ニュース シブ5時 2016年12月22日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月22日(木) 16:50~18:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
16:50~

松尾剛アナウンサーらの挨拶。今日午前新潟・糸魚川市の中心部で火事があり、出火から6時間余たった今も火が衰えていない。

キーワード
火事
糸魚川市(新潟)

ニュース (ニュース)
16:50~

東京オリンピック・パラリンピックの経費負担について港区で協議会が開かれ、招致段階では組織委員会が全額を負担する計画だった仮設施設の整備費について、東京都や関係する自治体などが負担する案が示された。会議には東京都の他、埼玉県や千葉県や神奈川県などの幹部が集まり大会全体の経費が1兆6000億円から最大で1兆8000億円となる試算が説明された。仮設施設の整備費について2800億円のうち組織委員会が800億円負担し都・自治体などが2000億円負担する案が示された。これに対し、自治体のトップからは組織委員会は自治体に負担を求めるべきではないという声が相次いだ。幕張メッセのある千葉県の熊谷市長は当初の原則を守っていただくのが筋だと述べた。森田知事は国としっかりと折衝していただきたいと述べた。横浜スタジアムのある横浜市の林市長は費用は組織委員会が負担すべきという考えを示した。東京都以外で競技開催の自治体は当初の計画どおり組織委員会が全額負担するよう求める共同要請を行う。東京都の小池知事は大会経費の負担について、各自治体が抱える競技会場の事情を踏まえた負担のあり方を探っていく考えを示した。

新潟・糸魚川から事故現場から100m離れた地点に中継。発生から6時間余経ち、薄暗くなり弱い雨も降っている。現場からは赤い炎と灰色の煙が確認される。一旦止まったと思っても、風にあおられて再び激しく燃えだす状況を繰り返している。現在も消火活動を行っている。風が強いせいか焦げた匂いが、周辺に立ち込めている。警察は出火元から100mほどの範囲で規制を続けている。

特集、ゆーみの旬予報。今が旬!風が育む干し柿。

あんぽ柿の産地、福島・伊達からシブ5時のタイトルコール。

東海道新幹線が神奈川県平塚市で起きた火災の影響で新横浜~小田原の間の上下線で午後4時40分頃から運転を見合わせている。

新潟・糸魚川、避難所となっている糸魚川市民会館から中継。糸魚川駅から見て火事現場の反対側にある。500メートルほど離れた場所。現在60人以上の人が避難してきている。話を聞くと昨日の夜から風が強くなっていたということだ。

午後4時過ぎの映像でも、消火活動が続いている。たてものから炎が上がっている。今日午前10時半ごろ、糸魚川市中心部の中国料理店から出火し、北側中心に燃え広がる。消防車など10台余りでても消火活動は続けられているが、警察によるとこれまでにあわせて約50棟に延焼し、火・煙は約300m離れた日本海側まで達しているという。この火事で、40代女性2人が煙を吸うなど軽いケガをした他、40代の女性1人が逃げる際転倒して頭に軽いけがをした。6時間経った今も火の勢いは衰えず、糸魚川消防本部は新潟市や富山県の消防本部に応援要請し、消火活動を続けている。糸魚川市は正午すぎ、付近の大町2丁目と本町世帯の586人に避難勧告をだし、安全の確保を進めている。24.2メートルの最大瞬間風速を観測。このあと数時間後15メートルの南寄りの風がふくおそれがあり、次第に西よりの風に変わり、風速10メートル程度の風が続く見込み。午後1時に新潟県と糸魚川市の2ヶ所に災害対策本部を設置し状況確認に務めている。米山知事は、県議会を一時休止し、午後2時前に自衛隊に災害派遣要請をした。陸上自衛隊は新潟・上越の舞台を派遣して消火活動支援することにしている。

午後10時半ごろ、新潟・糸魚川市中心部の中国料理店から出火、北側中心に燃え広がった。消防車など10台あまりがでて消火活動が続けられているが、これまでに約140棟に延焼、火・煙は約300メートル離れた日本海側まで達している。この火事で40 代女性2人が軽いけが。出火から約6時間あまりたった今も火の勢いが衰えていない。糸魚川消防本部は新潟市や富山県の消防本部に応援要請し消火活動が続いている。糸魚川市は午後3時過ぎに大町2丁目と本町の計273世帯586人に避難勧告を出した。糸魚川市では24.2メートルの最大瞬間風速を観測。気象庁によるとこのあと数時間は最大風速15メートルの南よりの風が吹くおそれがあり、その後今夜からは次第に西よりの風に変わり風速10メートル程度の風が続く見込み。陸上自衛隊の新潟上越の舞台を派遣し、消火活動を支援。

消費者トラブル未成年の18歳と19歳が成人年齢の引き下げで成人となった場合どう守っていくのか?19歳男性がネットの掲示板でプログラミングを一緒に勉強しないか等の大学生女性の書き込みを見つけた。その後カフェでプログラミングを教わった後女性からプログラミングの講座など提供する会社で働いている一緒に働かないか等と勧誘された。後日社長と面会し男性はインターンとして働くことを決意、しかし会社で働くには講座を受講する必要があり月に1万5000円支払う契約を求められた。しかも支払総額は知らされていなかった。総額は30万だったがその話しは一切なく事務所でクレジットカードで勝手に契約されたという。男性は消費生活センターへ相談し未成年ということもあり解約できたとし被害も回復できるという。

福岡県飯塚市の斉藤市長と田中副市長が平日の日中に現金を賭けて業者らとマージャンをしていたことがわかった。2人はきょう記者会見をし事実関係を認めて謝罪した。2人は平日の開庁時間に現在営業していないマージャン店で知人の業者らと賭けマージャンをしていた。NHKの取材では去年11月以降、田中副市長が日中に訪れる様子が複数回確認されている。1月には市長も訪れ長い日にはおよそ8時間店にいたことも。市長らは特別職で勤務時間などを定める規定はないが、2人は飯塚市役所で会見し謝罪した。2人は業者らとの賭けマージャンで1日に1万円前後のやりとりをしていたことを認めた。

成人年齢の引き下げで消費者トラブルの発生が懸念されることについてスタジオトーク。今回のケースで被害者が助かったのかについては民法・未成年者取消権によって親などの同意のない契約は取り消せる規定があるためである。未成年者は法律の保護によって助かるが、成人となると保護から外れるため消費者トラブルのリスクにさらされる。消費者センターによると相談件数が18・19歳にくらべ20~22歳の平均件数は約8900件と増加している。内容も男性だとマルチ商法、女性だとエステ等金額も高額になり被害も大きくなる傾向にある。こうした中での成人年齢引き下げでトラブルが急増する恐れがあるとして、学生や生徒に対し、関心を持ってもらう消費者教育が重要になると解説した。

午後4時過ぎの映像でも、消火活動が続いている。たてものから炎が上がっている。今日午前10時半ごろ、糸魚川市中心部の中国料理店から出火し、北側中心に燃え広がる。消防車など10台余りでても消火活動は続けられているが、警察によるとこれまでにあわせて約50棟に延焼し、火・煙は約300m離れた日本海側まで達しているという。この火事で、40代女性2人が煙を吸うなど軽いケガをした他、40代の女性1人が逃げる際転倒して頭に軽いけがをした。6時間経った今も火の勢いは衰えず、糸魚川消防本部は新潟市や富山県の消防本部に応援要請し、消火活動を続けている。糸魚川市は正午すぎ、付近の大町2丁目と本町世帯の586人に避難勧告をだし、安全の確保を進めている。24.2メートルの最大瞬間風速を観測。このあと数時間後15メートルの南寄りの風がふくおそれがあり、次第に西よりの風に変わり、風速10メートル程度の風が続く見込み。午後1時に新潟県と糸魚川市の2ヶ所に災害対策本部を設置し状況確認に務めている。米山知事は、県議会を一時休止し、午後2時前に自衛隊に災害派遣要請をした。陸上自衛隊は新潟・上越の舞台を派遣して消火活動支援することにしている。

政府はきょう午前閣議を開き、一般会計の総額が過去最大となる来年度予算案を決定した。介護は人材不足解消へつなげるため月額平均1万円給与を増やせるよう介護報酬を加算することになった。年金は受給資格を得るための加入期間を25年から10年に短縮。教育では経済的理由で進学を断念する学生を減らそうと「給付型奨学金」創設する。本格的な実施は再来年度からだが、来年度は特に経済的に厳しい学生に最大月額4万円給付する。社会保障費ののびを抑えるため医療・介護分野では利用者の負担を増やす見直しも実施され、高額療養費制度が見直される。後期高齢者医療制度の特例を来年度から段階的に縮小する。介護保険料は総報酬割方式に段階的に切り替え、大企業の会社員や公務員の保険料を高くする。

茨城県神栖高校ではこの日消費者問題を研究する家庭クラブのメンバーらと消費生活センター職員が活動。小学校等で披露する身近なトラブルの原因や対策を考える劇の台本作りを行っている。活動中に意見を交わしたリやアドバイスを受けたりすることで消費者問題へ理解を深めているという。しかしクラブ以外で消費者問題を取り上げる授業は1年に2~3時間ほどと担当教諭は課題を感じているという。若者の消費者被害対策について検討を進める消費者委員会ワーキンググループは18~22歳の若者を若年成人と捉え法整備等盛り込んだ報告書を取りまとめることにしている。

消費者委員会ワーキンググループ座長は

消費者委員会ワーキンググループ座長の樋口教授は若者の消費者被害は深刻だとし対策として成人になったばかりの若者をバックアップできる法制度、学校や家庭での教育、成人年齢引き下げについても十分な準備期間を用意する等をあげた。成人年齢を18歳に引き下げることで消費者問題以外の影響について解説。法律でも受けている保護からはずれる可能性がある。例として少年法の対象から外れる、労働基準法の保護による不利な労働条件の解除権を失うことでブラック企業で働かされる、養育費の打ち切りにより経済的困窮のおそれ等の心配があるという。

糸魚川市の火事について。現場は糸魚川駅から北側に200mほどの場所。駅の北側は古くからの飲食店などが密集していて燃え広がりやすい地域だという。

糸魚川市の火事について。これまでに住宅や店舗など約140棟に延焼している。市では付近の270世帯余りに避難勧告を出している。

笹本東吾、関澤愛を紹介した。笹本によると家事が広がっている現場は糸魚川駅の北側の地域で、古くからの飲食店や木造住宅が密集している。関澤は火災の状況について、木造の古い住宅が多い地域は延焼の危険性が高く、過去の例を挙げ、火元の消火に失敗すると燃え広がっていってしまうと話した。消火活動のポイントは南側の風が吹いていることから、南北を走っている道路で横への延焼を防ぐような行動が重要。糸魚川市は正午過ぎに273世帯に避難勧告を出し安全確保を進めている。また新潟県が災害対策本部を設置し、自衛隊に災害派遣要請をするなどしている。今後考えられる変化や注意点として、風向きが西風に変わった際の飛び火に備えて消防隊が待ち構えると言った活動が重要だとされた。今回は風速が強くなっており、延焼しやすくなるため警戒が必要。風上側であれば避難の必要はないが、風下側は第2,第3の出火点を出さないため飛び火を警戒する必要がある。

なぜ成人年齢が引き下げになるのか?について解説。選挙権が18歳に引き下げられたことが原因に挙げられるという。法務省審議会によると若年者が将来の国づくりの中心として考え、一社会人として国を支えるメンバーとしての自覚を持たせるという意味を持ち国も望んでいるという。諸外国の多くで18歳で成人としている等が理由に挙げられる。また消費者被害が増えるかもしれない懸念がある今説得力のある説明があるのか?なければ国民からの同意は得られないとして解説した。

キーワード
熊谷市長
森田知事
小池都知事
林市長
組織委員会
東京五輪
幕張メッセ
横浜スタジアム
火事
避難勧告
干し柿
あんぽ柿
伊達(福島)
東海道新幹線
新横浜
小田原駅
火災
糸魚川(新潟)
平塚市(神奈川)
糸魚川市民会館
糸魚川駅
パラリンピック
港区(東京)
糸魚川消防本部
気象庁
陸上自衛隊
消費生活センター
最大瞬間風速
新潟市(新潟)
飯塚市(福岡)
米山知事
斉藤守史市長
田中秀哲副市長
飯塚市役所
来年度予算案
介護報酬
給付型奨学金
高額療養費制度
後期高齢者医療制度
消費者センター
介護保険料
マルチ商法
神栖高校
消費者委員会
茨城県
樋口一清教授
気象台
自衛隊
糸魚川市(新潟)
富山県
少年法
労働基準法
養育費
法務省

中継 (バラエティ/情報)
17:29~

東京・六本木からクリス松村が中継。13年前から始まり、毎年恒例の 「けやき坂Galaxyイルミネーション」には700万人が訪れる。けやき坂通り400mが時間により2色に彩られる。撮影ポイントもあり、イルミネーションの先に東京タワーも見える。

東京・品川、シーズンテラスから魚住優が中継。ハンドベルを鳴らすと音に反応してイルミネーションが変化する体験型。

キーワード
けやき坂Galaxyイルミネーション
東京タワー
六本木(東京)
イルミネーション~ミライへ願いを~
品川シーズンテラス
品川(東京)
クリスマス

気象情報 (ニュース)
17:32~

全国の気象情報を伝えた。

ニュース (ニュース)
17:35~

きょう午前10時半頃、新潟県・糸魚川市中心部にある中国料理店から火が出て、周辺の住宅など北側中心に燃え広がった。消防車など10台あまりが出て消火活動が続けられているが、火や煙は300m離れた日本海側まで達しているという。これまでに住宅や店舗など140棟に延焼し、女性2人がケガをした。出火から6時間経っても火があがっていて、糸魚川消防本部では新潟市や富山県の消防本部にも応援を要請し、消火活動を続けている。糸魚川市は正午過ぎ、大町2丁目と本町の計273世帯の586人に避難勧告を出し、安全の確保を進めている。気象台によると、糸魚川市では正午すぎに24.2mの最大瞬間風速が観測され、午後4時の時点でも9.7mの風が吹いているということ。また、気象庁によると、このあと数時間は最大風速15mの南寄りの風が吹く恐れがあり、今夜からは次第に西寄りの風に変わって風速10m程度のやや強い風が続く見込み。この火事で、新潟県の米山知事は午後2時前に自衛隊に災害派遣要請をした。

糸魚川市の火事について。現場は糸魚川駅から北側に200mほどの場所。駅の北側は古くからの飲食店などが密集していて、延焼は140棟まで広がっている。風は現在9mほどで、北側に燃え広がっている。糸魚川市は正午すぎに大町2丁目と本町の計273世帯、586人に避難勧告を出している。気象庁によると、発達中の低気圧とそこから伸びる前線の影響で、新潟県内南寄りの風が強まっていた。糸魚川市では正午すぎに24.2mの最大瞬間風速を観測していて、今後最大15mの風速が予想されるとして、強風注意報を出している。現在消防活動が続いている所でも、多くの火の粉が舞っていると注意を促した。また、今後風向きが変わると予想されるので、風下に入らないようにと注意した。

キーワード
糸魚川消防本部
気象台
気象庁
米山知事
自衛隊
糸魚川市(新潟)
富山県
糸魚川駅
強風注意報
東京理科大学

気象予報士ゆーみの旬予報 (バラエティ/情報)
17:41~

今日紹介するのが、今が旬の干し柿。干し柿にはビタミンAやがとても豊富。美容にいい注目の食材。干し柿を使ったアイデア料理も紹介。今回は干し柿の一大産地福島を訪れて風が育む美味しさの秘密に迫る。干し柿は概ね2つに分けられる。まず一つは水分量が20%~30%と比較的少ないころ柿と言われるもの。そして今回取材したのが水分量が50%と比較的に多くてジューシーなあんぽ柿。美味しさには、気象情報との関係があった。

訪れたのは、福島県北部に位置する伊達市。10cm程もある大きな柿を使い特産のあんぽ柿が作られている。まず訪れたのは市内にある直売所。取れたての旬の野菜や果物が並ぶ。あんぽ柿もこちらに並べられているが、これだけではなく。あんぽ柿の甘さを活かしたフルーツケーキにあんぽ柿が入った大福。さらにリキュールも。様々な商品が開発され今年のあんぽ柿の年間売上は14億円になる。ジューシーなあんぽ柿はどうやって作っているのか。生産者のお宅を訪ねてみた。まずは2階にある干し場を案内してもらった。2階は四方に風が吹き抜けるようになっている。大正時代に硫黄でくん蒸させる技術が確立され干しても黒く変色しない、美しいあんぽ柿が誕生した。そしてもう一つの特徴が大きな蜂屋柿を使うことで、干して水分が抜けてもボリュームのある干し柿になる。なぜ渋柿は干すと甘くなるのか。生の渋柿にはタンニンという水に溶ける物質が使用されているため口に入れると渋みを感じる。しかし乾燥させるとタンニンが溶けなくなるので、口に入れても渋くならない。美味しいあんぽ柿を育むのが、吾妻おろしという風。乾燥した吾妻おろしが吹くのであんぽ柿にはすごく適している。乾燥しすぎると下記の中が乾燥しないこともあり、風は強すぎても弱すぎてもダメで換気はこまめに行う。表面だけ乾燥して中が乾燥しないと味が悪くなるという。風がない日は扇風機を使って乾燥させ、柿の大敵カビを防いでいる。気配りが毎日に大事な作業になってくるという。

最後にあんぽ柿の簡単料理を紹介。まずは、カットしたあんぽ柿をいれたヨーグルトや刻んだ柚子とあんぽ柿でまるめた年輪巻き、さらにクラッカーにクリームチーズと柿をのせたカナッペ、そして甘酢につけた大根に柚子とあんぽ柿を包んだ大根巻きが地元で人気のお茶うけ。あんぽ柿は酢にあうという。一手間かけるとおもてなしの料理に変わる。

福島の原発事故のあと、一旦出荷停止になってしまっていたあんぽ柿。こちらの伊達市は発祥の地ということで皆さんの除染の努力のお陰で、なんとか8割くらいまで戻っている。全て検査されて安全に出荷されているので、これから多くの方に味わってもらいたいと現地の人は話していたという。

キーワード
干し柿
ころ柿
あんぽ柿
福島県
ビタミンA
きょうの料理
蜂屋柿
タンニン
吾妻おろし
伊達市(福島)
吾妻山
あんぽ柿ヨーグルト
年輪巻き
大根巻き
カナッペ
原発事故

ニュース (ニュース)
17:51~

糸魚川市は午後5時、新たに火災現場付近の大町一丁目の90世帯158人。これで大町二丁目の131世帯296人と合わせて、現在火災現場周辺の363世帯744人に避難勧告が出されている。

キーワード
避難勧告
糸魚川市(新潟)
大町一丁目(新潟)
大町二丁目(新潟)

中継 (バラエティ/情報)
17:52~

東京・品川から中継で、品川シーズンテラスのイルミネーションはハンドベルの音に反応してイルミネーションが変化するとのこと。一方で東京・六本木から中継で、東京ミッドタウンでは宇宙をイメージしたイルミネーションがあるとのこと。

キーワード
東京タワー
品川シーズンテラス
東京ミッドタウン
品川(東京)
六本木(東京)

ニュース (ニュース)
17:54~

きょう午前10時半ごろに、新潟県・糸魚川市の中心部にある中国料理店から火が出て、周辺の住宅などが燃え広がった。現地の消防によると住宅などへの延焼は、約140棟に拡大し火は日本海側に達しているとのこと。現在も火の勢いは衰えておらず、現地の消防は新潟市や富山県の消防にも応援を要請しているとのこと。この火事で40代の女性が煙を吸うなど軽いけがをした人がいるとのこと。市は363世帯に避難勧告を出した。

キーワード
糸魚川市(新潟)
火事

気象情報 (ニュース)
17:57~

関東甲信越の気象情報などを伝えた。関東甲信越ではあすまで30~35メートルの最大瞬間風速が予想されているとのこと。神奈川県の横須賀市・三浦市では波浪警報が出されているとのこと。

キーワード
波浪警報
横須賀市(神奈川)
三浦市(神奈川)

ニュース (ニュース)
17:59~

きょう午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市の中心部で火事があり出火から7時間余り経った今も火の勢いは衰えず住宅などへの延焼は約140棟に拡大し、女性2人がけがをした。市は360世帯に避難勧告を出すとともに消防は近隣の消防本部に応援を要請し消火活動を続けている。糸魚川市では正午すぎに24.2メートルの最大瞬間風速が観測された。今夜からは次第に西寄りの風に変わり風速10メートル程度の風が続く見込み。新潟県の米山知事は午後2時前に自衛隊に災害派遣を要請。糸魚川市は市役所に災害対策本部を設置し、随時会議を開き避難した人たちへの対応などを協議している。

午後4時すぎ、平塚市横内の東海道新幹線の沿線で倉庫1棟が焼ける火事があり、東海道新幹線は新横浜と小田原間の上下線で運転を見合わせている。現場では現在、消防車10台余りが出て消火活動が続いているが倉庫は現在も燃えているという。周囲に建物はなく今のところ延焼のおそれはない。JR東海によると東海道新幹線は午後5時45分時点で運転再開の見通しは立っていないという。

安倍首相は先週の日ロ首脳会談の内容を説明するためきょう、北方領土の元島民らと面会し、要望すべてに応えることはできなかったが北方領土問題の解決に向け新しいアプローチで結果を出して平和条約を締結したいという考えを伝えた。安倍首相は元島民らがプーチン大統領に宛てた手紙を首脳会談の際に手渡したことを紹介したうえで、元島民が要望していた北方領土での墓参りは合意できた。早速交渉を進めたいと述べ、北方四島の元島民の自由な往来の実現に向けて交渉を急ぐ考えを示した。

きょう午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市の中心部で火事があり出火から7時間余り経った今も火の勢いは衰えず住宅などへの延焼は約140棟に拡大し、女性2人がけがをした。市は360世帯に避難勧告を出すとともに消防は近隣の消防本部に応援を要請し消火活動を続けている。糸魚川市では正午すぎに24.2メートルの最大瞬間風速が観測され、午後5時の時点では11.1メートルの風が吹いている。新潟県の米山知事は県として支援態勢の確立と鎮火に万全を尽くすよう指示したと述べ、あす糸魚川市の現場に向かい被害の状況を確認することにしている。これから移動する方は慌てずに避難するよう呼びかけた。

キーワード
避難勧告
火事
気象台
気象庁
米山知事
災害派遣
自衛隊
糸魚川市役所
糸魚川市民会館
糸魚川市(新潟)
新潟市(新潟)
富山県
東海道新幹線
新横浜
小田原
火災
平塚市消防本部
JR東海
横内(神奈川)
渋田川
安倍総理大臣
日ロ首脳会談
北方領土
北方領土問題
首相官邸
プーチン大統領
平和条約
脇紀美夫理事長
千島歯舞諸島居住者連盟

スポット

スクール/教育

神栖高校

レジャー/交通

糸魚川駅
幕張メッセ
新横浜
糸魚川市民会館
品川シーズンテラス
横浜スタジアム
小田原駅
小田原

情報/通信

東京タワー

政治/経済/地方自治体

気象庁
糸魚川市役所
消費者委員会
首相官邸

流通

東京ミッドタウン
  1. 前回の放送
  2. 12月22日 放送
  3. 次回の放送