週刊 ニュース深読み 2015年11月28日放送回

放送日 2015年11月28日(土) 8:15~ 9:30
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
08:15~

東京都庁の郵便物爆破事件で殺人未遂の幇助の罪に問われたオウム真理教元信者は、1審で懲役5年の判決を受けたが、東京高裁は2審でこれを破棄し、無罪判決を下した。無罪判決を受けて元信者は東京拘置所を釈放された。検察は上告するかどうか検討するとみられ、今後の対応が焦点となる。

群馬・嬬恋村では雪が降らない事に加え、気温が高く人工降雪機を使えずにオープンを延期した。一昨日になって雪が積もり、気温も氷点下となり、ゲレンデを急ピッチで整備した。営業日も正式に決定したが、関係者は暖冬との予報に不安を抱いていた。

気象庁は来月からの3か月予報を発表した。それによると気温は北日本ではほぼ平年並だが、東日本から沖縄奄美地方までは平均より高い。暖冬の要因としてはエルニーニョ現象がある。

エルニーニョ現象は南米の赤道上で海面温度が高くなる事で、アメリカで大規模な山火事が発生するなど、様々な気象災害が起きている。東京大学大気海洋研究所の木本教授によると、今回のエルニーニョ現象はここ100年で2~3番目の強さだという。

ISの壊滅に向けて各国が連携を強化しようとしていた矢先に、トルコとの国境付近のシリア・ラタキアでロシア機がトルコ軍に撃墜されるという事件が起きた。乗員2人はパラシュートで脱出するも、1人は銃撃され死亡。さらに救出に向かったヘリも攻撃を受け1人が死亡した。露のプーチン大統領は領空侵犯はしていないと主張するも、トルコのエルドアン大統領はロシアが領空侵犯を続けたためとして「撃墜は正当な判断だった」と主張。両国の対立は日に日に深まっている。

シリアを取り巻く国際社会の構図を紹介。シリアはアサド政権と反政府勢力とISの三つ巴。フランスなどの有志連合やロシアはISに対して空爆を行ったが、アメリカ・トルコは反政府勢力、ロシアはアサド政権を支持しており、関係は複雑である。ロシア機撃墜についてプーチン大統領は「テロとの戦いのパートナーとみていた国による完全な裏切り行為」と述べている。

羽生結弦はフリーでも4回展ジャンプを3回取り入れるという難しい構成に挑む合計得点で300点を超えるかに期待がかかる。浅田真央選手はトリプルアクセルが決まれば巻き返す可能性は十分にある。また宮原知子は高い技術をミスなく発揮できれば初優勝が見えてくる。

グランプリシリーズの最終戦であるNHK杯が開催されている。グランプリシリーズ成績上位者はグランプリファイナルに出場する事ができる。

羽生結弦はSPで4回転を2回取り入れる新たな演技構成で臨むことにした。指導するブライアン・オーサーコーチは保守的な演技構成にするつもりだったそうだが、羽生結弦は平昌五輪を見据えて自らがコーチに申し出た。羽生結弦は高難度のプログラムをこなし、106.33と世界最高得点を更新した。

浅田真央はトリプルアクセルで転倒し、3回転ジャンプが1回転になるなどリズムに乗りきれず、4位と出遅れた。そして宮原知子は表現力アップのために、宝塚歌劇団出身の講師に指導を受けてきた。そして試合では伸びやかな演技で、自己ベストで1位となりフリーに臨む。

NHK杯日本勢は羽生結弦の他に無良崇人も3位に入っている。「2015NHK杯フィギュア」はきょうも放送される。

キーワード
オウム真理教
東京拘置所
東京都庁の郵便物爆破事件
嬬恋村(群馬)
山形県
3か月予報
エルニーニョ現象
東京大学
暖冬
プーチン大統領
エルドアン大統領
IS
トルコ軍
ラタキア(シリア)
アサド政権
オバマ大統領
オランド大統領
アサド大統領
羽生結弦
浅田真央
宮原知子
NHK杯
グランプリシリーズ
長野県
浅田真央選手
グランプリファイナル
ブライアン・オーサーコーチ
平昌五輪
無良崇人
ソチ(ロシア)
イスタンブール(トルコ)
アンカラ(トルコ)

気象情報 (ニュース)
08:42~

青森県の現在の様子と全国の天気予報を伝えた。

キーワード
青森県
  1. 前回の放送
  2. 11月28日 放送
  3. 次回の放送