ダーウィンが来た!生きもの新伝説 日本のイヌワシを守れ!子育て支援大作戦

放送日 2016年11月8日(火) 16:20~16:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
16:20~

絶滅危惧種のイヌワシ。年々数を減らしている、最大の原因は子育ての失敗。あるイヌワシ夫婦の子育てを支援しようと前代未聞の計画が始まった。その1年間に密着。

第1章 密着!子育て支援作戦 (バラエティ/情報)
16:21~

イヌワシの姿を探して、群馬・赤谷の森を訪れた。イヌワシは翼を広げるよ約2m、体重は5kgにもなり、野うさぎなどを獲物にする日本最大級の肉食の鳥。赤谷の森に暮らす2羽のイヌワシの夫婦を発見した。この夫婦の行動圏は約9キロ四方だという。イヌワシの視力は人間の8倍とも言われ1キロ先の獲物も見逃さない。イヌワシの狩りを詳しく説明した。まずは空高くあがり夫婦2羽で偵察。獲物を見つけると2羽で急降下し、1羽が獲物を驚かせる、もう1羽が獲物を捕らえる。

イヌワシの夫婦には大きな問題があった。6年もの間子育てに失敗し続けている。このイヌワシ夫婦の観察が始まったのは2003年のこと。最初の7年間は順調で2年に1度の割合でひなを無事に育てていた。しかし2010年以降は巣作りなどの繁殖活動は見られるものの途中で失敗し1羽のヒナも巣立っていない。一番の原因は森の環境変化による食べ物不足だという。そこで2015年9月、赤谷の森で子育てを手助けするため森の木を切り払うプロジェクトが始まった。イヌワシが狩りをするためには開けた場所が必要だという。そこで杉林を切り開き冬の狩場を増やそうという計画だった。

イヌワシの狩場を作ろうと始まった試み、リーダーは日本自然保護協会の出島誠一さん。出島誠一さんや地域の住民で作る赤谷プロジェクトでは、この森のイヌワシを見守ってきた。その観察結果をもとに今回伐採する場所が決められた。人の手で狩場を作る前代未聞の試み、イヌワシは狩りにくるのか無人カメラで観察を開始した。

第2章は成功なるか?夫婦の子育て

キーワード
赤谷の森
イヌワシ

ワシにそっくり!?伝統のウサギ猟 (バラエティ/情報)
16:30~

イヌワシの狩りをヒントに昔の人が編み出した狩猟の技を紹介。野うさぎを見つけるとゆっくり近づきワラダを投げる。野うさぎが驚き穴へ逃げ込んだところを手づかみで捕らえる。ワラダを投げるとワシの羽の音にそっくりな音が出るという。どんな音なのか鷹匠の松原英俊さんが協力した。ワシの音とワラダの音はそっくりだった。

キーワード
ワラダ

第2章 成功なるか?夫婦の子育て (バラエティ/情報)
16:32~

12月、森に雪が振り始めるころ、伐採地に動物が姿を現すようになった。1月、麓の森にイヌワシが姿を現すようになった。イヌワシの夫婦はどちらかが死なない限り相手を変えることはないという。1月下旬に夫婦は巣作りをしていた。イヌワシは1年で最も寒さが厳しい時期に子育てをする。ヒナが生まれてひと月くらいはお母さんは付きっきりで世話をする。季節の変化に合わせて子育てするには冬に卵を産むのが最適だという。

2月、完成間近の巣を残しイヌワシ夫婦が姿を消してしまった。2週間後の3月のある日、伐採地の上空で夫婦のオスが旋回をしていた。この時期にオスが1人で狩りをしているというのことは、どこかでちゃんと子育てをしているとのこと。4月下旬、夫婦が子育てをしていると思われる場所が見つかった。5月下旬、無事ヒナが育っていること確認した。

第3章は7年ぶりの快挙なるか!?

絶滅を食い止めろ!イヌワシ保護作戦 (バラエティ/情報)
16:40~

絶滅の危機にさらされているイヌワシ、赤谷の森以外でも各地で新たな取り組みが行われている。長野県では壊れて使われなくなった巣を人の手で補修する試みが始まった。秋田市大森山動物園ではイヌワシの画期的な飼育法を編み出した。イヌワシは2つの卵を産むが、最初に生まれたヒナが2番目に生まれたヒナをつついて殺してしまう事がある。これをどうにか2羽とも育てることができないか。イヌワシの親の模型を使い人工的にヒナを育てた。

キーワード
秋田市大森山動物園
イヌワシ

第3章 どうなる?夫婦の子育て (バラエティ/情報)
16:43~

赤谷の森では7年ぶりに待望のヒナが育っていた。ヒナの姿を確認してから約1ヶ月、親鳥の隣に、翼が白い若鳥がいた。無事に巣立っていて7年ぶりの快挙となった。しばらくは親鳥から獲物をもらいながら飛ぶ練習を続ける。調査から、伐採する前に比べ夫婦がこの場所に現れる頻度が6割以上増えたことがわかった。8月、3羽のイヌワシの姿が確認された。

キーワード
赤谷の森

エンディング (その他)
16:47~

ダーウィンが来た!の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 11月8日 放送
  3. 次回の放送