所さん!大変ですよ 「ポイントゲットで100万円!? ハワイ旅行も夢じゃない」

『所さん!大変ですよ』(ところさん・たいへんですよ)は、NHK総合テレビで放送されている日本の教養番組。司会を務める所ジョージの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月19日(水) 23:50~ 0:17
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:50~

海外旅行人気ランキング1位はハワイ。高そうなイメージがあるが家族5人でハワイ旅行もただ同然でいけるという。その驚きの方法とは。

キーワード
地球の歩き方ホームページ

ポイントゲットで100万円!? ハワイ旅行も夢じゃない (バラエティ/情報)
23:50~

とある男性は普通に生活しているだけで年間100万円をゲットしてしまった。

普通に生活して100万円ゲットとは一体なんなのか。情報をよせてくれた東京・世田谷に住む40代の男性に話を聞いた。仕事は妻と3人の子供達、仕事はフリーのシステムエンジニア。案内されたのはスーパーマーケット。男性はスーパーでたくさんの食材を買い、ポイントをゲットした。男性は5028円分買い、433ポイントをもらった。男性はポイント倍付の日に買い物をしていた。この日のポイントはなんと6倍だった。さらに年会費が必要なポイント還元率の高いクレジットカードで支払い。こうした技を駆使し多くのポイントをゲットした。これを積み重ねると年間で100万円ほどいくという。ドラックストアでは約1万1000円分をまとめ買い、2398円相当のポイントをゲットした。ドラックストア独自のカードと共通ポイントカードを利用した。最もポイントをアップさせるのはスマホでの支払いだった。税金の支払いもポイントの還元率が高いサイトやキャンペーンを利用している。男性のづる里納税は13万1000円。返礼品の他に2万4410円相当のポイントがついてきたという。男性はポイントに夢中でその結果、200枚以上のカードを持ち使い分けていた。

街のいたるところでポイントサービスを発見した。今やポイントの市場規模は9858億円と1兆円に届く勢いだった。費用は企業が負担している。なぜ企業はポイントにこだわるのか専門家の鳥谷正彦さんに話を聞いた。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどは品揃えは殆ど変わらない状態、そういう中でポイントを客の囲い込みに使っているという。ポイントはその店でしか使えないのでリピーターになりやすいという。ポイントを利用している人は都市部ほど多い。

とある夫婦は2年前に鹿島神宮とカード会社がコラボしたカードを作った。持っている人にはポイントは還元されない。溜まったポイントを鹿島神宮に寄付することが出来る。この夫婦は神社巡りが趣味だという。鹿島神宮の権禰宜、檜山真一さんに話を聞いた。神社を守っていくため日本の伝統文化を守りたいという老舗百貨店グループのカード会社と提携しお祓いをしたカードを出すことになった。御神木を拝めるなど鹿島神宮ならではの特典をつけ会員を募っている。

今ポイントを貯めている男性がモテているという。ポイントカードを使いこなす男性を結婚相手としてどう思うかというアンケートでいいと答えた人は73%もいた。モーリー・ロバートソンは「今はポイントを増やすことじゃなくて稼ぐ方に力を入れている」などと話した。

キーワード
世田谷区(東京)
野村證券
インフィニティ

鋼太郎のちょっと大変ですよ (バラエティ/情報)
00:04~

日本のポイントサービスが本格的にスタートしたのは1950年代。ある小売店のグループが始めたのが100円毎に1枚もらえるチケット。たくさん貯めるとポットやアイロンなどがもらえる。バブル期になると海外旅行が身近になるとマイレージが登場した。なぜ日本人はポイントが好きなのか。ベルマークやラジオ体操のスタンプなど日本人の中で記憶として持ってる。そういう文化の流れとともに思わずポイントに人が動いてしまうという。

ポイントゲットで100万円!? ハワイ旅行も夢じゃない (バラエティ/情報)
00:06~

ポイントの起源はアメリカ。ある仕入れ業者が仕入れのミスで石鹸の在庫を大量に抱え込んだ。クーポン券を貼り付けてたくさん貯めると絵画と交換できるサービスを提供したことが始まると言われている。カーシェアサービスの会社は、利用者が安全を守って運転する利用者にはポイントを与えている。安全に運転することで事故が減り修理費用の削減などに繋がっているという。今、知らない間にポイントが狙われているかもしれないという。

50代の出版社の編集長は、共通ポイントから1万3000円ほどが知らない内に使われてしまったという。その時に履歴を見せてもらった。調べを進めるとこういった被害は他にもあった。被害額が100万円を超えるケースまであった。愛知県警察で話を聞くと、犯人は複数の人からポイントを抜き取りコンビニなどで電子機器や日用品を購入したという。警察官の山野弘悦さんの携帯に、運送会社の宅急便を装い偽のメールがきた。このURLを押すと偽サイトに飛んでいく。そこでIDとパスワードを入力させ、抜き取るという。この手口はリスト型攻撃と呼ばれ最近増えている。

ポイントを抜き取られないためには、パスワードの使い回しをしない、見に覚えなのないメールなどを開かないことが重要。怪しいと思ったら一度、ネットで調べるのが良いという。合原明子は携帯会社を装い、アドレスが不正にアクセスされたのでパスワードを再設定してくださいというメールが来て、危うく再設定しそうになったという。木村佳乃は料金が未払いなので商品券を買いその番号を送ってくださいという電話がかかってきたなどと話した。

「ネーミングバラエティー日本人のおなまえっ!」の番組宣伝。

キーワード
インフィニティ
愛知県警察
  1. 前回の放送
  2. 6月19日 放送
  3. 次回の放送