オレアレ 2015年9月15日放送回

放送日 2015年9月15日(火) 1:22~ 1:47
放送局 NHK総合

番組概要

オレアレ (バラエティ/情報)
01:22~

ある男が彼女にふられた夜、ある男は【オレアレ】を経験した。【オレアレ】とは、ある日、突然別の生き物に生まれ変わってしまう不思議な現象。その原因は分かっていない。ある男はカブトムシになり、カブトムシの恋を体験する。メスをめぐり、小型のオスは勝ち目のない闘いを避け、強いオスの隙を狙って交尾の機械を確保することが知られている。

ある男は2度目の【オレアレ】を体験。イワシになった男はイワシの生活を目の当たりにする。イワシは、体全体にある感丘という器官が水流を感知し、互いの距離を保つといわれている。リーダはおらず、互いが対等な立場にあり、群れ全体の行動を多数決で決めている。イワシの成魚の生残率は1年で約5割と考えられており、寿命である6歳まで生きられるのは2%に満たない。

ある男は【オレアレ】の現象は自分の気持ちと関係があるのかもしれないと考える。父親から小遣いをもらい感謝の気持ちでいっぱいだったある男は、3度目の【オレアレ】を体験する。タンチョウになった男はメスに求愛のダンスをされ、子どもが生まれた。しかしツルは次の繁殖を行うため親は子と別れるとされている。つつくなどの攻撃をして、子の接近を拒否するのだ。ある男は、「俺みたいにいつまでも親に頼ってちゃダメなんだよ!」と自らの子どもを拒否した。

ある男は、ふられた彼女に連絡をとりたいが勇気が出ずにいた。眠り込んだ男に4度目の【オレアレ】の現象が起こる。今度は飼い猫になっていた。飼い主はなんと、ある男の宿敵である部長であった。ネコが狭い場所を好むのは、先祖が外的から身を守るために狭く暗いところを寝床にしていたからといわれている。部長に彼女を奪われたある男であったが、飼い主である部長は「ふられちまったよ、元彼のことが忘れられないんだってさ」と涙していた。そこで目が覚めた男。携帯にはふられた彼女からの電話が。家に来ると言った彼女のために部屋を片付ける男。自宅のチャイムが鳴り、ドアを開けるとカエルがいた。ある日突然、別の生き物に生まれ変わってしまう現象があるという。それを人は、【オレアレ】と呼ぶ。

キーワード
カブトムシ
イワシ
タンチョウ
カエル

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 9月15日 放送