趣味どきっ! 人と暮らしと、台所「建築家・中村好文〜遊び心を忘れない〜」

放送日 2019年2月21日(木) 10:15~10:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:15~

オープニング映像。

テーマ音楽:葉加瀬太郎

キーワード
葉加瀬太郎

人と暮らしと、台所 (バラエティ/情報)
10:15~

陶芸家の大谷家を紹介。大谷さんは「台所に住む。台所に育ててもらった。」などとコメント。信楽町に家がある。“台所に住む”がコンセプトで、ダイニングキッチンが1階の大半を占めている。家族が参加しやすく、アイデアが生まれる場所とのこと。作った器を普段の生活でも使うようにしている。“使う”には盛り付けや洗う、収納も含まれるため、それを体験しているという。自宅に併設された工房で夫婦それぞれが作品を作っている。大谷桃子さんは、土に白い泥をかけた“粉引”を作っている。化粧をしたような上品さが特徴。大谷哲也さんはろくろで成形する器。国内外のレストランから注文が多数入る。手触りや口当たりを追求した、マットな質感が魅力。食洗機でも使えるよう、高台を無くした。

大谷哲也は「食洗機についてる乾燥させる機能がすごくいいと思う。」などとコメント。濡れているとシミやカビの原因となる。友人や好きな作家の器を収めた棚はすっきりして見える。収納のコツは、似た者同士をまとめて収納すること。日常使うものはまとめてオープン棚に収納している。しまい込みがちな道具はぶら下げて収納している。追熟中の野菜や果物をオブジェ代わりに置いている。同級生に作ってもらったワゴンには、スパイスなどが入っている。調味料は1箇所にまとめて移動可能。

朝6時半、大谷家では食事の支度は大谷哲也さんの担当。焼いた天然酵母のパンが定番メニュー。ベーコンもお手製。おかずの基本は卵や野菜。大谷家は家族揃って食べるのがルール。大谷哲也さんはいちじくの木を燃やして燻煙剤に使用している。実と同じような香りがするという。一週間塩漬けし、水につけ、乾燥させた豚バラ肉を燻製にした。大谷哲也は「自分で作ればシンプルだから安心して子供に食べさせられる。」などとコメント。3時間ほど燻す間に仕事をし、息抜きに台所に行っているという。燻したベーコンは冷凍して保存。

麻生久美子が見つけた一品は、棚にある家族の茶碗。大谷哲也さんらは手作りで、子供らは両親の手作りのものを使っている。夜、コンロで自作の鍋で米をたいていた。大谷哲也さんは「土鍋でご飯をたいたら美味しいのが分かっていたから作り始めた。今の僕たちの食卓はいつも和食ではないけど、洋食でもご飯は食べる。」などとコメント。この夜のメニューはポテトコロッケ。衣をつけるのは娘の担当。器選びも娘担当。「自家製ベーコンとキャベツの重ね煮」などを作り、家族で食べた。何気ない会話が家族を育んでいる。大谷花は「できるだけ両親の器を使いたい。働くようになったら自分でお皿を買いたい。」などとコメント。

大谷桃子は、娘に家庭の味を伝えるために、「とうふだんご」のレシピを書き留めたノートを作っている。大谷桃子は「大変な1日の終りに好きなご飯を食べたら明日から頑張れる。」などとコメント。ノートのタイトルは「旅立ちレシピ」。一人暮らしをする長女のリクエストで書いたもの。桃子さんは長女にサイズ違いのボウル、キッチンバサミなどを持たせたいという。サイズ違いのボウルの理由は、友達を招いて料理を振る舞ってほしいからだという。陶芸家の大谷家の台所は、生活を豊かにする実験室で、家族が集まる居場所になっている。娘らは「いつも家族と一緒にいるのは台所。食べ終わったときにお茶入れてお菓子食べたりするのが楽しい。」などとコメント。大谷哲也は「大谷家の心臓。」、大谷桃子は「台所に育ててもらった。」などとコメント。

建築家・中村好文さんを紹介。中村さんの建築のテーマは、「普段着のような住心地のいい住宅」。中でも台所を大切にしている。中村さんの事務所の奥にはキッチンがあり、機能性はもちろん、ユニークなアイディアが満載だと定評がある。スパイス類は専用引き出しに斜めに並べる、皿のサイズや枚数ごとに仕切るなどのこだわりを紹介した。皿は少し斜めに立てると隣の皿と接触しないという。中村さんは、「生活の中の“感覚”が大事」と話す。お昼には、くじで買い物・皿洗い・調理などスタッフ全員で役割分担してランチを作るのが決まり。この日は、頼田圭司さんが買い出しを担当した。中村さんは、気分転換の時間を惜しみたくないということで、頼田さんが買い出しに出かけている間にも、包丁研ぎをしていた。包丁研ぎの板やまな板は、シンクに合わせて作っている。この日は、釜揚げうどんを調理してみんなで食べた。自炊ランチは事務所やスタッフが変わってもずっと続けてきたそうで、スタッフたちからは仕事中に作業止めてまで聞けないことが聞けるなど世間話や情報交換の機会として好評だった。食材は割り勘で、日々のメニューを写真に撮ってカレンダーに記録している。ここ6年分は、年ごとに集計もされていて、1食の平均金額は300円前後とのこと。自炊ランチの大事な目的は、生活感。ネギやかいわれの値段を知っているのは、住宅を設計する上でとても大切だと中村さんは話す。

麻生久美子が見つけた一品を紹介。中村さんの事務所ではドイツ製のやかんを50年ほど使っている。友人が銅で打ち出して修理をしてくれたこともあるという。中村さんは、好きな道具をちゃんと選んで長く使いたいと話す。

神奈川・大磯町では、中村さんは別宅でオフの日を妻と過ごす。この日は、朝食の定番の温野菜にオリーブオイルとヘーゼルナッツオイルをかけて食べた。バターは少量を食卓へ出し、残りは冷凍している。箸置きは陶器のかけらを使用している。台所は、カウンターを低くして食堂側との関係を近くしている。また、竹串の包丁刺しも考案して使用している。中村さんは、台所とは、「ある種の工房」「発見のある場所」などと話した。

キーワード
粉引
信楽町(滋賀)
パリ(フランス)
上海(中国)
ベーコン
豚バラ肉
自家製天然酵母のパン
いちじく
キャベツ
レーズン
オレンジ
カキ
ポテトコロッケ
エビフライ
自家製ベーコンとキャベツの重ね煮
とうふだんご
釜揚げうどん
大磯町(神奈川)

エンディング (その他)
10:38~

エンディング映像。

趣味どきっ!のテロップ。

番組テキストの案内。お求めは書店、NHK出版、NHKテキスト電子版へ。

「趣味どきっ!」の次回予告。

「みつかる Eテレ」の映像。

キーワード
趣味どきっ!
NHKテキスト電子版

お知らせ (その他)
10:39~

「NHKバレエの饗宴 2019」が4月6日(土)午後3時にNHKホールで行われる。ドン・キホーテを始めクラシックからコンテンポラリーまで多彩なステージを楽しめる。

キーワード
NHKバレエの饗宴 2019
NHKホール
牧阿佐美バレエ団
ドン・キホーテ
渋谷(東京)
  1. 前回の放送
  2. 2月21日 放送
  3. 次回の放送