オールスター感謝祭 総集編

『オールスター感謝祭』(オールスターかんしゃさい、英字表記:ALL STAR THANKSGIVING FESTIVAL)は、TBS系列で1991年(平成3年)10月5日の秋より毎年、番組改編期である春(3月末‐4月上旬)と秋(9月末‐10月上旬)の土曜日に年2回生放送されている日本の大型クイズ・バラエティ番組であり、2016年(平成28年)10月8日の放送で25周年を迎えた長寿番組のひとつである。略称は「感謝祭」。本項では、派生番組である「ミッドナイト感謝祭! もってけダービー'14春」「オール芸人お笑い謝肉祭2016秋」「オールスター後夜祭」についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月31日(火) 1:51~ 2:21
放送局 TBS

番組概要

ミニマラソンに命をかける男 森脇健児の全て (バラエティ/情報)
01:52~

今回は、オールスター感謝祭のマラソンに命をかける森脇健児を紹介。ネタなのか本気なのか、どっちとも分からない彼の姿を追いかける。

オールスター感謝祭の宣伝テロップ。

オールスター感謝祭の本番1か月半前、森脇健児はスタッフに向けて「あのマラソンは人生を変えられるんですよ」と語った。前回は赤坂5丁目ミニマラソンで引退をかけて走り、多くの人の感動を呼んだが、外国人のプロ選手が表彰台を独占する状況に森脇は苦言を呈し、「クイズ禁止ですよ!」と叫んだ。2003年に初優勝を果たした森脇だったが、そんな彼を優勝させまいと2005年以降は外国人のプロ選手が多数参加。エリック・ワイナイナや猫ひろし、ビダン・カロキなどが優勝を果たしている。

オールスター感謝祭の本番1か月前、森脇健児は団長安田やワッキーなどの男性芸能人、さらにおのののかを陸上競技場に呼び出した。そして楽屋に用意した「森脇マラソン部」のジャージを着るように紙で指示した。そして全員がグラウンドに集合すると、感謝祭のミニマラソンへの熱い思いを語った。そして、おのののかが浅尾美和や千葉真子など元アスリートも上回る成績を残したために入部させたと明かした。

オールスター感謝祭の宣伝テロップ。

森脇健児は陸上競技場でジョギングのメニューを発表。300m×10本という厳しい内容に部員たちからは不満が出たが、「それぐらいやらないと。芸能界は厳しいところやで」と諭して練習をおこなった。8周目にもなると走れない人間が続出したが、森脇は走り続け、その姿を見た全員がなんとか10周走り終えた。そして森脇は優勝への強い思いを語ったものの、目標は5位とした。

オールスター感謝祭の宣伝テロップ。

練習から2日後、森脇はスタッフに、引退をかけて表彰台を目指すと誓った。その日から森脇は毎日走りこみを行い、それに呼応するようにマラソン部のメンバーもそれぞれ練習をおこなった。

森脇をアクシデントが襲う。

オールスター大感謝祭’15の番組宣伝。

森脇健児は陸上競技場でジョギングのメニューを発表。300m×10本という厳しい内容に部員たちからは不満が出たが、「それぐらいやらないと。芸能界は厳しいところやで」と諭して練習をおこなった。8周目にもなると走れない人間が続出したが、森脇は走り続け、その姿を見た全員がなんとか10周走り終えた。そして森脇は優勝への強い思いを語ったものの、目標は5位とした。

オールスター感謝祭の宣伝テロップ。

キーワード
猫ひろし
エリック・ワイナイナ
ビダン・カロキ
浅尾美和
千葉真子

ミニマラソンに命をかける男 森脇健児の全て (バラエティ/情報)
02:14~

オールスター感謝祭の宣伝テロップ。

本番2週間前、森脇健児は肉離れをおこして鍼灸院で治療をおこなった。そして1週間後、完治しないままに練習を再開した。森脇は練習を終えて、「ノルマは達成したので何とかスタートラインには立てます」と晴れやかな顔で語った。

森脇引退クイズ!を開催。森脇が表彰台にのぼって引退を免れるか、それとも引退するかどうかをクイズとして本番中に出題する。

エンディング (その他)
02:19~

オールスター大感謝祭’15の番組宣伝。

エンディング映像。

オールスター感謝祭の宣伝テロップ。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月31日 放送
  3. 次回の放送