ナミブ砂漠 神秘の赤い大地 2016年9月26日放送回

放送日 2016年9月26日(月) 15:45~15:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:45~

オープニング映像。地球上で最も古いと言われるアフリカ・ナミブ砂漠に迫る。

キーワード
ナミブ砂漠

ナミブ砂漠 神秘の赤い大地 (バラエティ/情報)
15:45~

世界で最も古いとされるアフリカ大陸南西部の海岸沿いに発達したナミブ砂漠。時には一滴の雨すら降らない時もある。ナミブ砂漠の存在を際立たせているのは砂の色。内陸部に行くほど砂丘は赤みを帯びてくる。これは砂に含まれる鉄分によるもの。

砂丘を走るナマクアカメレオンはナミブ砂漠固有の種類。

ナミブ砂漠には平原や岩山もある。こうした場所には大型の動物が暮らしている。アフリカゾウ(砂漠ゾウ)は乾燥地に生きている独特な象でわずかな植物を食べ尽くさないように群れの規模が小さい。ゾウたちは小高い丘の急勾配でコミフォラという植物を食べる。

ナミブ砂漠の中でも極めつけのミステリーはフェアリーサークルと呼ばれる現象。一つの円の直径は5メートルで内側は砂地となっている。フェアリーサークルの内側にはスナシロアリがいて、スナシロアリは植物の根を積極的に食べる。そして植物は枯れてそこが砂地となり、こうしてサークルになったという。ツチブタは1日数万匹のシロアリを食べて生活し、アフリカの砂漠地帯を生き抜いている。

キーワード
ナミブ砂漠
ナマクアカメレオン
アフリカゾウ
コミフォラ
フェアリーサークル
スナシロアリ
ツチブタ

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月26日 放送
  3. 次回の放送