柳亭市馬の演芸図鑑 笑福亭仁智、堺すすむ、三遊亭王楽

放送日 2018年12月2日(日) 5:15~ 5:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
05:15~

柳亭市馬は今回の出演者、堺すすむ、三遊亭王楽を紹介。

オープニング映像。

キーワード
堺すすむ
三遊亭王楽

柳亭市馬の演芸図鑑 (バラエティ/情報)
05:16~

堺すすむが漫談を披露した。

三遊亭王楽が落語「親子酒」を披露した。

キーワード
親子酒

柳亭市馬のスペシャル対談 (バラエティ/情報)
05:34~

次回予告のテロップ。

先週に引き続き、ゲストは上方落語協会の会長である笑福亭仁智氏。最近は新作落語が多く、たまに古典落語も披露しているという。師匠である笑福亭仁鶴氏は古典落語を専門としているだけに、仁智氏は後ろめたい気持ちを感じつつも、自己流を追求することを腹に決めている。また、天満天神繁昌亭、喜楽館と上方落語の演芸場ができたが、仁智氏は開館前に集客数を心配する声があったと明かした。だが、蓋を開けてみると驚きの一言だった。上方落語界では演芸場の運営、番組の製作なども落語家自身が手がける必要があり、仁智氏は番組作りの人選などの際にエクセルを駆使しているという。また、吉本新喜劇、漫才の影響からか上方落語では観客に笑いどころを詳しく説明する必要が面があるという。それでも観客を楽しませることに変わりはないということで、柳亭市馬氏と考えを一致していた。

キーワード
上方落語協会
オクラホマ・ミキサー
落語協会
笑福亭仁鶴
天満天神繁昌亭
喜楽館

番組宣伝 (その他)
05:44~

NHKスペシャル 平成史ドキュメントの番組宣伝。

鶴瓶の家族に乾杯の番組宣伝。

「NHK海外たすけあい」の取り組みを紹介し、改めて告知した。

キーワード
NHK海外たすけあい
  1. 前回の放送
  2. 12月2日 放送
  3. 次回の放送