小さな旅 海の道 心つなぐ〜瀬戸内 しまなみ海道〜

『小さな旅』(ちいさなたび)は、NHKで放送している紀行番組である。字幕放送実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年2月18日(土) 5:15~ 5:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
05:15~

オープニング映像。

海の道 心つなぐ~瀬戸内 しまなみ海道~ (バラエティ/情報)
05:16~

愛媛県今治市と広島県尾道市の間をつなぐしまなみ海道は、8つの島を9つの橋が結んでいる。自転車などの通行料は、橋ごとに50円~200円、歩行者は無料。国井雅比古がこのしまなみ海道を訪れ、いつも散歩しているという男性に声をかけた。

10年にわたり、このしまなみ海道を毎日渡っている人がいる。重松さんは、大島から今治市の市街地にある職場まで毎日自転車で通勤。海が荒れると職場から帰れず、家族を心配する日も度々あったという。

橋の下にある来島海峡は、多くの魚を集め、豊な恵みをもたらす。漁港ではひじきなどが獲れ、漁協の女性部が作っている。このひじきは、橋を渡り広島や東京などに届けられる。

しまなみ海道の中央にある大三島は、みかんなどの栽培が盛ん。農家の4代目・渡邉秀典さんは、島特産の柑橘類で観光客をもてなしたいと様々な品種を育てている。

伯方島のグラウンドでは、島々から子供たちがやってきて野球の練習を行っている。橋が出来たことで交流が生まれ、親達も子供たちをサポートしている。

しまなみ海道を使い毎日自転車で通勤している重松さんは、今日も自転車で勤務先へと向かっている。

小さな旅の番組ホームページアドレスがテロップで表示。

キーワード
しまなみ海道
来島海峡
ひじき
大三島
みかん
伯方島
小さな旅 ホームページ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月18日 放送
  3. 次回の放送