ニュース シブ5時 2019年8月21日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月21日(水) 18:00~18:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像が流れた。

ニュース (ニュース)
18:00~

東日本を中心に非常に激しい雷雨となっている。午後5時までの1時間には栃木県鹿沼市で53ミリなどとなる。あすの明け方にかけて激しい雨が降ると見られる。あす夕方までに降る雨の量は北陸で120ミリ、関東で100ミリなどと予想されている。土砂災害による浸水や落雷にも注意が必要となる。また今日午後フィリピンの東の海上に台風11号が発生し今後の情報に注意を呼びかけている。

日韓外相会談では徴用を巡る問題で国際法違反の状況の速やかな是正を求めた。河野外務大臣は問題解決に向けて外相同士含め外交当局間で意思疎通を緊密に続けるという。カン・ギョンファ外相が輸出管理の優遇国から韓国を除外した決定を撤回するように改めて求めた。これに対し河野外相は日本の立場を説明し調整は当局間にゆだんる考えを伝えた。また韓国滞在の日本人の安全確保を含め適切な対応を求めた。一方会談では自動更新するかどうかの期限が3日後となりGSOMIAについても協議が行われた。

日韓関係悪化のなか山口県を訪れている韓国の大学生が日本の大学生と一緒に交流を深めた。これは山口県の民間の国際交流団体が毎年行っているもの。韓国から大学生17人が訪れていて地元の大学生20人と海岸の清掃を行い交流を深めた。

トランプ政権はF16戦闘機66機などを台湾に売却することを正式に決めた。売却額は80億ドルで売却には議会承認が必要という。台湾への売却を決めたのは27年ぶりで蔡英文総統はアメリカに感謝するとツイッターに投稿した。また台湾海峡の平和と安定などを編もることに貢献していくとしている。ポンペオ国務長官は正当な判断だと強調している。中国は事前に報じたことに内政干渉だと撤回を求めていた。

東京パラに向け都内のバリアフリー化を進めようと懇談会のメンバーが競技会場を視察した。視察したのは海の森水上競技場。小池知事や谷垣禎一氏、萩本欽一さんらが参加した。バリアフリーへの対応状況の説明を受けた他ボート競技の様子も見学した。今後新たなキャッチフレーズを作成するなどとしている。

アメリカアラスカ州で氷河崩落の瞬間が撮影された。氷河が何の前触れもなく突然崩れその一部が撮影した男性の乗るカヤックに降り掛かった。アラスカ州のアンカレジでは7月の最高気温が観測史上最高約32℃を記録していて気温の上昇によるものと見られる。

キーワード
台風11号
宇都宮(栃木)
鹿沼市(栃木)
前橋(群馬)
佐久(長野)
河野外相
徴用工問題
カン・ギョンファ外相
GSOMIA
長門(山口)
トランプ政権
F16戦闘機
蔡英文総統
ポンペオ国務長官
海の森水上競技場
東京パラリンピック
小池知事
谷垣禎一氏
萩本欽一さん
地球温暖化
アラスカ州(アメリカ)
グリーンランド(アメリカ)

エンディング (その他)
18:09~

東日本を中心に激しい雷雨となっているところがあり警戒を呼びかけた。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月21日 放送
  3. 次回の放送