ニュース 「台風21号」関連

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年10月22日(日) 16:00~16:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
16:00~

超大型で非常に強い台風21号はあすには強い勢力を保ったまま上陸する。北陸・近畿・関東などでは大雨となる見込み。和歌山県では平年の10月分の雨が降ったところがある。千葉・神奈川などでは土砂災害の危険性が高まっている。広い範囲で暴風や高波にも注意が必要となっている。

台風21号に関して気象庁が会見を開いた。松本積主任予報官は「夜遅くなるほど風が強くなる。行動は明るいうちにするように。危ないと思ったら安全な場所に移動してください。あす朝、首都圏に大きな影響が出るので交通機関の影響に注意が必要。四国・近畿を中心に土砂災害の危険性が高くなっている。最悪の状況まで時間があるので早めの対応を」と呼びかけた。

滋賀県湖南市では道路が陥没して電柱が倒れた。水道管が破裂して周辺で断水している。大阪の阪南市では1420世帯に避難指示が出ている。和歌山県新宮市では避難する人も出ている。

沖縄県宜野湾市では50代の女性が強風にあおられて転倒し軽いけがをした。神奈川県茅ヶ崎市では70代の男性が強風であおられて軽いけがをした。

国内の空の便は九州や四国を発着する便を中心に382便が欠航している。明日も関西や羽田などを発着する少なくとも63の便が結構する見通し。

キーワード
台風21号
気象庁
西区(神奈川)
和歌山県
徳島県
北区(大阪)
渋谷区(東京)
日南(宮崎)
室戸(高知)
松本積主任予報官
湖南市(滋賀)
阪南市(大阪)
富士宮市(静岡)
神奈川区(神奈川)
新宮(和歌山)
宜野湾(沖縄)
茅ヶ崎(神奈川)
大阪空港

気象情報 (ニュース)
16:07~

台風21号の情報を伝えた。

キーワード
台風21号

エンディング (その他)
16:09~

エンディング。台風21号について伝えた。

キーワード
台風21号

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 10月22日 放送