グレートトラバース 15min. 百名山一筆書き踏破への道「宮之浦岳」

放送日 2019年4月17日(水) 16:05~16:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
16:05~

日本百名山は登山家で作家の深田久弥が品格・歴史・個性に優れた100の名山を選んだもの。田中陽希が100の頂きとそれを結ぶ道のり全てを人力で移動する。スタートは屋久島・宮之浦岳、海はカヤックを使い移動。ゴールの北海道まで全行程7800km。今回は宮之浦岳。

キーワード
深田久弥
田中陽希
屋久島
宮之浦岳

百名山一筆書き踏破への道「宮之浦岳」 (バラエティ/情報)
16:06~

2014年、4月1日午前12時、田中陽希は安房港をスタートした。田中は宮之浦岳に向け走り続けた。安房港から舗装路を23キロ進み淀川登山口へ、そこから徐々に高度を上げていき、標高1936mの宮之浦岳山頂を目指す。その後、北川に下り白谷雲水峡へ。そこから舗装路を5km下り宮之浦港を目指す。総移動距離は54km。通常なら2泊3日の距離を1日のうちで踏破する予定。午前6時半、標高1600mの花之江河に到着、途中でヤクシカを発見し写真を撮った。午前8時10分、宮之浦岳山頂に到着した。田中は山頂にある祠に、海抜0mから登ってきた証として海岸の砂を備えた。これは岳参りという屋久島に古くから伝わる伝統行事。下山中に出会った根本さん夫婦も現在100名山の踏破を目指している最中で宮之浦岳で81座目だという。午前11時、縄文杉に到着。ここで大学生の加藤瑛理さんと渡辺千夏さんに出会った。藤瑛理さんは縄文杉を前に書を書き始めた。加藤瑛理さんお達筆を気に入り、自分のノートに日本百名山一筆書きと書いてもらった。午後3時、白谷雲水峡に到着し本日のゴールまで、残り5kmを田中は走った。

キーワード
安房港
宮之浦岳
日本百名山
花之江河
ヤクシカ
岳参り
縄文杉
  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送