アリスのおいしい革命 大地の恵みを食卓へ

放送日 2014年3月21日(金) 4:40~ 5:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:40~

食で世界を変えようとしている、スローフードの母、アリス・ウォータースに密着。有機栽培。地産地消にこだわうスタイルは、おいしい革命としてひろがっている。

大地の恵みを食卓へ (バラエティ/情報)
04:42~

アリスが40年ほど前に開店したレストランを訪れる。この日もアリスの友人であるボブから食材が届いた。今回、ボブの農場にはアリスとシェフのキャル・ペターネルが訪れた。

フランス人の大好物と呼ばれる野菜・マーシュをボブはアリスに薦めた。レタス畑には雑草が生い茂っていたが、これらは保護作物でレタスの成長を助けるもの。野菜のくずを樽に入れて、おがくずと混ぜて堆肥を作っている。セロリルートはセロリの仲間で味はまろやかだという。他にもにんじんなどが紹介された。アリスは「農場から食卓へ」をテーマにしており、85件もの生産者と付き合いがある。

キャペイ渓谷をアリスは訪ねた。農場主のトリニ・キャンベルは、大学で農業を学び、有機農業に挑戦するためにこの土地に移り住んだ。レモンボーイトマト、パプリカ、かぼちゃなどを作っている。他にも300匹の豚を放し飼いしている。傷がついて売り物にならない野菜をエサとして与えている。ニワトリも野菜を食べて育っており、黄身の色が濃い卵を産むという。ニワトリを移動させて農場の各地にフンをさせている。土を肥沃にさせる効果がある。

キャル・ペターネルとともアリスは「ニンジンとセロリルートの2色のスープ」を作る。ニンジンとセロリルートのそれぞれでスープを作る。薄切りにしたタマネギに塩を加え飴色になるまで炒める。セロリルートは甘さが特徴でタマネギと一緒に少し炒めたら水を加えて煮込む。裏ごししてドロッとしても最後に水で薄めればいいという。ニンジンもセロリルートも裏ごしする。両方のスープを1つの皿に盛り付ける。アリスは「私達は将来の為に、この大地を守らなくてはなりません」と語った。

キーワード
マーシュ
レタス
セロリルート
にんじん
レモンボーイトマト
パプリカ
かぼちゃ
キャペイ渓谷
ニワトリ
ニンジンとセロリルートの2色のスープ
ニンジン

エンディング (その他)
04:59~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 3月21日 放送
  2. 次回の放送