エアレース世界選手権 2016「第5戦 in アスコット」

放送日 2016年9月16日(金) 1:25~ 3:05
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:25~

オープニング映像。アブダビで行われた開幕戦ではニコラ・イワノフ、シュピールベルクで行われた第2戦ではマティアス・ドルダラー、千葉で行われた第3戦では室屋義秀、ブダペストで行われた第4戦ではマティアス・ドルダラーが優勝。今回、イギリスのアスコット競馬場で行われるエアレース世界選手権第5戦の頂点に立つのは誰か。

キーワード
アブダビ
ニコラ・イワノフ
シュピールベルク(オーストリア)
マティアス・ドルダラー
千葉県
室屋義秀
ブダペスト(ハンガリー)
アスコット(イギリス)
アスコット競馬場
エアレース世界選手権

エアレース世界選手権 (バラエティ/情報)
01:26~

オープニング映像。アブダビで行われた開幕戦ではニコラ・イワノフ、シュピールベルクで行われた第2戦ではマティアス・ドルダラー、千葉で行われた第3戦では室屋義秀、ブダペストで行われた第4戦ではマティアス・ドルダラーが優勝。今回、イギリスのアスコット競馬場で行われるエアレース世界選手権第5戦の頂点に立つのは誰か。

8月14日にイギリス・アスコットで行われたエアレース世界選手権 第5戦。気温やコースを紹介した。

今大会の会場であるアスコット競馬場は英国王室の競馬場であり、英国王室主催で300年以上ロイヤルアスコットが開催されている。どうして今回エアレースの会場となったのか。広報担当のアシュリー・モートン=ハントさんに辻よしなりが話を聞くと、「アスコットを世界中に知ってもらう良い機会。王室の方々も喜んでいます。」と話した。レース前の入場セレモニーでは白馬の馬車に乗って選手たちが登場。古き良き英国王室の伝統と、世界最速のモータースポーツシリーズ・エアレースの異色の組み合わせが実現しているのがアスコットなのだ。

第4戦終了時の年間ポイント順位を紹介。室屋義秀選手は4位。

エアレース世界選手権のコース紹介、ルールとペナルティを説明した。

前日に行われた予選フライトでは、マルティン・ションカが2位、室屋義秀が3位、マティアス・ドルダラーが1位となった。

ラウンドオブ14組み合わせの一覧。室屋選手は4組目に対戦する。

2015年のアスコット第5戦優勝者・ポール・ボノムさんは敗者復活からの逆転優勝を果たし、その勢いで年間チャンピオンにまでなった。今は解説者として活動しているボノムさんは今大会について、鍵となるのは第5ゲートから第6ゲートだとした。

キーワード
アブダビ
ニコラ・イワノフ
シュピールベルク(オーストリア)
マティアス・ドルダラー
千葉県
室屋義秀
ブダペスト(ハンガリー)
アスコット(イギリス)
アスコット競馬場
エアレース世界選手権
ロイヤルアスコット
室屋義秀選手
マルティン・ションカ
室屋選手

ROUND OF 14(中継) (スポーツ)
01:41~

マイケル・グーリアンとピート・マクラウドが対戦。グーリアンが1:05.783、マクラウドが1:05.376でマクラウドの勝利。

エアレースパイロットの中で最年長のナイジェル・ラム選手。シーズン前に自宅にお邪魔し、お話を聞いた。40年間に及ぶキャリアがあるラム選手は、今シーズンを最後に引退をすると表明。ラム選手は、「年間チャンピオンを取った2015年のナイジェル・ラムを超えなければならない」と意気込みを語った。

ナイジェル・ラムとホアン・ベラルデが対戦。ラムが1:04.251、ベラルデが1:07.101でラムの勝利。ラムは「自分のレースに集中でき、大満足。」とレース後にコメント。

ペトル・コプフシュテインVSニコラ・イワノフが対戦。コプフシュテインが1:05.726、イワノフが1:04.775でイワノフの勝利。

2度年間チャンピオンになっているカービー・チャンブリスのコース戦略担当パウロ・イスコルドさんに、辻よしなりがインタビュー。イスコルドさんは勝利の秘訣を聞かれ、「早い飛行機を手に入れること、正確なフライトをすること」と話した。

カービー・チャンブリスと室屋義秀が対戦。チャンブリスは1:06.179。

年間ポイント4位につけている室屋選手の戦略担当・ベンジャミン・フリーラブさんは「機体の状態からすると勝てる力は十分備わっている。風向きが変わるので、カギとなるゲートへの進入角度が難しい。コース全体で100%集中する必要がある。」と述べた。

カービー・チャンブリスと室屋義秀が対戦。室屋義秀は1:04.310。室屋の勝利となった。

マット・ホールとハンネス・アルヒが対戦。ホールが1:04.717、アルヒが1:05.883でホールの勝利。

フランソワ・ルヴォットとマティアス・ドルダラーが対戦。ル・ヴォットが1:07.615、ドルダラーが1:03.715でドルダラーの勝利。

ROUND OF 14の結果を一覧で紹介。審判部により、ピート・マクラウドとペトル・コプフシュテインの失格が発表された。審判長のジム・ディマッテオさんによると、エンジンの回転数に違反があったことが判明したという。

キーワード
エアレース世界選手権2016
カービー・チャンブリス
室屋義秀
ピート・マクラウド
ペトル・コプフシュテイン
ジム・ディマッテオ

エンディング (その他)
02:14~

エンディング映像。

第2オープニング (その他)
02:15~

エアレース世界選手権2016 第5戦 in アスコットのコースを紹介。

室屋選手のROUND OF 14の模様をリプレー。

辻リポート。去年のアスコットで優勝したボノムさんによると、カギとなる第5ゲートから第6ゲートへと向かうライン取りが室屋選手は素晴らしかったという。

「ラウンドオブ8」のルール説明。ラウンドオブ8では再び1対1でレースを行い、勝者4人が最終戦であるファイナル4という決勝に進む。順にタイムアタックを行い、順位が決定する。また結果で年間チャンピオンシップのポイントが与えられる。

第4戦終了時の年間ポイント順位を紹介。室屋義秀選手は4位。

キーワード
アスコット(イギリス)
エアレース世界選手権2016
室屋選手
ボノムさん
エアレース世界選手権
室屋義秀選手

ROUND OF 8(中継) (スポーツ)
02:22~

ニコラ・イワノフ選手の飛行機をセットアップするのはメカニックの西村隆。去年までチーム室屋の一員であった西村さん。2016年第3戦千葉でスモークが出ないというトラブルが発生したチーム室屋、その窮地を救ったのが西村さんだった。既にイワノフ選手が敗退していたため、敵チームにも関わらず助け舟をだしたのだ。西村さんは、室屋選手の勝ちたいという一心に心打たれたという。また、西村さんはパイロットがリクエストしたことをやり遂げ、気分よく飛んでもらうことを心がけていると話した。

ニコラ・イワノフとマット・ホールが対戦。イワノフが1:05.693、ホールが1:04.728でホールの勝利。

マイケル・グーリアンと室屋義秀が対戦。グーリアンが1:05.894、室屋はペナルティで+3秒となり1:06.874でグーリアンの勝利。

ハンネス・アルヒとナイジェル・ラムが対戦。アルヒが1:04.818、ラムは1:05.030でアルヒの勝利。地元・イギリスでの最後のレースとなったナイジェル・ラムは「ファイナルを逃したのは残念だがいいフライトは出来た」と語った。

マルティン・ションカとマティアス・ドルダラーが対戦。ションカが1:04.545、ドルダラーが1:03.266でドルダラーの勝利。

ROUND OF 8の結果を一覧で紹介。マット・ホールら4人がファイナル4に進出。

キーワード
室屋選手
エアレース世界選手権2016
マット・ホール
マイケル・グーリアン
ハンネス・アルヒ
マティアス・ドルダラー

FINAL4(中継) (スポーツ)
02:49~

FINL4の中継。マット・ホールは1:03.426、マイケル・グーリアンは失格、ハンネス・アルヒは失格、マティアス・ドルダラーは1:04.887。結果、優勝はマット・ホール。

FINAL4の結果と第5戦アスコット順位を一覧で紹介。室屋選手は8位となった。

表彰式の様子を紹介。優勝はマット・ホール。

優勝したマット・ホール選手のインタビュー。ホール選手は「攻めない2位より攻めた結果のペナルティーなら4位も良し。きっと勝てると思っていた。」と語った。

第5戦終了時の年間ポイント順位を紹介。室屋義秀選手は6位。

レースを終えた室屋選手のインタビュー。室屋選手は「きょうは僕のミステイクです。しかし全体のポテンシャルは極めて高いので、残り3戦確実にゲームを展開しようと思っています。ぜひご注目ください。」とコメント。

キーワード
エアレース世界選手権2016
室屋選手
室屋義秀選手

第2エンディング (その他)
03:02~

エンディング映像。次の「エアレース世界選手権2016」はドイツのラウジッツで行われる。

キーワード
エアレース世界選手権2016
ラウジッツ(ドイツ)

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月16日 放送
  3. 次回の放送