情熱大陸 2015年5月17日放送回

『情熱大陸』(じょうねつたいりく、英字:JOUNETSU - TAIRIKU)は、毎日放送の制作により、TBS系列局で日曜日の23時00分 - 23時30分(JST)に放送されている人間密着ドキュメンタリー番組である。本項では、本番組の第39回から使用されている葉加瀬太郎作曲のテーマ曲「情熱大陸」についても記す。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年5月17日(日) 23:00~23:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

今日は画家「山口晃」を特集。

キーワード
山口晃

画家 山口晃 (バラエティ/情報)
23:01~

山口晃は現代の大和絵師と呼ばれる人物。「百貨店圖 日本橋 新三越本店」「四天王立像廣目天」「養林庵書院 當卋早来迎」などの代表作がある。人気は日本の美術シーンで群を抜いている。

東京谷中のアトリエで五木寛之「親鸞」の挿絵製作を取材。中々筆が進まず、フラフープを始め、飽きると横になり「気が散っております」とつぶやいた。

人気画家には色んな仕事が舞い込んでくる。京都ツアーのガイドを引き受け、料亭「菊乃井」で参加者からお題「夏至」を即興で絵にしてみせた。

2014年夏。山口晃は個展の準備のために旅館に篭った。明かりを消し、窓から見える河を眺めながら新作の構想を練った。スタッフが質問をすると「今は全体視をしたいので答えてしまうと考えが固まってしまうので答えられない」と語った。

群馬県桐生市に生まれた山口晃は、日曜画家だった父親の影響で絵に興味を持ち、東京藝術大学で油絵を専攻した。そこでもっと自由に絵を描きたいと思い、伝統的な日本画の技を独学で身につけ「成田国際空港南ウィング盛況の圖」などを製作した。

山口晃はアトリエで「来迎図」という作品の製作に着手した。頭の中のイメージをキャンバスに再現する際に、少しでも抜け落ちが内容にすために慎重に作業を進めた。下書きが終わり、ついに筆を取り描き始めたが車のクラクションの音に邪魔をされ、作業が止まってしまった。

水戸芸術館で行われた個展のプレス発表会では「来迎図」はまだ出来上がっていなかった。夜を徹して山口晃は筆を入れ続けた。しかし朝になっても「来迎図」は仕上がらなかった。

キーワード
百貨店圓 日本橋 新三越本店
五木寛之
東京藝術大学

画家 山口晃 (バラエティ/情報)
23:24~

このあとは世界一の縄跳び男参上!

画家山口晃に密着。個展会場の休館日に山口は「来迎図」を完成させるために会場を訪れた。しかし「来迎図」は未完のまま個展は終了した。

エンディング (その他)
23:28~

情熱大陸の次回予告。次回はプロダブルダッチ アーティスト NOBU

キーワード
NOBU

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 5月17日 放送
  3. 次回の放送