ニュース シブ5時 2019年2月14日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月14日(木) 18:00~18:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像が流れ、出演者による挨拶が行われた。

ニュース (ニュース)
18:00~

太平洋戦争中の「徴用」をめぐり、去年韓国では新日鉄住金に賠償を命じる判決が確定し、原告側が先月に新日鉄住金と韓国企業の合併会社の株式を差し押さえた。原告側はこれまで株式売却の手続きをとらず、企業側に賠償協議に応じるよう求めていた。今日はソウルにある日本大使館前で抗議活動を行い、原告側の弁護士は明日にも新日鉄住金の本社を訪問し、それでも協議に応じなかった場合は今月中にも株式売却の手続きに入る考えを示した。また不二越についても、協議に応じなければ韓国にある株式を差し押さえる仮執行の手続きを行うとしている。

中国で伊藤忠商事本社のの40代の社員が、去年2月に国家安全局に拘束されたという。社員がどのような行為で罪に問われているかなど、具体的なことは不明。社員は去年6月に起訴され、7月から非公開で裁判が始まっているという。伊藤忠商事は、会長などを歴任した丹羽宇一郎氏が大使を務めるなど中国と深い関係があり、広州では地下鉄事業などに携わっている。中国では今回の件を除き、2015年以降からスパイ行為に関与などとして、日本人8人が起訴され、うち4人が1審で実刑判決を受けている。

大成建設と鹿島建設の元幹部2人と法人としての2社は、JR東海の発注したリニア駅新設工事の入札で事前に受注業者を決めるなど談合したとみられ、独占禁止法違反の罪に問われている。今日東京地裁で開かれた初公判では、被告らは法人2社とともに無罪を主張した。同じ罪に問われていた大林組と清水建設は、罰金の有罪判決が確定した。

「ケフィア事業振興会」代表の息子で関連会社の元代表だった51歳の男性が死亡した。きのう自宅マンションで遺体で見つかり、現場の状況などから自殺とみられている。ケフィア事業振興会は加工食品のオーナーになれば、10%前後の利子をつけて払い戻すなどとして資金を集めていたが、支払いが滞り破産手続きが進められ、総額1000億円超の負債を抱えている。警視庁は出資法違反の疑いで本社を捜索し、関係者から話を聞くなどして捜査している。

先月26日に、今治市の菅市長らが発起人となって山本国家公安委員長の大臣就任祝賀会が市内のホテルで開かれた。その際、今治市の職員が案内状に関する問い合わせを行ったほか、当日は約20人の職員がボランティアとして受付を担当した。また会費の領収書を備品の紙・プリンターで印刷し、会費を市の金庫で保管したという。地方公務員法では自治体職員の政治的行為などを制限しているが、市長は法令違反にあたるものではないなどとしている。

東京五輪・パラの開閉会式は狂言師の野村萬斎さんが総合的に統括する責任者を務め、4つの式典が一連の4部作として構成される。組織委員会は開閉会式の予算上限額を招致段階では90億円余としていたが、130億円とする方針を固めた。予算上限額はロンドン大会や次のパリ大会が計画する150億円規模を超えない程度で検討されたという。組織委員会は予算増でも大会経費1兆3500億円の範囲内でやりくりすることにしている。東京都や国と費用分担について調整が進められる見通し。

キーワード
太平洋戦争
新日鉄住金
徴用
日本大使館
不二越
菅官房長官
ソウル(韓国)
外務省
伊藤忠商事
国家安全局
丹羽宇一郎氏
中国外務省
華春瑩報道官
港区(東京)
広東省(中国)
JR品川駅
大成建設
鹿島建設
談合
JR東海
独占禁止法違反
リニア
東京地裁
大林組
ケフィア事業振興会
警視庁
自殺
出資法違反
千代田区(東京)
今治市
菅市長
山本国家公安委員長
地方公務員法
衆院予算委
東京五輪
パラ
組織委員会
野村萬斎さん
ロンドン五輪
パリ大会
東京都

エンディング (その他)
18:09~

「眉毛の歴史」に対してのお便りを紹介した。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 2月14日 放送
  3. 次回の放送