ダーウィンが来た!生きもの新伝説 スギが大好き!ニホンモモンガ 超かわいい!謎の素顔に迫る

放送日 2017年9月24日(日) 19:30~20:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

今回は鳥取のスギ林に生息するニホンモモンガに密着。切っても切れない杉との深い関係が見えてきた。

キーワード
ニホンモモンガ

第1章 スギとモモンガの深~い関係 (バラエティ/情報)
19:31~

鳥取・智頭町にあるに芦津の森。小林朋道さんは8年前からこの森でニホンモモンガの調査を続けている。杉の木に巣箱を設置し生態や分布を調べている。ニホンモモンガは夜行性のため巣箱の近くで待つことにした。午後7時巣箱からニホンモモンガが顔を出した。ニホンモモンガは体長15センチ、体重は150グラム。北海道、沖縄を除く日本各地の山に暮らしている。モモンガはジャンプと同時に体の膜を広げ浮く力を得て滑空する。体の傾きを変えることで飛ぶ方向を変えることができる。

ぐんぐん成長!モモンガの赤ちゃん

朝5時半ごろニホンモモンガは巣箱へ戻っていった。小林朋道さんは杉の植林地と広葉樹の森に巣箱をそれぞれ36個ずつ設置し、2年間モモンガがどれくらい利用するかを調査した。広葉樹の森では16匹。杉の植林地では35匹のモモンガが利用した。モモンガは杉の葉を食べて暮らしていた。杉の梢には年中葉が生い茂るため食べ物が不足しないという。さらに季節限定の特別なごちそう「雄花の花芽」がある。ある日、モモンガが杉の皮を集め巣箱で布団を作っていた。主が外に出るとそこには2匹の赤ちゃんがいた。主食の葉っぱも、住まいに欠かせない木の皮も全て杉に頼っていた。広葉樹の森に住んでいたモモンガの巣箱からも、杉の皮で作った布団が見つかっていた。杉の皮は簡単に剥がれてた集めやすく保温性が高いという。

キーワード
智頭町(鳥取)
芦津の森
エゾモモンガ
ニホンモモンガ

かわいい!モモンガ初体験 (バラエティ/情報)
19:44~

小林朋道さんはモモンガを知ってもらうため芦津の森で観察会を企画した。モモンガをみて子どもたちは「カワイイ」などと話した

キーワード
芦津の森
ニホンモモンガ

第2章 ぐんぐん成長!モモンガ兄弟 (バラエティ/情報)
19:46~

4月下旬に杉林の森に春が訪れた。2箱の中で生まれた2匹の赤ちゃんは生後25日で体の毛が生えそろっていた。45日くらいになると大きく成長しお母さんと区別がつかないくらいになっていた。子どもは2匹ともオスでこのころになると性格の違いが現れてくる。1匹はヤンチャ、もう1匹は甘えん坊。ヤンチャな方を太郎、甘えん坊を次郎と名付け見守った。夜の森はモモンガを狙うフクロウやテンがいるため危険。巣穴から出るとこうした危険がたくさんある。5月中旬、ニホンモモンガの2度めの繁殖期が始まる。

林の中ではオスがメスを追いかけていた。同じ頃、太郎と次郎は独り立ちに向けて励んでいた。巣箱から出る練習や木登りの練習をしていた。6月上旬、芦津の森では間伐作業が行われていた。太郎と次郎は外で過ごす時間が増えてきた。この夜は滑空の練習を行っていた。2週間後、太郎と次郎はお母さんのもとを離れていった。

「スマイル スマイル」平原綾香

キーワード
ニホンモモンガ
ミツマタ
フクロウ
芦津の森
スマイル スマイル
平原綾香

エンディング (その他)
19:57~

視聴者からのイラストを紹介。イラスト・お便りのあて先は〒150-8001 NHK「ダーウィンが来た!」またはホームページまで。Twitterはじめました。

ダーウィンが来た!生きもの新伝説の番組宣伝。

キーワード
ホームページ
公式Twitter

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月24日 放送
  3. 次回の放送