週刊 ニュース深読み 「現金お断り!!キャッシュレス社会がやってくる?」

放送日 2017年12月9日(土) 8:15~ 9:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

藤井聡太さん、加藤一二三さんなどの登場で盛り上がる将棋界だが、羽生善治さんがついに前人未到の大記録を達成した。

首藤アナらによるオープニングの挨拶。

キーワード
藤井聡太さん
加藤一二三さん
羽生善治さん

ニュース (ニュース)
08:15~

先月28日、松前小島に停泊していた北朝鮮の木造船から日本製テレビなどが見つかった。乗組員が「島から家電製品などを持ち出した」と話したことから、警察は詳しい状況を調べていた。その後の捜査で、島の小屋に設置したものと同じ発電機も見つかり、警察は乗組員数人が小屋から持ち出したとして、さきほど窃盗の疑いで逮捕した。背景に函館港の映像。

先月28日北海道・松前町の松前小島で北朝鮮から来た木造船が停泊しているのがみつかった。乗組員の一部が島に上陸したが、家電などが持ち出されていた事が発覚。船が見つかる10日前には、島付近で黒い船が目撃されていた。松前小島では数年前まで夫婦が住み込み、小屋の管理をしていて、家電製品などがあった。いまでも町から委託を受けた男性が年間50日ほど、地元漁協所有の管理小屋で寝泊まりしていた。なくなったのは発電機やドアの取っ手など50点以上。島でも乗組員が食事をしたあとも残っていた。これまでの調べに対し、乗組員の半数ほどが「かつて朝鮮人民軍がに所属していた」と話している。

北朝鮮は中国への海産物の輸出を主要な外貨稼ぎの手段としてきた。朝鮮中央テレビでも金正恩委員長が、軍の水産施設を視察した様子を伝えている。今回の木造船の乗組員は「朝鮮人民軍が作った水産団体に所属し、漁獲量のノルマを課せられ漁をしていた」と話している。漁船に軍の名前を付ける理由について、環日本海経済研究所の三村光弘さんは、「亡命を防ぐため。漁がしやすくなる」などと解説した。北朝鮮からの木造船から、島にあった発電機と同じものが見つかり、警察は乗組員数人を窃盗容疑で逮捕した。

5日、羽生善治さんが竜王の称号を奪還し、永世竜王の資格を獲得。これにより永世七冠の大記録を達成した。台東の御徒町将棋センターの将棋愛好家に話をきくと「羽生さんはレジェンド」「今後は現れない記録」といった声があがた。羽生さんがこれまでに獲得したタイトルは98だが、このうち名人など6つのタイトルでは、永世や名誉の称号を与えられていた。

大手検索サイトが今年最も検索数が上昇した人を検索大賞として表彰した。大賞はブルゾンちえみ。俳優部門では「おんな城主 直虎」に出演した高橋一生が受賞。アスリート部門では、プロゴルファーのアン・シネが選ばれた。ブルゾンちえみはどんな言葉を検索するかを聞かれ、「きょうの占いとか」などと答えた。

商店街でスマートフォンで検索した履歴について聞いた。街の人からは将来やりたい店として「鳥焼肉」、お子さんのクリスマスプレゼントで「野球 バッグ」、正月用に「黒豆の煮方」などが紹介された。受験シーズンの高校生は「学食がおいしい大学ランキング」、電車好きな男性は「鉄道動画」、子育て世代のお母さんは「保育園」、そのおばあちゃんは「老後」を検索していた。他にも、「選挙」や「北朝鮮核実験」など今年のニュースに関心を持った人たちもいた。

京都市内の東山中学・高等学校の校舎内に2頭のイノシシが入ってきた。1頭はプールに飛び込み逃げられなくなったところで、もう1頭は校舎の一角に追い込み、麻酔を打ち約1時間半後に捕獲された。2頭はその後死んでいるのが確認された。けが人はいなかったという。

世界トップクラスの省エネ性能を誇るスーパーコンピューターとして注目を集めた「Gyoukou」。その開発に成功したベンチャー企業の社長ら2人が詐欺の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。2人はNEDOから技術開発支援の助成金4億3000万円余りをだまし取った疑いが持たれている。社長は容疑を大筋で認め、「助成金はNEDOへの申請とは別の開発事業の資金に充てた」としている。

羽生善治さんが将棋に熱中するようになったのは小学校低学年。6年生のときに、全国の小学生が競う将棋大会で優勝を果たした。その後史上人目の中学生プロ棋士となり、最年少記録で初タイトルを獲得した。25歳では、当時の七大タイトルを独占する史上初の七冠を達成。中村太地さんら若い棋士たちにも影響を与えてきた。中村さんが羽生さんから学んだのは「挑戦し続ける気持ち」だという。一方で、羽生さんは20代の棋士にタイトルを次々と奪われてきた。非公式戦では藤井聡太さんにも敗れた。

こうした中で迎えた竜王戦。相手はこれまでに2度敗れた渡辺明さん。終盤羽生さんの手が震えたが、将棋界では「羽生の手が震えると相手に勝ちはない」と言われる。ついに手にした前人未到の大記録。それを支えてきたのが妻の理恵さんで、「かけたい言葉はお疲れ様でした、です」などとメッセージを寄せている。羽生さんは獲得タイトル通算100期という記録に王手をかけている。

キーワード
函館港
窃盗
松前町(北海道)
松前小島
キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長
朝鮮人民軍
環日本海経済研究所
人間ドキュメント「夫婦ふたりの空島~北海道・松前」
函館沖
輪島沖
チェンジン(北朝鮮)
羽生善治さん
渡辺明さん
理恵さん
竜王戦
御徒町将棋センター
永世七冠
名人
王位
王座
棋王
王将
棋聖
指宿(鹿児島)
台東区(東京)
ブルゾンちえみさん
高橋一生さん
アン・シネ
砂町銀座商店街
東山中学・高等学校
イノシシ
PEZY Computing
東京地検特捜部
NEDO
Gyoukou
藤井聡太さん
Yahoo!検索大賞2017
おんな城主 直虎
港区(東京)
京王電鉄
5000系
江東区(東京)
ツイッターより
左京区(京都)
千代田区(東京)

天気予報 (ニュース)
08:43~

全国の天気予報を伝えた。背景に東京スカイツリーの映像。

このあとは深読み。

キーワード
東京スカイツリー

深読み (バラエティ/情報)
08:45~

テロップ:完成したグラフィックレコーディングは番組HPで掲載!

メール・番組ホームページ・ツイッターでご意見募集中!ツイッターの投稿は#nhk_fukayomiで。キャッシュレスの動きが世界的に広がっているが、街の人々の間では現金派が多かった。カンニング竹山は「348円ってときにクレジットカードを使っちゃいけないだろうって気がしてます」など述べた。

中国“キャッシュレス社会”の話題。ジャック・マー会長率いるアリババグループは、アリペイという電子決済サービスアプリを開始。そのアプリ内には、信用度を数値化した利用客のデータを表示。この信用度は、レンタル商品の返却、公共料金・税金の支払期限などを守る事でアップする。この信用度が高いと、ホテル割引などのサービスを受けられるという。また、アリペイに学歴・資産など個人情報を教えても、信用度はアップする。逆に、法律違反を犯すと信用度はダウン。しかし、警察だけが知る法律違反の情報をアリババが知っている事から、権力の繋がりが噂されている。また、貴州省では、この信用度が低い人への懲戒処分を進める事を発表。大きなニュースになった。

先月東京にオープンしたレストランは現金お断りのお店。会計はクレジットカードや電子マネーのみで行う。ロイヤルホールディングス・野々村常務は利用客がレジ前で並ぶ・小銭を準備する・割り勘で出し合いをすることなく瞬時に決済が終わると話す。現金お断りは他店舗でも導入を検討。十条銀座商店街でカード派か現金派か聞いたところ、14人が現金派と答えた。中国では現金お断りの流れが加速中。市場で野菜や肉を買う人や、インドでスナック菓子を買う人もスマートフォンで支払いを済ませている。きょうはお金の未来をとことん深読みする。

メール・番組ホームページ・ツイッターでご意見募集中!ツイッターの投稿は#nhk_fukayomiで。

徳永圭一がキャッシュレス社会について模型を使って解説。世界的に見ると日本のクレジットカード・電子マネー・デビットカードの普及率は低い。国別にキャッシュレスで済んでいる割合で見ると日本は18%。中国は55%、韓国は54%、アメリカは41%。大手コンビニチェーン店「ローソン」は来年の春から首都圏の一部の店舗の夜の営業を変える場所を作ると発表。それはレジに店員がいないコンビニ。元々鍵をかけておいて、店内へ入りたい人は専用アプリを導入したスマートフォンをかざすと初めて扉が開くようになっている。ほしい商品を見つけたらスマートフォンをかざすと決済ができる。奥に店員がいる、監視カメラが設置されるなど万引きの対策もされている。アメリカでは更に進んでいて、ある店舗では店中にカメラやマイクがあり、AIが監視。客がどの商品をカバンに入れたかが全部把握され、店を出るだけで勝手に決済が完了しているという。

竹田さんは「国は成長戦略でキャッシュレス社会にいこうと決めている。今後10年間でキャッシュレス決済を倍増させると目標にしていて、銀行やカード会社に準備を進めるよう依頼している」という。竹山さんが「カードだと何か危ないんじゃないかという思いがどこかにある」と述べると、瀧さんは車のETCを例にあげ、「昔はバーにぶつかるのではなどと思ったが、今は大丈夫で慣れたら当たり前になる」とコメントした。安田さんは「高齢化でスマホを持っていない人はどうするんですか」と質問。田中さんは「最初は現金からカードにし、小銭を使わずにカードで簡単にし便利さを体験してもらう」と答えた。竹田さんは「現金だと落としたりする。年間落とした現金で200億円が戻ってこないというデータがある」とコメント。瀧さんは支払いがデータで残っていた方が安心だという。世間の声としては現金派が圧倒的に優勢で、「財布から減っていく感覚があり、お金を使いすぎない」、「震災を経験していると全部キャッシュレスは怖い」などの声があった。竹田さんは「現金の方が震災の時になくなるので、データがあったほうが証明になる」などと伝えた。視聴者からは「現金は日本中どこへ行っても確実に使える」、「クレジットカードや電子マネーは使えないところも多い」などの声が寄せられた。竹田さんは「クレジットカードは手数料がかかるが、スマホ決済などは瞬時に決済が終わっているので、リスクがほぼゼロになり手数料が低くなる」などコメントした。現金の方が使いすぎないという意見については、瀧さんが「現金だと使いすぎたことが後でわかるが、カードだと履歴ですぐわかるので自制が働くようになる」などと話した。世間の声では、理屈はキャッシュレスだが、何か現金という現金派の声も増えている。日本の文化も関係していて、竹田さんは「冠婚葬祭では祝儀袋などを使って新札や古いお札を入れるなどして、文化がそこに込められている」などと話すと、瀧さんは知り合いの結婚式でオンラインでご祝儀を受け取っていた人がいるなどと話した。竹山さんは「クレジットやカードで払うと相手が嫌がっているのではと思ってしまう」という。田中さんは「手数料のことはあるが、手間が減るというのをお店側もわかりはじめている」などとコメント。視聴者からは、「現金をみるとありがたさもわかる。完全キャッシュレス化は子どもたちのためにも良くない」などの意見が出た。竹山さんは効果音で違いを出すなどと提案した。瀧さんは固定電話が携帯になったなどの例をあげて、「次のものを使い始めると、前のものを忘れちゃう」などと話した。竹田さんは「国は脱税防止が本音にある」などとコメントした。田中さんは特にヨーロッパなどではテロ組織に資金が流れるのを防ぐ目的もあるなどと伝えた。

大手ファミリーレストランの店舗で始まった現金お断りの試みを見ると、キャッシュレスはお店にとっても業務終了後にレジのお金を数えなくても良い、儲けがデータ化されるので働き方の効率を上昇させられる、データ化により客の傾向がある程度見えてくるなどの利点がある。銀行では全国へ支店を張り巡らせる必要はない、現金を置いておく必要もないという理論がすでにニュースで始まっている。銀行強盗が入っても銀行に金がないため治安が良くなる利点。スウェーデンでは銀行強盗が銀行に入ったが、本当に盗るものがないため帰っていったニュースも。日本でも銀行強盗が年27件あり、コンビニでは384件もある。スマートフォンを活用すれば沢山のカードを財布に入れなくてもスマートフォンをポケットに入れるだけで全部済むようになる。そうなるとチャージの機械を置く必要もないため、もっと商品を置けるスペースが増える。将来的には財布という概念が消える可能性も。外国人観光客の間では現金オンリーだから商品を買うのを止めてしまうケースが多いという。東京五輪が開催される2020年までに全国がキャッシュレスにした場合としなかった場合では、外国人観光客が使ってくれるお金の量が年1兆円の差が出る試算もあるという。

中国“キャッシュレス社会”の話題。貴州省がアリババグループと正式に提携したという発表を受け、アリババグループと共産党がつながっている可能性も浮上。竹田は、キャッシュレス化する事で、ただお金のやりとりが変わるというだけでなく、お金のデータと他の個人情報などのデータが結びつきやすくなり、使い方によっては総監視社会になってくると指摘。こうした事から、個人がデータの活用を分る社会にする事が大事だと瀧。政府では現在、個人情報を何らかのサービスに提供する際、提供していい情報とよくない情報を個人が選別できる社会にする議論が行われているという。

視聴者からの声。北海道の女性は、無意識だった事がデータ化され管理されていくのは、介入しないでと思いたくなると意見。また、サイバー犯罪が増える事を危惧する声も。竹田は、日本は今後人材不足に陥っていく為、キャッシュレスなど効率化を進めなければならない。しかし、そこには反対意見もあり、どっちに進んでいくかは分かっていない状態だと話した。

キーワード
グラフィックレコーディング
番組HP
週刊 ニュース深読み
ジャック・マー会長
アリババ
芝麻信用(ゴマ信用)
クレジットカード
電子マネー
ロイヤルホールディングス
十条銀座商店街
スマホ
中央区(東京)
北区(東京)
中国
インド
キャッシュレス
デビットカード
ローソン
警察庁
万引き
AI
韓国
アメリカ
銀行強盗
コンビニ
財布
スウェーデン
外国人観光客
オリンピック
パラリンピック
アリペイ
貴州省(中国)
アリババグループ
共産党
北海道
  1. 前回の放送
  2. 12月9日 放送
  3. 次回の放送