ゆうどきネットワーク 2013年6月5日放送回

放送日 2013年6月5日(水) 17:10~18:00
放送局 NHK総合

番組概要

特集 (バラエティ/情報)
17:10~

福島原発事故に関する国連の科学委員会の報告書案がまとまった。甲状腺の被ばく量がチェルノブイリ事故の1/50とし甲状腺がんの発生は少ないと報告。しかし、放射性ヨウ素の実測値が不足し被ばく線量について不確定要素も多いと記されている。

チェルノブイリ事故では若年層を中心に甲状腺がんが発症。大きな要因はヨウ素131などの放射性物質で、福島原発事故においてもいわき市では高い数値を示していた。甲状腺検査は18歳以下の県民を対象に甲状腺検査が行われたが半数の自治体では実施されずいわき市では今年4月から始まったばかりだった。

NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちねの甲状腺検査は不安を抱く多くの母親の声から始まった。費用は無料で企業や団体から寄付を受けて運営している。母親達の不安が募る理由は順番だけでなく検査結果は2ヶ月後で医師からの説明がなく画像情報がもらえない。たらちねでは交代で検査を行い丁寧な説明が親の納得につながっている。

スタジオで甲状腺検査室についてトーク。震災後、原発事故子ども・被災者支援法という法律が制定されており「被災者の健康上の不安が早期に解消されるよう最大限の努力」という基本理念の元動いている。お母さん達が中心になって検査を行なっているが支援が十分進んでいないのが実情。野地誠さんは「子ども被災者支援法」の基本方針は去年12月までできるはずだったが国の策定作業は今でも続いていると話し具体的な説明ができる状況ではなかった。

キーワード
甲状腺がん
福島原発事故
チェルノブイリ事故
いわき市(福島)
甲状腺
原発事故子ども・被災者支援法

ニャンカメが行く! (バラエティ/情報)
17:21~

打越裕樹が全世界から選りすぐったサッカーとブラジルに交わるアートの展示会場から中継。ブラジルの絵には食文化や自然の中にもサッカーが文化として根付いているのが見て取れた。

キーワード
ブラジル
サッカー

人生ドラマチック (バラエティ/情報)
17:24~

今回のゲストは舟木一夫。1963年の今日、6月5日に発売されたレコード「高校三年生」が大ヒットし第14回NHK紅白歌合戦に出場。この歌に自分の境遇を重ねあわせ明るい未来を切り開く事を誓ったが数年で人気が翳りを見せスランプは15年にも及んだ。

舟木一夫のプロフィールを紹介。一宮市立萩原中学校では音楽部に入部しラジオの歌がきっかけに歌手を目指した。そしてコンサートに飛び入りで歌ったところスカウトされ「高校三年生」の歌手として抜擢。作曲家の遠藤実は元々違うメロディをつけていたが次の年にオリンピックがあるので打ち合わせまでの15分でマーチ調に作り替えた。当時からファンだった神保さんは父が務めていた会社が倒産してしまって新しい職を探している時に「高校三年生」が流れて元気をもらったと話した。そして、その年のうちに映画「高校三年生」も公開されヒットした。

高校三年生は総売上233万枚を記録し、去年の最大ヒット曲だったAKBの曲182万枚とくらべても断然上だった。舟木一夫は当時自分で聴こうと思ったら機械を買わないといけないし現在と比べるのは無理だと話した。また、舟木一夫初のワンマンショーが行われた時、船員会社の女子社員の間で舟木一夫ショーに行かせないなら会社を辞めると騒ぎがあったので国鉄が貸切の列車を用意され、「舟木一夫号」と名付けられた。

ビートルズが武道館公演を行った日に舟木一夫も別の場所でコンサートを行なっていたが、それでも超満員になったというエピソードを紹介。舟木一夫はビートルズと舟木一夫の客層は違うから影響は受けないと話した。また、舟木一夫という芸名は遠藤実が名付けたものだが最初は「一」の時が「和」だったが縦に細長く横倒しになりそうという理由で「一」に変わった。

1970年代、フォークやニューミュージックがブームになると舟木一夫もイメージチェンジを図るがうまくいかずスランプに陥り、1984年から1989年までの6年間新曲は1曲も出せなかった。今回、舞台で共演する里見浩太朗は「支えてくれたのが周りの人たちでありファンであり歌であると思う。歌があったからこそアクシデントを乗り越えてきた」と話した。昭和から平成に移ったある日、鏡を見た舟木一夫は「顔がゆがんでる」と感じ、高校三年生を封印しようと考えるようなった。

舟木一夫は当時、「さよなら高校三年生」と命名したコンサートを行い区切りをつけようと考えていた。しかし、ヒット曲を1曲も歌わないのは歌手にとっては辛いものだったという。大抵の人間はラブソングでデビューをする事で10年経っても歌える世界観が守れるがしかし、高校三年生は世界観からして違うのでどう折り合いをつけるかが大きな問題だった。舟木一夫は「高校三年生」から離れようとする事は観客に失礼だと感じ別の曲を封印という形にした。

デビュー当時と現在の舟木一夫が歌う「高校三年生」を聞き比べた。舟木一夫は誰が書いたとか誰が歌ったとか関係ないと作曲家が存命の時に話しており日本の歌になっていると話した。「高校三年生」との折り合いをどう付けたか聞かれた舟木一夫は、デビュー30周年記念の時に色々考えて青春の塊の中の1人でたまたま歌う側にいたと悟り今まで引っかかってたものがスッと通り歌えるようになったと話した。

舟木一夫 特別公演「花の生涯」で共演をする里見浩太朗から舟木一夫へメッセージ。里見浩太朗は「とにかく50年この芸能界で生きてきた。そして、すばらしい記念の舞台を演じる。お客さんがウン!とうなってくれるような舞台にしましょう」とメッセージを送り、スタジオでも視聴者からのメッセージを紹介した。

キーワード
高校三年生
第14回NHK紅白歌合戦
近代映画
遠藤実
映画「高校三年生」
ビートルズ
舟木一夫 特別公演「花の生涯」
NHK歌謡コンサート

気象情報 (ニュース)
17:54~

関東甲信越の気象情報。

エンディング (その他)
17:57~

出田奈々が視聴者から寄せられた舟木一夫へのメッセージを紹介した。

あすのメニューを紹介。

キーワード
舟木一夫
  1. 前回の放送
  2. 6月5日 放送
  3. 次回の放送