ぼくらのピースの種 わたしが平和を伝えていいの?〜仲良し2人組のプチ葛藤〜

放送日 2015年1月30日(金) 15:41~15:51
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:41~

オープニング映像。

わたしが平和を伝えていいの?~仲良し2人組のプチ葛藤~ (バラエティ/情報)
15:41~

池嵜美雨さんと山下花菜さんは中学2年生の14歳。平和を訴える活動をしているが、まだ14歳で小さなこともできない自分がそんな活動をしてもいいのかと悩んでいる。

美雨さん、花菜さんはともに長崎市の中学2年生。美雨さんは母のすすめで平和ボランティア部に入部した。花菜さんは英語が得意で、将来の夢は外交官。2人は何でも話せる親友同士。

平和ボランティア部は今年4月に結成された。一般の人に発表する、初めての舞台を取材。2人は原爆で幼い子どもを奪われた親の気持ちと、平和活動に人生をかけた被爆者の物語を朗読した。発表を終えた2人は「平和とはなんなのか。漠然としててわからない」「中学生10人が頑張ったところで、これが本当に平和につながるのか」と本音を吐露。

2人は、平和とはなんなのか、その答えを探しに出かけた。山王神社の片足鳥居や被曝クスノキ、長崎原爆落下中心地を見て回り、長崎原爆資料館にて語り部を続けている被爆者の方の話を聞いた。2人は「今すぐに活動の意味ややれることを見つけるのではなく、活動しながら見つけていきたい」「核兵器など大きなテーマばかり考えるのがばからしくなった。今できる一番小さなことを先にして、どんどんそれを大きくしていきたい」と決意を語った。

キーワード
長崎市小ヶ倉中学校
長崎市(長崎)
片足鳥居
  1. 1月30日 放送