助けて!きわめびと ガミガミにさようなら!親も子もハッピーになる子育て術

放送日 2018年10月13日(土) 9:30~ 9:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
09:30~

オープニング映像。

助けて!きわめびと (バラエティ/情報)
09:30~

スタジオトーク。濱田マリはガミガミ言わないタイプだと言い、理由は疲れるからだとした。それを聞き、石田明は「めちゃくちゃパワー使いますもんね」と言い、共感していた。

つい叱ってしまうという藤井さん宅にお邪魔し、その様子を伝えた。VTRで、藤井さんは「叱りたくないと思っても我慢しててもつい」などと言い、室内にカメラを設置して様子を確認してみると、子どもを何度も叱っている様子が確認でき、夫婦で叱った回数は4時間で52回に及んだ。

スタジオトーク。VTRで夫婦が4時間で52回叱っていたことについて、出演者らは驚いていた。石田は「そこまで厳しい言い方はしてなかった」などとコメント。今回の極め人・教育評論家の親野智可等氏を紹介。親野氏は叱らない極意として”叱るよりほめの先制攻撃”という言葉を伝え、ほめる事柄として、”小さい部分を最大限ほめる”や”同じことを別の人にもほめてもらう”などといった例を挙げた。

FAX06-6937-3064メールHPからのテロップ。

つい叱ってしまうという藤井さん宅にお邪魔し、ほめテクニックを実践してもらった。藤井さんが実践した極意は、”部分をほめろ”、”チームでほめろ”、”時間でほめろ”。一通り実践し終わった藤井さんは「晩ごはんの用意も片づけも余裕を持ってできた」などと語った。

スタジオトーク。VTRを確認して石田は「だいぶ変わりましたね。皆笑ってました。」などと感想を語った。

FAX06-6937-3064メールHPからのテロップ。

視聴者からの質問を紹介。「兄だけをほめたいときは?」という質問に対し親野氏は「ほめる順番を変える」などと回答した。また、「他人に自分の子どもをほめられたら?」という質問は「ありがとうと言う」などと回答した。

2つ目の極意”見える化で然りをなくす”があると紹介。親野氏は「目に見える形で示してあげる、これが見える化」などと説明した。

子供を叱ってばかりだったという鈴木さん宅を取材。鈴木さんは3年前に見える化を始めたところ、子供たちを叱らなくて済むようになったという。生活習慣や日課を書いた磁石をホワイトボードに貼り、それが終わると自分でめくる、といった仕組みを使っていた。鈴木さんは「自分たちで書くと愛着もわくしやる気も出る」などと語った。

FAX06-6937-3064メールHPからのテロップ。

宿題をさせるため段ボール箱をどうつかった?という問題が出された。正解はランドセルの中身を箱に出させる。これを始めただけでガミガミ言う回数は半分以下になった。

視聴者からの質問を紹介。「叱らない子育てで本当にいいの?」という質問は「子供が分かるように言ってあげること」などと回答した。子どもが調子に乗りすぎたときどうすればいいのかという質問は「調子の波に乗せてさらに上げていくことが大事」と話した。

ガミガミ言わない極意をおさらいした。

キーワード
HP

エンディング (その他)
09:53~

「助けて!きわめびと」の次回予告。

NHKオンデマンドによる配信の案内。

キーワード
NHKオンデマンド

番組宣伝 (その他)
09:54~

SONGSの番組宣伝。

神々のスマホの番組宣伝。

体感!グレートネイチャーの番組宣伝。

フランケンシュタインの誘惑 科学史闇の事件簿の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月13日 放送
  3. 次回の放送