ニュース シブ5時 2018年12月11日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月11日(火) 16:50~18:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
16:50~

出演者らが挨拶し、解説の津屋さんを紹介した。。

ニュース (ニュース)
16:50~

風疹の拡大止まらない。国が新たな対策を打ち出した。厚生労働省は39-56歳の男性の予防接種を原則無料にすることにした。不安を訴える妊婦が増えている。妊娠6週のときに、同僚の男性が発症した。風疹ウィルスは妊娠初期の女性が感染すると赤ちゃんに障害が出るという。先天性風疹症候群のおそれがある。妊娠がわかったあとでは予防できない。女性自身は抗体があったものの、感染の可能性は低いとわかるまで心配だったという。風疹の患者は増え続けている。今年、風疹の患者は、2454人。大流行の平成25年につぐ多さだ。7割は首都圏の患者となる。患者の8割を30-50代がしめている。5人に1人は十分な免疫がないという。39-56歳の男性は2回接種していない。夜間や休日の接種、健康診断での抗体検査などを行うよう医療機関、企業に要請するとしている。ワクチン接種の数を増やすことがいいと産婦人科医はいう。NHKのストップ風疹というサイトを紹介した。

千葉県・成田市にあるシクラメンの農園から中継。3万株ほど栽培していて全国各地に出荷される。色も形も様々なシクラメンがある。香りが強いシクラメンもある。ここではシクラメンの開発も行なわれている。江戸ノ青というシクラメンがおすすめ。紫の花はシクラメンの中でも1%しかない貴重なもの。高橋康弘さんはこのシクラメンを生み出すのに「10年かかった。」と話す。シクラメンの出荷前の一番大切な作業は葉組み。成長と共に重なる葉を整え花を長持ちさせる作業。高橋さんは生み出したシクラメンに自分の子どもの名前を付けている。長女の花怜ちゃんの名前をとったシクラメンは真っ白い花。長男の怜恩くんの名前を作り出したアジサイに付けた。安寿くんの名前をとったシクラメンは花が上向きに付く。シクラメンが出荷最盛期を迎えている。

フィギュアスケートGPファイナルで初出場で初優勝を果たした紀平梨花選手16歳が先程カナダから帰国した。現在の成田空港ではカメラを構える人ら待ち受ける人がたくさんいて、まだ姿を見せていなかった。紀平選手は平昌五輪金メダルのロシアのザギトワ選手などを破っている。紀平選手はこのあと報道陣の取材に応じる予定。通用口を左腕にぬいぐるみを抱えながら笑顔で紀平選手が通っていき、到着口には紀平選手の姿を見ようと沢山の人が集まっていたが、まだ現れなかった。優勝から一夜明けての取材に対しては「1位という結果は本当に嬉しい」と語っている。

南海トラフで巨大地震が発生する可能性が高まったという臨時の情報が出た場合の対応について、中央防災会議の作業部会が報告書をまとめた。地震のケースによっては津波からの避難が間に合わない地域の全ての住民が予め避難するとしている。臨時の情報は巨大地震が発生する可能性が普段と比べて高まったと評価された場合に気象庁が発表する情報で、去年11月から運用が始まったが自治体や住民の対応が具体的に決まっていなかった。報告書では南海トラフで想定される震源域の半分程度が先行してずれ動いてマグニチュード8クラスの地震が発生し、残りの震源域で巨大地震が懸念される場合の避難の考え方が示された。最初の地震で大きな被害が及んでいない地域でも、次の地震に備えて津波からの避難が間に合わない地域の住民のほか、間に合わない可能性のある地域の高齢者などは予め避難するとしている。期間は1週間程度を基本としている。作業部会は年内に最終的な報告書を政府に提出する予定で、国は年明け以降自治体などが防災計画を作る際の手順や検討する項目などを示したガイドラインを策定することにしている。

今月3日、東京練馬区の学生寮に使われているマンションから、ここに住む専門学校生で20歳女性のの遺体を運び出し、福島県いわき市に遺体を遺棄したとして住所不定で無職の27歳の男が逮捕された事件で、男は女性のアルバイト先で1日だけ働いていたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は男が一方的に女性に好意を抱き事件を起こしたと見て捜査している。専門学生は長野県松本市で生まれ育ち、高校時代は吹奏楽部の活動に熱心に取り組んでいた。吹奏楽部の顧問は「成人式も済まないうちに亡くなってしまっったのが信じられない」と話した。専門学生のものと見られるインスタグラムには家族との思い出が写真とともに綴られていて、二十歳を迎えた今年6月には手紙が添えられたワインの写真とともに、生まれた時に買って20年間ずっと保管しておいたものでいつもありがとうと記されていた。専門学生は専門学校で学びながら、都内の飲食店でアルバイトをしていた。

いま日本を取り巻く安全保証環境は厳しくなっていて、海に囲まれた日本の防衛を担う海上自衛隊の人材育成の現場を取材。取材したのは遠洋練習航海、半年間かけて世界一周するという大掛かりなもので予算は10億円かかっている。今年のルートは日本を出発し、ヨーロッパなどを経由し航海するもので同乗したのがフィンランドからイギリスまで。世界一周の航海をしたのは練習艦隊の2隻の船。将来海上自衛隊を牽引することになる若き幹部自衛官達190人が乗り込んで現場任務の基本を学ぶ。若手幹部たちは海図の読み方や通信の基本に加えて戦闘を想定した射撃などについても学ぶ。訓練は昼夜を問わず行なわれていて、乗船中休日はない。そんな楽しみなのが食事、人気ははカレーで洋上にいると曜日感覚を失うため毎週金曜はカレーと決まっている。食堂の壁に風変わりな日めくりがあり、カレーをあと何回食べれば日本に帰れるのか数えていた。

津屋さんは遠洋練習航海に乗るのは初めてだった。訓練の他にも外交というミッションがあり、遠くの海に出かけることで自国の存在を示すことで政治的メッセージを送るという機能がある。今回の演習艦隊の船も親善入港や共同訓練や文化交流を行って外国との関係を深める役割も遭った。外交の部隊になる練習艦かしまの船内には他の自衛隊の船にはない特別な部屋の訪問した国のVIPや外交官らをもてなす部屋がある。今回同行したイギリスポーツマスでは艦上レセプションがあった。貿易を支える海洋の安定や自由なアクセスを守るのが役割で、参加者たちは政府関係者との交流を通じてそのことを学ぶ。

自衛官の特殊性を象徴するのが服務の宣誓、ポイントは「危険を顧みずに身をもって責務の冠水に務める」というところで、究極の状況も受けいれるということ。若い自衛官たちはどう受け止めているのか聞いてみると「母は泣いた。わかったつもりになって入隊している」「不安もあるが自分が決めたことを通したい」「覚悟は持っているつもり。訓練はするが平和な世の中のほうが良い」等と話した。津屋さんは「40人近くに話を聞いたが平和な日本で育ったごく普通の成年という印象」と話した。自衛隊が直面する課題の1つは人材確保、今年航海から帰国したあと190人いた中10人が退職している。自衛官の人手不足は深刻。防衛力と言うと戦闘機などの装備と思い浮かべるが、予算の44.2%が人にかかっている。装備を使うこなす確保して育成していくのかが重要なテーマ。

福島・会津の旅。蔵の宿で味わう郷土料理。

キーワード
厚生労働省
国立感染症研究所
ストップ風疹
名古屋市(愛知)
福岡県
風疹
先天性風疹症候群
成田市(千葉)
シクラメン
シクラメンのかほり
紀平梨花選手
GPファイナル
成田空港
ザギトワ選手
平昌五輪
バンクーバー(カナダ)
南海トラフ地震
気象庁
中央防災会議
布施明
インスタグラム
練馬区(東京)
いわき市(福島)
松本市(長野)
海上自衛隊
かしま
まきなみ
フィンランド
イギリス
バルト海

キニナル! (バラエティ/情報)
17:18~

もうすぐお正月。帰省や旅行など車を使うときによく使うコインパーキングのトラブルにご用心。24時間、最大料金1000円と書いてある。2日後、2000円と思いきや2万200円となった。よく見ると下の方に最大料金は最初の24時間までと書いてあった。コインパーキングの表示に関する相談は平成29年に363件に増加し、先月国民生活センターが注意喚起を行った。他にも年末年始などに特別料金が混雑時に設定されるケースがある。年末年始の特別料金として1周間で15万円を請求されたという相談があった。割引が特定の区画などに適用されるケースもある。コインパーキングは料金体系が複雑で文字が小さくわかりにくいことがトラブルの原因になっている。ネットでは「わざとやってる」「間違い探しにしか思えない」など声が上がっている。文字が小さすぎて読めなかったりすると景品表示法に違反する可能性がある。日本パーキングビジネス協会は最大料金と通常料金を分ける、注意事項は最大料金と合わせて表示、文字の大きさは最低3センチ以上などガイドラインを定めた。協会に加盟している業者は業界全体の15%~20%。

トラブルを避けるには料金の条件を駐車後も確認する。スマホなどで表示を撮影する。領収書を保存する。駐車場に入庫したあとに特別料金を請求した場合、写真があれば表示前に駐車した証明になる。トラブルになったとき消費生活センターに相談するよう伝えた。駐車場の管理会社との交渉をアドバイスしてくれる。

キーワード
佐伯桃子
国民生活センター
景品表示法
日本パーキングビジネス協会
消費生活センター

ニュース (ニュース)
17:26~

GPファイナル初優勝した紀平梨花選手が帰国した。紀平梨花選手は「記者が多くてびっくりした。全日本で頑張ってお姉ちゃんと遊びに行けたらいいと思う。」などと話し、浅田真央さんについて「難しいトリプルアクセルとやり続けていたことを尊敬している。憧れの存在。」などと話し、「全日本選手権でいい成績を残せるように頑張って世界選手権に出られるように頑張りたい。」などと話した。リカバリーについて「いつも練習のときからリカバリーの練習をしていた。」などと話し、課題について「今回のようにプレッシャーに負けないでいい成績を残せるようにしたい。」などと話した。全日本選手権は今月の下旬に大阪で開かれる。

キーワード
GPファイナル
紀平梨花選手
成田空港
萌絵さん
浅田真央さん
全日本選手権
大阪府

気象情報 (ニュース)
17:31~

気象予報士の福岡さんは全国の気象情報を伝えた。

蔵の宿で味わう郷土料理

キーワード
初雪
初氷

ニュース (ニュース)
17:35~

政府は各省庁が通信機器を調達する際、ファーウェイやZTEといった中国製品を念頭に安全保障上のリスクも考慮して評価する方針を決めた。石田総務大臣は通信各社にも安全性への配慮を期待する考えを明らかにした。NTTドコモとソフトバンクは政府の方針に沿って対応していくとしている一方、KDDIは決まっていないとしている。

今月6日、横浜市内のコンビニエンスストアで帽子を万引きしたとして、80歳の男を逮捕した。コンビニエンスストアでは半年間で100万以上の被害が出ており、AIが商品をかばんに入れるなどの場面を抽出するプログラムで、男の不審な動きを検出した。このため、警戒していた店員が男に声をかけたことで逮捕に繋がったという。

東京五輪組織委員会は大会ボランティアとスタッフ、さらに都市ボランティアに親しみやすい呼び名をつけることにした。名前は配役を意味するキャストを用いた名前、支えを意味するアンカーがついた名前、盛り上げる意味のフォースをつけた名前、1人1人が輝く意味のシャイニングがついた名前の4候補が発表された。

認知症の人や家族でつくる団体が行った調査では、行方が分からなくなった認知症の8割近くが複数回行方不明になっていた。

プラごみによる環境汚染問題の中で、西日本豪雨の被害に遭った奈良県の杉などの木材でつくられたストローが、来月からホテルに置かれるようになる。

福島・会津地方の旅

キーワード
NTTドコモ
ソフトバンク
KDDI
ファーウェイ
ZTE
石田総務相
AI
港区(東京)
東京五輪組織委員会
東京五輪
荻原智子さん
認知症
千代田区(東京)
西日本豪雨
伊藤圭子所長

特集 (バラエティ/情報)
17:40~

外国人目線で旅をすると日本のディープな魅力が見えてくる。自転車で巡る旅人はイギリス出身のジェームズさん、27年前に来日。岩手県内の大学で教壇に立つ傍ら、全国各地を自転車で巡り日本の文化に触れている。旅の舞台は福島県会津地方、ふるい蔵を活用した宿での温かいもてなしや、数百年前から続く手間ひまかけて糸から紡ぐ織物の技などを紹介する。

ジェームズさんはまず、会津を代表する観光地がある下郷町を目指す。訪れたのは10月上旬、収穫前の蕎麦が豊かに実っていた。茅葺屋根が見えてくると大内宿に到着。大内宿は江戸時代会津と日光を結ぶ街道の宿場町として栄えたが、明治時代には道具網の発達によって役割を終える。住民が売らない貸さない壊さないというルールを作り古い家を大切に守ってきた。茅葺きの屋根が30軒以上残る街並みには年間約75万人が訪れる。今日予約した蔵を活用した宿に挨拶にくると、宿の女将の浅沼さんが出迎えてくれた。浅沼さんの家では代々丈夫で安全な蔵に大切な客を泊めてきたという。浅沼さんは伝統の暮らしを体験してほしいと30年前から宿を始めていて「ここが実家だと思われるような宿にしたくて始めた」と話した。この日の夕食は地元で獲れる旬の食材を使った郷土料理。こづゆは具だくさんの汁物で祝いの席で食べられてきた。たけのこまんじゅうはたけのこの水煮をすりおろしひき肉と混ぜたもの。ジェームズさんは「一言で言うとミートボール。野菜が入った汁と一緒に食べると美味しい」と話した。国内だけでなく海外からも宿泊客が増えているといい、宿泊客は「始めてきたのに初めてな感じがしない」等と話した。浅沼さんは「人が大好き。返される言葉が嬉しくてがんばるぞとなる」と話した。翌日は山あいにある昭和村を目指す。

昭和村に入ったジェームズ、気になる麻の原料の1つのからむしを見つけた。アジアでは広く栽培されているが日本では沖縄地方と昭和村が数少ない産地。茎kから皮を剥ぎ取って乾燥させ、細かく割いて糸にする。この糸で作る織物は軽くて丈夫でからむし織と呼ばれこの地域で数百年前から大切に受け継がれてきた。昭和村は豪雪地帯、かつては長い冬の間、女性たちが自宅で糸を紡いでいた。60年近くからむし織を作り続けている五十嵐さんに糸の撚り方を見せてもらうと、昔ながらの道具を使い全て手作業。右手で糸車を回しながら左手と足を使って糸を撚る。足を巧みに使うことが難しく習得するのに何年もかかるという。五十嵐さんは「次は帯だから、キレイな帯を織りたいと思いながらやっている」と話し、30年前に作られた作品を見せてもらうと、ジェームズさんは「とても丈夫な生地で軽い」と話した。五十嵐さんは地元の人達にからむし織の作り方を教えている。

ジェームズさんは昭和村を後にして北へ。街道沿いに趣のある店を発見すると、栗ともち米を使った生地であんを包んだ栗まんじゅうが作られていた。100年以上前から続く伝統の味で、ジェームズさんは「餡が甘く日本らしい味で美味しい」と話した。食べた後は会津若松を目指す。

ジェームズさんは会津若松市にやってきて、向かったのは戦争の舞台になった鶴ケ城。現在の天守閣は約50年前に再建された。築城当時の石垣が400年余りの歴史を物語っている。会津の歴史をたどる事ができる施設の約200年前に作られた学校の日新館を尋ねる。復元された施設が一般公開されていて、武士の子どもたちに武道や歴史などの教育が行なわれていて、日本最古と言われるプールが復元されていて、ここでは長く浮くための泳ぎを稽古していたという。弓道場では地元の高校生たちが稽古をしていて、他にも道場があり子どもたちが剣道などの稽古に励んでいた。弓道をしている子どもは「昔も今も変わらない形のものなのでそれをさらに未来へ引き継いでいけるようにと言う思いで弓を引いている」と話した。

ジェームズさんは旅の最後に西吾妻スカイバレーを登った。会津の雄大な自然を前に今回の旅を「大内宿では時間をさかのぼった気分になった。植物から織物の糸をつくる技も見学し、過去と現在が一本の糸で繋がっているようで文化と歴史が受け継がれていることを実感した」と振り返った。会津の人々のぬくもりに触れた旅立った。

CYCLE AROUND JAPANのホームページのURLが表示された。

ジェームズさんの自転車旅についてスタジオでトーク。出演者らは「知らないことがいっぱいあった。からむしの繊維は薄くて硬い」等と話した。繊維を割いてつなぎ合わせるのは帯1つ作る分量で作業に二ヶ月かかるという。からむし織については「軽い、五十嵐さんが完成させるまでに1年かかった」と話した。

キーワード
岩手県
福島県
大内宿
こづゆ
下郷町(福島)
からむし織
昭和村(福島)
からむし
会津若松市(福島)
西吾妻スカイバレー
CYCLE AROUND JAPANホームページ

お便り紹介 (バラエティ/情報)
17:55~

シクラメンについて「真っ直ぐな茎から可愛い花が咲くのは葉組みをしてくれているから。我が子のように育てられた一鉢を大切に見守りたい」「紀平梨花さんの受け答えが大人で驚異の身体能力でパーフェクト」というお便りを紹介した。

キーワード
紀平梨花
シクラメン

気象情報 (ニュース)
17:57~

気象情報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 12月11日 放送
  3. 次回の放送