に溢れていた。ウガンダ名物の揚バッタも頂いた。

少年兵の社会復帰のための施設も訪れたいと考えていた。今年出演の映画で少年兵の存在を初めて知った。ウガンダ内戦では反政府勢力が3万人の子供を誘拐し少年兵として利用した。今もなおゲリラ戦に投入されているという。ウガンダ・グルにその施設「テラ・ルネッサンス」はある。NPO代表の小川さんは10年前から生活費を補助しながら社会復帰に必要な職業訓練をしている。少年兵の平均年齢は28歳で石原と同世代で、反政府勢力に拘束された期間は平均14年に及ぶ。

石原が出会った元少年兵らは過酷な任務を強いられた過去に苦しめられていた。11歳の時銃で人を殺した経験がある男性は、子供を誘拐し、逃げ出さないよう監視する役目もしていた。また同世代の元少女兵もいて、戦闘だけでなく慰安の役割も担わされた。今年3月反政府勢力から脱走し保護されたバーバラさん。施設に来てから笑顔を見せたことはほとんどなかったという。誘拐され2年後の15歳の時には出産もしていた。拘束中3人の子供を出産し、1人は戦闘で死亡、1人は行方不明となった。残り1人は脱走の際、その場に残すしかなかった。

石原はNPOの小川さんに元少年兵のチャールズさんを紹介してもらった。戦闘で右足を失っていた。集落に戻った後、反政府勢力を憎む住人に家を放火されたり、暴力を受けたこともあったという。現在は子供を学校に通わせたいと洋裁の仕事に励んでいる。取材後、チャールズさんから世界にこれ以上戦争を生み出さないでほしいとメッセージを頂いた。小川さんは自分たちの紛争だけでなく、世界の戦争についてメッセージをくれたことに感慨深いものがあったと話した。石原は少年兵との出会いの中で太陽の子という本を思い出していた。

元少年兵が救われるため何が必要か石原は様々な話を聞いた。ワン・オーと呼ばれる焚き火を囲んでの語らいも体験した。

施設を去る日、石原は小川さんから元少年兵に困難を乗り越えた体験を語ってほしいとお願いされた。最後にウガンダ北部言葉で思いを語った。施設の人らが地域に伝わるダンスを披露してくれた。バーバラさんが輪に入れず様子を眺めていた。石原がダンスに誘うと笑顔を見せてくれた。

アフリカの旅から半年、小川さんがバーバラさんのビデオメッセージを送ってくれた。訪ねた時にはお腹に子供がいて生まれた子供にさとみと名前を付けたという。

キーワード
ウガンダ(アフリカ)
中出雅治医師
カンパラ(アフリカ)
カンパラ(ウガンダ)
揚バッタ
ウガンダ
風に立つライオン
少年兵
ウガンダ内戦
グル(ウガンダ)
テラ・ルネッサンス
太陽の子
田畑精一
ワン・オー

エンディング (その他)
22:53~

エンディング映像。

  1. 12月28日 放送